無地パーカー レディース色別コーデ【26選】
FASHION

無地パーカーレディース色別コーデ【26選】着こなし方次第でお洒落に!

2019/12/25

無地パーカーはシンプルでコーデに取り入れやすいけど、カジュアル過ぎて苦手という方も多いのでは!? 持っているけどマンネリコーデから抜け出せないという方にも、ぜひお手持ちのパーカーに合ったコーデを参考にしてみてください。

無地パーカーのメリットとは!?

無地パーカーはシンプルなだけに合わせるボトムによって、色々なコーディネートが楽しめる便利アイテム。トレンドに左右されず長く着られるのも大きな魅力です。着こなし次第でお洒れに見えるコーデをご紹介していきます。

無地の「グレーパーカー」コーデ

パンツコーデ

▼グレーパーカー×黒スキニー

グレーパーカー×黒スキニーのコーデ画像

ヒップまで隠れるゆったりサイズのパーカーなら、黒スキニー合わせでシンプルスタイルに。サンダルとバッグを黒で統一し、モノトーンでまとめたきれいめカジュアルでコーデをシャープに。

▼グレーパーカー×スキニーデニム

グレーパーカー×スキニーデニムのコーデ画像

パーカーとトレンチコートは相性抜群の組み合わせ。パーカーの色とリンクさせたキャップ帽でこなれ感を出したら、スニーカーとリュックでスポーティー感をMIX。

▼チャコールグレーパーカー×アンクルパンツ

チャコールグレーパーカー×アンクルパンツのコーデ画像

メンズのパーカーを合わせるときは、ボトムとのバランスが大切! ロールアップして足首を出したら、ソックスとバレエシューズでフェミニンなエッセンスをプラスして! バイカラーのバケツ型バッグでいつものコーデが新鮮に!

スカートコーデ

▼グレーパーカー×チュールロングスカート

グレーパーカー×チュールロングスカートのコーデ画像

カジュアルなグレーパーカーもトレンドのくすみピンクのチュールスカートと合わせたら、こんなに優しく上品な雰囲気に。バッグまでグレイッシュにまとめたら、足元の黒スニーカーがコーデ全体の引きしめ役に。

▼グレージュパーカー×柄スカート

ボリュームあるボアフードパーカーにレオパード柄のニットスカートをオンして、カジュアルシックなスタイリングに! キャップ帽とスニーカーをベージュでまとめたら、ボディバッグとタイツに黒を採用し引き締め役に。

無地の「白ーパーカー」コーデ

パンツコーデ

▼白パーカー×黒スキニー

かっちりとしたチェスターコートに、白パーカーを合わせてカジュアルダウン。靴やバッグに黒を選び大人っぽさはキープしつつも、手首のロールアップとアンクルスキニーパンツで抜け感を出すと好バランス。

▼白パーカー×デニムスキニー

ジップパーカーと同色のTシャツをインして色数を押さえたら、デニムスキニーをチョイスしてクリーンなルックスに。チェスターコートとスニーカーを黒で合わせて、ハンサムコーデの完成。レオパード柄のバッグがアクセント。

▼白パーカー×スウェットパンツ

ベージュから白のトーンで品よくまとめたリラクシーなコーディネート。ボトムにもスウェットパンツを選択し、ラフなムードを楽しみたい。ボア付きのマウンテンパーカーが、リッチな装いに。

スカートコーデ

▼白パーカー×プリーツスカート

フェミニンなシフォンプリーツスカートにパーカーを選べば、カジュアルに取り入れられる。小物にはトレンド感大のクリアサンダルや、かっちりとしたスクエアデザインのバッグで差のつくコーデを手に入れて。

▼白パーカー×花柄プリーツスカート

レトロな雰囲気の花柄プリーツスカートも、白のパーカーと白スニーカーを合わせたら、クリーンで爽やかな印象に! ドロップショルダーパーカーの袖をロールアップし、ローカットのスニーカーで足首も出したら華奢見えも狙える。

▼白ボアパーカー×タータンチェックペンシルスカート

トップスにボリューム出るボアパーカーには、ペンシルスカートをチョイスして全体のバランスを整えると◎。スカートに合わせたエナメルブーツやレザー巾着バッグのトラッド要素の小物で、スポーツミックススタイルを実現。

無地の「黒パーカー」コーデ

パンツコーデ

▼黒パーカー×ベイカーパンツ

黒パーカーとカーキグリーンのベイカーパンツでメンズライクなカジュアルコーデ。バブーシュとレザー巾着バッグの白をアクセントにクリーンな雰囲気を加速させて、シンプルコーデを1歩リード。

▼黒パーカー×リブパンツ

ドロップショルダーの黒パーカーにリブパンツを合わせて力を抜いたカジュアルコーデ。トートバッグとスニーカーを選んで、とことんリラクシーに仕上げたい。ゆるくまとめたお団子ヘアとサングラスがアイキャッチに!

▼黒パーカー×デニム

黒パーカーにストレートデニムを合わせたカジュアルスタイルに、ベージュのコートを合わせて、大人スタイルに。パンプスに白ソックスでレディー要素をプラスすれば、ギャップのある着こなしに。

スカートコーデ

▼黒パーカー×デニムプリーツスカート

ジップアップのパーカーはインナーにTシャツをオン。パーカーと同色にしたら、セットアップのように着こなして。ロング丈のプリーツスカートに、スポーツ要素を小物でプラスするのが今のムード。

▼黒パーカー×タイトスカート

ボンディング素材のパーカーを選べばグッと大人の雰囲気に。ボトムスも黒のタイトスカートでスポーティながらも洗練されたオールブラックコーデに。レオパードバッグをアイキャッチに、足元はスニーカーで力を抜いて。

▼黒パーカー×プリーツスカート

メンズパーカーをチョイスしたら、ボトムはフェミニンなプリーツスカート合わせが相性抜群。ラベンダー色のファーバッグで柔らかさをプラスしたら、足元はスニーカーでヘルシーに仕上げて。

無地の「ブルー系パーカー」コーデ

パンツコーデ

▼ブルーパーカー×黒スキニー

冬はチェスターコートのインナーにパーカーを投入すると、スポーティー要素がプラスされカジュアルダウン。メンズライクなコーデにダウンスタイルしたロングヘアーで女らしさを意識。

▼ブルーパーカー×テーパードデニム

アウターとパーカーのレイヤースタイルはTシャツ合わせが成功の秘訣。ベーシックな定番コーデこそ小物で変化をつけて。シルバーにまとめたバレエシューズとバッグのアクセントがきれい見えの要因!

スカートコーデ

▼ネイビーパーカー×デニムスカート

ハードな印象のライダースもパーカーをインするとカジュアルな印象に。デニムロングスカートに合わせた足元は、バイカラーのバレエシューズで女らしさを添えたら、レオパード柄のバッグでこなれ感をオン。

▼ネイビーパーカー×リブタイトスカート

パーカーにリブタイトスカートを合わせて、大人っぽさをキープしたスタリング。コンパクトなデニムジャケットを肩掛けしてこなれ感を出したら、ハットとかごバッグでスタイリッシュな装いに。

無地の「ピンク系パーカー」コーデ

パンツコーデ

▼ピンクボアパーカー×スウェットパンツ

ボアパーカーをスウェットパンツやスニーカー、リュックで合わせたスポーティスタイル。淡いピンクとグレーが絶妙な配色コーデに。黒のリュックがコーディネート全体の引き締め役として効果を発揮。

▼ピンクパーカー×テーパードチノパンツ

きれいなグリーンのテーパードパンツに、淡いピンクのパーカーはTRYしやすいカラーコーデ。ベージュのキャップ帽とスニーカーでスポーツ要素をプラスして、黒のワンピースを羽織ったらきれいめカジュアルスが実現。

スカートコーデ

▼くすみピンクパーカー×ボーダーAラインマキシスカート

ボリュームあるAラインスカートは、コンパクトなくすみパーカーを合わせてカジュアルに着たい。ボーダースカートの黒を拾ってバッグと靴を揃えたら、スポーツミックスなスタイリングの完成。

▼くすみピンクパーカー×花柄ワンピース

パーカーの下にレトロな雰囲気のシフォンワンピースをレイヤードした技ありスタイリング。くすみピンクに合わせてコーデ全体をグレイッシュトーンで合わせたら、優しくフェミニンな雰囲気にマッチ。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW