焼肉の服装【19選】
FASHION

焼肉の服装はどうする?おしゃれに見えるテイスト別コーデ【19選】

2019/07/18

シチュエーションや一緒に行く人、またお店の場所や価格帯によってカジュアルだけでなくきれいめな服装も求められる焼肉コーデ。目の前でお肉を焼くからこそ、普通のレストランとは異なる服装の注意点も。
そこで、焼肉にピッタリな服装を3つのテイスト別に徹底レクチャー! 急な焼肉のお誘いを受けても迷わないコーデ術をお届けします。

焼肉の服装で気を付けたいポイント

焼肉を存分に楽しむために、服装で気をつけたいポイントは3つ。これさえ押されておけば、あとはシーンに合わせてテイスト調整するだけでOK!

トップスの色は濃いめ!

焼肉コーデを作るときは、トップスの色は濃いめがおすすめ。焼肉はけっこう油ハネするもの。さらに色の濃いタレが飛んだりして服にシミができてしまうことも……。濃い色の服なら、油ハネなどが目立ちません。

ボトムスはウエストがきつくないもの

ボトムスは、ウエストに程よいゆとりのあるものを選べばたくさん食べても大丈夫! 最近は、前から見ると普通だけどバックスタイルにゴムを施したデザインも多く登場しています。そういったアイテムを活用すると◎。

トータルコーデは体のラインがはっきりしてないもの

ピタッとタイトなお洋服はスタイリッシュだけれど、体型を気にして食事が進まない……。そうなったら自分も楽しくないし、周りの人に気を使わせてしまうかも。たくさん食べても大丈夫なように、体のラインを拾わない服装がベター。

焼肉の服装「カジュアル」コーデ

焼肉の服装のポイントを押さえたら、テイスト別にお手本コーデをチェック。
女友達や家族と気兼ねなく焼肉を楽しむなら、カジュアルコーデでおでかけ! 楽ちんスタイルで思う存分焼肉を堪能しちゃいましょう。

春夏

▼黒無地Tシャツ×デニム

黒無地Tシャツ×デニムのコーデ画像

Tシャツ×デニムのミニマルコーデは、カジュアルスタイルの基本。油シミが目立たない黒をセレクトすれば、余計な心配をしないで食事を楽しめるはず。クリアバッグで春夏らしい季節感もクリア!

▼カットソーワンピース×スニーカー

カットソーワンピース×スニーカーのコーデ画像

1枚でコーデが決まるカットソーワンピースも焼肉にもってこいなアイテム。ゆったりシルエットで体のラインをカモフラージュすれば、たくさん食べても大丈夫! 焼肉の匂いが付いてしまっても、気軽にお洗濯できるのがメリットです。

▼ノースリーブワンピース×レギンス

ノースリーブワンピース×レギンスのコーデ画像

ストンとしたワンピース1枚だとなんだか物足りない……、そう感じたらレギンスを重ねてみて。淡色レギンスなら、春夏コーデをおしゃれにブラッシュアップしてくれます。これならスニーカーを合わせるだけで奥行きも◎。

▼黒Tシャツ×デニムオーバーオール

黒Tシャツ×デニムオーバーオールのコーデ画像

オーバーオールは、ウエストを締め付けないのに、腰高見えを叶えてくれる優秀アイテム。黒Tシャツをインナーにすれば、シックな印象をプラスできるので子供っぽさも排除できます。シミも目立たず一石二鳥!

秋冬

▼黒スウェット×デニム

黒スウェット×デニムのコーデ画像

秋冬のミニマルカジュアルは、トップスをTシャツからスウェットにチェンジ! 黒×デニムブルーで、全身カジュアルだけど大人っぽい仕上がりに。バッグは小さめをセレクトして品の良さを添えてみて。

▼パープルニット×デニム

パープルニット×デニムのコーデ画像

焼肉コーデを少し明るい印象にしたいなら、トレンドのパープルを取り入れるのもおすすめ。これならニット×デニムのワンツーコーデがおしゃれに決まります。ファーバッグで秋冬らしさも◎。

▼デニムシャツ×黒レギンス

デニムシャツ×黒レギンスのコーデ画像

パンツよりも伸縮性が断然高いレギンスをボトムスにすれば、お腹いっぱい食べても苦しくならずおしゃれさもキープ! デニムシャツやスポーティーな小物を合わせてデイリーに取り入れてみて。

▼ボーダーカットソー×黒タイトスカート

ボーダーカットソー×黒タイトスカートのコーデ画像

オーバーサイズトップス×タイトスカートのゆる×ピタコーデは、ボーダーを投入して地味見えを防止。ウエストはインせず、ふんわり感を演出すればタイトスカートでもお腹周りを気にせず食事が進むはず。足元はベージュスニーカーで優しい印象に仕上げて。

焼肉の服装「きれいめカジュアル」コーデ

気になる彼とデートで焼肉、そんなシチュエーションなら、カジュアルコーデにほんのり女っぽさをプラスした服装で出かけてみて。楽ちんで親しみやすいけど上品、そんなバランスが目標です!

春夏

▼黒Tシャツ×ダルメシアン柄スカート

黒Tシャツ×ダルメシアン柄スカートのコーデ画像

カジュアルなロゴTシャツは、きれいめなダルメシアン柄プリーツスカートを合わせてレディにクラスアップ! 黒×白の大人なモノトーンでまとめれば、Tシャツコーデに品の良さが漂います。

▼黒ワンピース×白ノースリーブ

黒ワンピース×白ノースリーブのコーデ画像

定番の黒ワンピース×インナーレイヤードコーデは、ノースリーブの肌見せでレディな印象をメイク。ウエストを締め付けないデザインなら、焼肉を存分に楽しめるはず。ふんわりシルエットのワンピをスニーカーでカジュアルダウンして親しみやすく。

▼黒サーマルワンピース×デニム

黒サーマルワンピース×デニムのコーデ画像

サーマルワンピ×デニムのトレンドレイヤードの足元は、スニーカーより品良く決まるサンダルをセレクト。お洋服がカジュアルな分、ピアスやバングルで輝きを加えてきれいめ要素をMIXして。

▼黒コットンブラウス×デニム

黒コットンブラウス×デニムのコーデ画像

ボイルコットンの軽やかブラウスなら、濃色でもシアーな透け感を楽しめるので女性らしい可憐さをアピール可能! 履きなれたデニムとコーデして、焼肉にピッタリなきれいめカジュアルに。

秋冬

▼黒パーカー×グリーンレーススカート

黒パーカー×グリーンレーススカートのコーデ画像

カジュアルなパーカー×女っぽいレーススカートのテイストMIXコーデは、焼肉デートにピッタリな装い。健康的な印象を与えてくれるグリーンを投入すれば、黒多めな着こなしもヘルシーにまとまります。

▼ロイヤルブルーニット×黒スキニー

ロイヤルブルーニット×黒スキニーのコーデ画像

鮮やかなロイヤルブルーニットなら、焼肉の服装のポイントになる濃色コーデでも華やかな印象。黒スキニーでシンプルに着こなすだけで、きれいめカジュアルが簡単に作れます。まとめ髪ですっきり着こなすと好感度もアップ!

▼黒ニットワンピース×レギンス

黒ニットワンピース×レギンスのコーデ画像

シャープなオールブラックは、ニットワンピース×レギンスで作ればほんのり女っぽい印象に。足元は上品なフラットパンプスでヌケ感を意識して。ゴールドアクセサリーやブラウンのバッグを添えてウォーム感もバッチリ。

次ページ> 焼肉の服装「きれいめ」コーデ
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW