FASHION

【カーキ×グレー】で一気に垢抜ける!オシャレに着こなす〈4つのコツ〉

2019/07/18

「オシャレだけど地味に見えそう......」と敬遠されがちなカーキ×グレーのアイテムを合わせたコーデ。オシャレな人たちはどう着こなしているのか、気になるところですよね。今回はそんなお悩みを解決すべく、オシャレさんたちが取り入れているテクニックや、お手本コーデをご紹介します。苦手意識を取り払って、こなれ感たっぷりの大人コーデにトライしてみましょう!

意識すべき4つのポイント

「地味に見えそう」「部屋着っぽくなりそう」などの理由で、難しいと思われがちなカーキ×グレーの組み合わせ。しかし、たった4つのコツを抑えるだけで簡単にオシャレ見えが叶うんです。どれもとっても簡単なので、チェックしてみて。

【1】「女性らしいアイテム」で手抜き感を払拭!

パンプスやきれいめなバッグなど、「女性らしいアイテム」をいくつか散りばめることで、カーキ×グレー合わせで心配されがちな「手抜き感」を完全に払拭できるんです。小物を全てグレーで揃えてコーデの色数を抑えれば、さらに洗練度がアップ!

【2】「ほどよい肌見せ」でシャープな着こなしに

ダークな色合わせなだけに、野暮ったく見えないかが心配なところ。首・手首・足首のどれかを見せることで絶妙な抜け感がでて、コーデをシャープに見せてくれます。

【3】「白アイテム」を挟んで抜け感をプラス

コーデが地味な印象になってしまうのが心配なときは、白をどこかに入れることで、ほどよい軽さと抜け感がでて◎。巾着バッグやバブーシュなど可愛らしいアイテムをチョイスすれば、柔らかい印象にまとまってGOOD!

【4】「濃いめのリップ」がカギ

カーキ×グレーは、ダークカラーな組み合わせなだけに顔映りが悪くなってしまい、結果として地味な印象を与えてしまうということも......。そんなときはリップを変えてみて。濃いめの赤やピンクのリップで血色感をアップさせるだけで地味見えを回避できるうえに、クールさと女性らしさのバランスが整います。

【春夏】コーデ集

「春夏にカーキ×グレーは重たくない?」なんて思われがちですが、色味や素材感に気をつければ重たく見えることもなく、“大人の落ち着き”や“こなれ感”たっぷりの春夏スタイルが完成しちゃうんです。

パンツスタイル

▼とろみシャツで軽やかさアップ

きちんと感漂うグレーのワイドパンツは、パリッとしたシャツを合わせてしまうとなんだか近寄りがたい印象に......。カーキのとろみブラウスを合わせれば、上品さや大人っぽさはそのままに、ほどよくカジュアルダウンできるので◎。足元は黒のストラップサンダルで抜け感たっぷりに。

▼女性らしさをこっそり散りばめて

カーキのチノパンに女性らしいドルマンスリーブのニットを合わせて、カジュアルさのなかにも、ほんのりきれいめな要素を忍ばせて。カゴバッグで可愛らしさをだしたら、コンフォートサンダルでリラックス感たっぷりに。

▼大人の余裕たっぷりな春コーデ

オーバーサイズのカーキのトレンチコートに、ライトグレーのニットを合わせた、まだまだ肌寒い春先にぴったりのコーデ。コートにちょっぴり重たさがある分、Vネックのニットで軽さをだしてあげるとちょうど良いバランスに。イエローのスニーカーで遊び心を加えるとさらにオシャレ度アップ。

スカートスタイル

▼淡色コーデで爽やかに

グレーのカーディガンにカーキのロングスカートを合わせたきれいめカジュアルコーデ。どちらも淡い色味で合わせれば、クールな印象になりすぎず、洗練された雰囲気にまとまるので初心者さんにもおすすめ。小物もライトグレーのもので揃えて統一感をだして。

▼大人可愛いデートコーデ

カーキのフレアスカートに、グレーのワッフルTシャツを合わせて、デートにもぴったりなガーリーコーデをメイク。可愛らしいアイテム合わせですが、グレー×カーキ×ブラウンのベーシックカラー3色でまとめることで大人っぽい印象に。

▼オフィスにもぴったりなシンプルコーデ

グレーのフレンチスリーブカットソーに、カーキのタイトスカートを合わせた、オフィススタイルにもぴったりなコーデ。足元はレオパード柄のバレエシューズで辛口なスパイスをプラスし、陳腐見えを一蹴。

【秋冬】コーデ集

秋冬コーデはどうしても野暮ったく見えてしまったり、ほっこり感がでてしまうのが悩みという人も多いみたい。今年の秋冬は、カーキ×グレーのアイテム合わせでシャープな着こなしを叶えてみませんか?

パンツスタイル

▼白Tを仕込んでコーデに奥行きを

ちょっぴりオーバーサイズが可愛いライトグレーのニットに、カーキのチノパンを合わせたオシャレな休日コーデ。インナーに白Tを仕込むことでコーデに奥行きがでるうえに、こなれ感も倍増。黒のサンダルでヌーディーな足元を演出することで女性らしさも一気にアップ!

▼かっちりしすぎないハンサムコーデ

ダークグレーのロングチェスターコートに、淡いカーキのパンツを合わせたマニッシュなコーデ。カーキ×グレーの組み合わせも、濃淡の差をつけることでメリハリのある着こなしが叶います。スニーカーや、トートバッグなどのカジュアル小物で力を抜くことで、きちんと感はキープしつつ親近感のあるスタイルが完成。

▼ジャストサイズのTシャツでバランスを調整

トレンド感たっぷりのグレーのニットパンツに、カーキのボアライナージャケットを合わせた、オシャレ指数高めのラフなコーデ。トップスに、ジャストサイズの白Tをチョイスすることでコーデが爽やかに引き締まり、だらしなく見えることもナシ。大ぶりのアクセサリーで手元を飾ってスタイリッシュな装いに。

▼デニムでほどよく力を抜いて

カーキのVネックカットソーにマニッシュなグレーのチェックジャケットを肩掛けしたこなれ感たっぷりのコーデ。上半身が落ち着いた色合わせなので、ボトムスにライトブルーのデニムをもってきて軽さをプラス。小物は黒で統一することでより引き締まった着こなしが叶います。

スカートスタイル

▼きれいめスカートをカジュアルに

端正なカーキのプリーツスカートに、あえてゆるっとしたグレーのニットを合わせてカジュアルダウン。ニットの前だけをタックインすることで絶妙なこなれ感がでて◎。足元はスニーカーを合わせてとことんラフに傾けて。

▼ガーリーコーデは黒小物でメリハリを

バルーン袖が可愛らしいトップスに、カーキのタイトスカートを合わせたガーリーコーデ。黒のベレー帽とバレエシューズでちょっぴり知的な印象にまとめつつ、コーデをグッと引き締めて。

カーキコーデ倍増テクをみる

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW