FASHION

モカシン、どう履けばオシャレ?《季節別》お手本コーデ13選

2019/07/18

モカシンは寒い時期しか履けないと思っていませんか?暖かそうな見た目ですが、実はオールシーズン使えるんです!起毛革やアニマル柄を使用したものが多く、コーデのアクセントとしても◎。ウールが足に触れることで血流を改善したり、副交感神経の働きを高める効果も期待できるとか……?そんなモカシンを今っぽく履きこなす方法をご紹介します!

モカシンとは?

モカシンとは革靴の一種で、甲と底が1枚の革で出来たスリッポン状の靴のこと。後に施されたU字形の縫合がその名の由来とされ、素材には革を磨いて起毛させたスウェードやヌバックが使用されました。

ベージュが定番カラーですが現代ではシーンを想定し様々なアレンジが加えられ、パンプスのようにデザインされたものや白、ネイビー等、日常に溶け込んで軽やかさと大人の品格を演出してくれます。

モカシンの春夏コーデ

春夏はシンプルで軽い履き心地のモカシンがおすすめ。 革靴なので水気は厳禁と思いきや、意外にもサーフウェアを起源とするブランド発のものもあり、雨の季節にも◎。春夏に取り入れれば今っぽいエフォートレスなスタイルに履きこなせます。

春・夏に合わせたいスカートスタイル

▼チェックスカートとあわせて優し気に

グレンチェックのスカートをネイビーで挟んだクラシカルなスタイルに、イエローを差して華やかさを後押し。モカシンが足の甲まで覆うタイプなので、楽して上品見えできます。

▼ボトムと色をあわせて統一感を

2019年春夏トレンドのペールトーンやフリンジを、ダークカラーのハットやサングラスで引き締めて。目を惹く小物を高い位置に配置してバランスをとっています。あえて色味を抑え、大人女子の品格漂うスタイルに。

▼大きめの柄スカートはモカシンでこなれ感を

東欧風のロマンチックな総柄スカートは、シンプルな白Tと黒モカシンでノーブルに仕上げて。ブラックとウエストマークでメリハリをつくれば、旬のワイドシルエットも好印象間違いなし。

▼まだ肌寒い春先は、モカシンでこっそり防寒

シンプルコーデに装飾のないモカシンをONしたコンフォートスタイル。履き口から覗くボアとファーバッグがさりげなく個性を主張しています。通勤時間帯の突然の雨でも、気兼ねなく出かけられそう。

パンツスタイル

▼爽やかなデニムと合わせて大人の休日スタイル

淡いブルーのデニムに馴染むペールトーンのモカシンがエレガント。つま先にかけてのラインがシャープで、洋服を選ばずパンプス感覚で使えます。

▼歩きやすいから通勤・お散歩にも◎

次ページ> モカシンの秋冬コーデ
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW