FASHION

ユニクロのワンピースを旬な着こなしに!《種類別》お手本コーデ【31選】

2019/07/17

上質な素材をプチプラで、かつ簡単にトレンドルックをかなえてくれるUNIQLO(ユニクロ)。デザインやカラーバリエーションも豊富で、ユニクロのお洋服が生活に欠かせない方も多いのではないでしょうか? 今回はそのなかでも、1枚で女性らしく、かつしっかりとコーデをきめてくれるユニクロの “ワンピース”のお手本レディースコーデを「デザイン別」「季節別」ご紹介していきます。2019年はユニクロのワンピースをまとって、ぜひ大人の高見えコーデを実現させましょう♪

最旬!2019年のユニクロワンピースコレクションの特徴は?

(1)柄
「無地・細めのストライプ・小花柄」 が2018年に引き続きコレクション入り。また、2018年にはなかった 英字ロゴプリント のワンピースが新たに追加されました。

(2)色
ベーシックカラーに加えて、2018年に引き続き ピンクやイエローなどのビビッドカラーに注目。秋冬はベイクドカラーなどの落ち着いた色味

(3)デザイン
ワイドシルエットや、Aライン、ウエストマークができるきれいめのデザインなど。丈は膝丈〜ロングが主流です。

(4)素材
コットンやリネン、ウールなどの、ユニクロのお洋服の特徴である「価格は安いが上質な素材」。誰でも気軽に取り入れられ、お手入れも簡単な素材を使用しています。

ユニクロの《シャツワンピース》コーデ

“シャツワンピース”は、ワンピースとしてはもちろんのこと、羽織としても活躍してくれる優れモノ。こちらでは、着まわし力抜群のシャツワンピースのコーデをおしゃれさんから学んでいきます。ぜひ参考にして、あなたのお気に入りのコーデを見つけてみてください。

《白》のシャツワンピース

▼ワンショルダーベルトでトレンドスタイル

リネンのロングシャツとリブニットワイドパンツの組み合わせ。一際目を引き、流行を先駆けるワンショルダーのコルセットベルトを巻いて、小物類とともに色の濃淡をつけたバランスの良い仕上がりに。

▼ロングシャツワンピースをカジュアルにきめる

こちらは清潔感溢れる真っ白なシャツワンピースを、黒の小物で締めたカジュアルスタイル。コンバースのハイカットスニーカーがアクセントになり、シンプルながらも適度なこなれ感を演出しています。

▼オーバーサイズのリネンワンピをウエストマーク

ドルマンスリーブのワンピースを抜き襟して紐ベルトでウエストマーク。ワンピースをそのまま着ても可愛らしいですが、こんな風に花柄スカートを取り入れるとより女性らしく、抜け感たっぷりのきれいめスタイルが完成します。

《黒・ネイビー》のシャツワンピース

▼リブワイドパンツとのレイヤードスタイル

夏にぴったりのリネン混ワンピース。上ボタンはしっかり留めて襟のきちんと感を出しつつ、下ボタンは外してパンツの魅力を引き出した、シンプルながらもワンランク上の着こなし。ざっくりと結ったお団子ヘアに大ぶりピアスで顔周りを彩って。

▼コットンワンピ×リュックで定番カジュアル

雨の日はじめじめして気分も憂鬱になりがちですよね。ユニクロのコットンシャツワンピースはとても軽くさらっと着られるので、雨の日の着こなしをもっと楽しいものにしてくれますよ♪ またカラーバリエーションも豊富なので、色で遊んで気分を高めてみても◎!

《ギャザーワンピース》コーデ

次ページ> 《ティアードワンピース》コーデ
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW