LIFE STYLE

誰にでも優しい男の本音は?心理や付き合い方をチェック

2019/07/17

気になる人が誰にでも優しい場合、自分に好意があるかどうか不安になってしまいますよね。相手が自分のことをどう思っているのか、何を考えているのか気になってしまうものです。そこで今回は、誰にでも優しい男の本音や付き合い方について紹介します。

誰にでも優しい男性の特徴・心理

学校や会社の同僚など、誰にでも優しい男性っていますよね。いつ話しかけても穏やかで、ニコニコとしている雰囲気を持っていますが、誰にでも優しい男性は一体どんな特徴があるのでしょうか?

ここからは、誰にでも優しい男性の特徴と心理について紹介します。

争いを好まない平和主義

誰にでも優しい男性の特徴として、まず争いを好まない平和主義ということが挙げられます。基本的に怒ることや感情の起伏が激しくなることはなく、平和な雰囲気を保っています。

ケンカをするのもキライで、誰かがケンカをしていると、毎回仲裁をしたり仲直りをさせるために間に入ったりと、まわりから争いを無くそうと心がけていますよ。口調も優しく、穏やかで、彼のまわりだけ時間がゆったりと流れているような感覚になります。

人に嫌われたくない

誰にでも優しい男は、とにかく人に嫌われたくありません。自分のことは平和で優しい雰囲気という特徴をキープしたいので、実はあまりいい人ではなかった…という印象をつくことを恐れています。

そのため人を傷つけたりしていないか、いつも意識していますよ。優しい人やいい人という印象をつけることで、自分の自尊心を保っていると考えられるでしょう。

思わせぶりな態度を取る

誰にでも優しい男性は、基本的には誰にでも優しく対応をしてくれますが、自分が気になる女性に対しては思わせぶりな態度を取ることもあります。

周りの人より、さらに優しく接したり、何か困っていることがあればすぐに助けたりと、女性側が「もしかして私のこと好きなのかな?」と思ってしまうような態度をとるでしょう。

誰にでも優しい男性は、女性はとにかく優しくすれば落ちる! と思っているんですよね。そのため、自分が気に入った女性には積極的に優しさのアピールをしているでしょう。

優しすぎてモテない

優しいと女性からモテモテになるのでは? と思いますが、実は誰にでも優しい男性は、優しすぎるゆえあまりモテません。なぜならいつも優しいと、女性は「誰にでも優しくするんでしょ?」「何かあった時に頼れるかな?」と不安になってしまいます。

また、優しいとすぐに騙されたり、男らしさをあまり感じないパターンも多いです。優しい男性はもちろん好印象ですが、優しさの中に男らしい強さを持つことも大切といえるでしょう。

職場などの誰にでも優しい男性の脈あり行動

誰にでも優しい男性の特徴を紹介しました。では、ここからは職場などで誰にでも優しい男性の、脈あり行動について紹介しましょう。

誰にでも優しい男性は、どんな脈あり行動をするのでしょうか?

自分のことを積極的に話す

誰にでも優しい男性の脈あり行動として、まずは自分のことを積極的に話す場面がよく見られます。

一見、優しい男性なら「話を聞いてくれる側に回ってくれる」と期待しますよね。しかし、誰にでも優しい男性は違います。

気になる人に対しては積極的に質問をする機会が多いんです。これは、単純にあなたのことに対して意識をしており、「もっと理解したい、知りたい!」という気持ちが隠れていますよ。

視線を感じる

よく目が合ったり、視線を感じるようなら、脈ありサインの可能性が高いです。普段誰にでも平等に優しい男性でも、視線まではコントロールするのが難しいです。

そのため目が頻繁に合うようなら、あなたのことを気にしているといえるでしょう。

また、目が合ったときに男性側からすぐに視線をそらしている場合は、ドキドキしている可能性が高いです。普段の彼の視線についてもぜひ意識してみてくださいね。

厳しい意見も言う

誰にでも優しいからこそ、感情の起伏もない…と思いがちですが、実は厳しい意見を言うこともあります。一見「嫌われているから厳しい意見を言われているの?」と思ってしまうのですが、実はこれは女性のことを意識している可能性が高いです。

意見を言うということは、日頃から女性のことをよく観察しているんですよね。どんな性格で、どんなことが好きなのかをしっかりと把握しているからこそ、本気のダメ出しを行うことも…。

はっきりと「こうした方がいいよ」と言うパターンもあるので、もし厳しい意見を言われた場合は、好意を寄せられている可能性も十分にあります。

LINEなどの連絡がマメ

誰にでも優しい男性は、気になる相手には、LINEをマメに行います。適当な返事をすることはなく、しっかり文章や絵文字を使って返事をするケースが多いですよ。

基本的に男性はLINEをこまめにやりとりするのが苦手なので、連絡ツールがマメなだけで信用できることも!

また、相手の負担にならないように、無理のないペースでLINEのやりとりを続けてくれますよ。優しいLINEのやりとりが続くと、少しづつ距離も縮まって行くかもしれませんね。

誰にでも優しい彼氏に嫉妬してしまうなら

気になる人が誰にでも優しい場合は、「自分だけに振り向いてほしい!」という気持ちが膨らみます。仮に彼氏だった場合は、嫉妬してしまうパターンが多いです。まわりの女性にも優しく振る舞うので、浮気の心配をしたり、女性から誘われていないかを心配してしまうケースが多いです。

「他の女性に優しくしないで!」と言いたいところですが、なかなかうまく言えないものですよね。そんなとき一体どうしたらいいのでしょうか。ここからは誰にでも優しい彼氏に嫉妬してしまうときの対処方法について紹介します。

自分に自信を持とう

まずは自分に自信を持つことを心がけましょう。彼氏が他の女性に優しく振舞っていると、どうしても心がザワザワとしてしまいますよね。

そのため、すぐにケンカをしてしまうこともあるかもしれませんが、そもそも自分はれっきとした彼女であることを再認識しましょう。

自分にしっかりと自信と持つことで、彼氏が他の女性に優しくしていても気になる回数が減りますよ。もしどうしても自分を認めることが出来ない場合は、彼氏から言われて嬉しかった言葉や、自分のいいところを振り返るノートを書いてみるといいでしょう。

文字に書くことで、自分のやってきたことが再発見できて、精神的にも安定する可能性が高まります。

気持ちを素直に伝える

彼氏に対してしっかりと自分の気持ちを伝えることも大切です。つい優しいから気持ちを頻繁に伝えなくてもわかってくれるかな? と思いがちですが、気持ちはこまめに伝えないとわからないものです。

自分が今どんなことを思っていて、どんなことに対してモヤモヤしているのかはっきりと伝えましょう。たとえば「他の女の子に優しくしているのは嫌だ」や「浮気したら別れるからね」など、彼氏が好きだけど、嫉妬をしてしまうことをきちんと伝えましょう。

しっかりと伝えることで、彼氏も気持ちを引き締めようと意識してくれる可能性が高く、付き合いも長続きするでしょう。

まとめ

誰にでも優しい男性の気持ちの本音や、付き合い方について紹介しました。誰にでもいつも優しい男性は、自分のことを「いい人だ」と思われたいという気持ちが強かったり、優しすぎてモテない…といったりする特徴を持っています。

誰にでも優しいと「好意がいまいち伝わってこない…」という気持ちになりがちですが、気になっている相手に対してはしっかりとアプローチをしているので、ぜひサインを意識をしてみましょう。

誰にでも優しい男性の気持ちがわからない人はぜひ参考にしてください。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW