レーストップスのインナー重ね着コーデ【26選】
FASHION

レーストップスのインナーってどうするの?おしゃれに見える重ね着コーデ【26選】

2019/07/19

繊細な透け感がおしゃれなレーストップスですが、いざ着るとなると意外とインナーに困ってしまうもの。適当に重ね着して、レースの質感を台無しにしてない?
そこで、レーストップスをおしゃれにアップデートしてくれるインナーの選び方を徹底解説! 色別に細かくレクチャーします。

タックアウトで重ね着感を楽しんだ画像

こちらは、同じキャミソールの重ね着ですが、あえてウエストをタックアウトして腰まわりの奥行きをアップ! 短めキャミと長めのレーストップスの丈感の違いを活かして、裾も透けさせたバランスが秀逸。

『ベージュレーストップス』とインナーの重ね着コーデ

次は、レーストップスの色別にインナーの重ね着コーデをご紹介!
優しげベージュのレーストップスは、色のニュアンスを潰さないようにレイヤードすることを心がけて。

同色系ベアトップでなじませ

同色系ベアトップでなじませた画像

こちらは、ベージュレーストップスに同じ色合いのベアトップを重ね着してなじませたコーデ。上半身の色味を合わせることで、カラーパンツの色合いを邪魔せずパーフェクトな配色コーデが完成!

キャミソールをインナーにして胸元の奥行きを作る

キャミソールをインナーにした画像

胸元に曲線が生まれるキャミソールをインナーにすれば、デコルテにさりげなく奥行きを作れる! デニム合わせのシンプルなワンツーコーデを地味見えさせないテクニックです。ふんわり袖のレースブラウスで女っぽカジュアルに。

控えめな透け感なら白をインナーにしてヌケ感を

白をインナーにしてヌケ感を出した画像

レースの柄が大きくて透け感控えめなトップスなら、白インナーを投入して明るい印象に。さりげなくヌケ感をメイクできるので、濃色ボトムスともバランス◎。透け感が少ないから女っぽくなり過ぎずデイリーに着こなせる。

ベージュワントーンなら黒をインナーにしてさりげなく引き締め

ベージュワントーンに黒をインナーした画像

レーストップス×スカートをベージュで統一したワントーンコーデは、淡い色だからこそ間延びしがち。そんなときは黒インナーをさりげなく透けさせて引き締めて。ほとんど見えないけれど、その効果は絶大!

『白レーストップス』とインナーの重ね着コーデ

白のレーストップスは、クリアな清潔感が魅力のアイテム。その雰囲気をキープできるインナー合わせで洗練されたコーデを目指してみて。

黒インナーを合わせてボトムスと自然な繋がりに

黒インナーとボトムスを合わせた画像

白レースブラウス×黒ワイドパンツのモノトーンコーデは、黒インナーを透けさせて上半身と下半身の自然な繋がりを作ってみて。ビビッドピンクのサークルかごバッグをアクセントに。

キャミソールを重ね着して上品コーデ

キャミソールを重ね着した画像
次ページ> 『黒レーストップス』とインナーの重ね着コーデ
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW