秋冬のコーデュロイスカートコーデ集
FASHION

秋冬はコーデュロイスカートでおしゃれ度UP!知らなきゃ損するコーデ集

2019/10/30

秋冬にもスカートを履きたい……でも寒いから結局パンツ逃げ……という人も多いのでは? そんな人におすすめしたいのがコーデュロイスカート。暖かみのある生地が秋冬の寒いスカートコーデから女性を守る。ここではコーデュロイスカートを【ロング丈・タイト】に分けてピックアップ! いろいろなカラーを紹介するので、好みのものがみつかるかも。秋冬はコーデュロイスカートを取り入れて格上げコーデ!

コーデュロイスカートって? 秋冬にも着られるの?

秋冬になるとよく聞くコーデュロイスカート。コーデュロイスカートってなに? なんで秋冬向けなの? と疑問がある人もいるはず。コーデ紹介の前にどんなスカートなのか一緒におさらい!

縦うねが特徴の保温効果があるスカート

コーデュロイスカートとはのイメージ画像

コーデュロイスカートとは、一般的に“縦うね”が特徴のスカート。暖かく、保温効果バッチリな素材なので秋冬に使われることが多いです。秋冬にコーデュロイ素材を取り入れることで、一気に季節感のあるスタイリングに。カジュアルやきれいめなど、さまざまなテーマとマッチするのでコーデの幅も広がります!

【ロング丈】のコーデュロイスカート

ロング丈のコーデュロイスカート。保温効果のあるコーデュロイ素材&ロング丈でより防寒対策に◎。脚をしっかり隠しつつも、女性らしさをだしてくれるので「脚がコンプレックス、脚を隠しても女っぽくみせたい」という人にも最適です!

ホワイト系

▼肩あきニット×ホワイト系コーデュロイスカート

肩あきニット×ホワイト系コーデュロイスカートのコーデ画像

肩あきニットだと秋冬には、やりすぎ? コーデュロイロングスカートならそんな心配ナシ。足元をしっかり隠すロング丈が秋冬の露出をヘルシーに仕上げる。女性しいコーデにあえてスニーカーを採用し、こなれ感をプラスすればまるでおしゃれ上級者に。

▼背中あきトップス×ホワイト系コーデュロイスカート

背中あきトップス×ホワイト系コーデュロイスカートのコーデ画像

背中がパックリひらいた大胆なトップス。トップスで大人の色気を見せつつも、ロング丈のボトムスで足をカバーしてバランスをとって。ホワイト系はピュアや清潔感のある印象にしてくれるから、肌みせをして遊んでも下品にならない。

イエロー系

▼グレートップス×イエロー系コーデュロイスカート

グレートップス×イエロー系コーデュロイスカートのコーデ画像

地味になりがちな秋冬コーデを、一瞬でパッと華やかにしてくれるイエロー。落ち着きのあるグレートップスと合わせて、変にハデハデにならないようにコーデして。

▼黒トップス×イエロー系コーデュロイスカート

黒トップス×イエロー系コーデュロイスカートのコーデ画像

原色よりもくすんだマスタードイエローは、秋冬にピッタリのカラー。黒トップスと合わせれば上品な仕上がりが可能。深めのVネックが、ロングスカートと合わせても重たくならずシャープな印象に。

ピンク

▼ダークカラー×ピンクコーデュロイスカート

ダークカラー×ピンクコーデュロイスカートのコーデ画像

スカート以外をダークカラーでまとめつつ、主役のピンクスカートでかわいらしさを発揮。ピンクの甘さをダークカラーで程よく落ち着かせれば甘いだけじゃない、大人の雰囲気も加わって大人かわいいが完成する。

▼レザージャケット×ピンクコーデュロイスカート

レザージャケット×ピンクコーデュロイスカートのコーデ画像

甘めな雰囲気を放つピンクカラー。辛口アイテムで定番のレザージャケットを羽織って甘辛コーデに。ロング丈のコーデュロイスカートをちょい上めに履けば脚長効果が期待できる。着膨れしがちな秋冬のお助け!

ベージュ

▼デニムジャケット×ベージュコーデュロイスカート

デニムジャケット×ベージュコーデュロイスカートのコーデ画像

穏やかさ、女性らしさを感じさせるベージュ。年中つかえるデニムジャケットを合わせて大人カジュアル風に。幼い印象になりがちなスニーカーは、大人っぽいベージュカラー×ロングスカートで幼さを感じさせない。

▼Vネックトップス×ベージュコーデュロイスカート

Vネックトップス×ベージュコーデュロイスカートのコーデ画像

ロングスカートを履いても重たい印象にならないコツは、どこかで“肌見せ”をすること。Vネックトップスなら首周りをスッキリみせてくれて、なおかつ魅惑のデコルテ見せを叶える。秋冬の適度な肌見せも、見た目からあったかオーラをだすコーデュロイスカートなら「寒そう……」と思わせない!

カーキ

▼ファーコート×カーキコーデュロイスカート

ファーコート×カーキコーデュロイスカートのコーデ画像

品の良さをだしてくれるカーキ。ファーアウターを羽織ってゴージャスっぽくキメる。足元はあえて、ハイカットスニーカーでハズして頑張ってきました! 感を阻止して。

▼白トップス×カーキコーデュロイスカート

白トップス×カーキコーデュロイスカートのコーデ画像

「女っぽい」を叶えてくれるコーデュロイロングAラインスカート。トップスはINせずに、ゆるっとリラックスにスタイリング。白トップスで冬でも爽やかに。

【タイト】コーデュロイスカート

コーデュロイでしっかり暖かさを感じながら、女性らしいシルエットのタイトスカートで色っぽさも同時にゲットできるコーデュロイタイトスカート。カラーによってはオフィスシーンにも活躍すること間違いなし! 着回し力抜群のコーデュロイタイトスカートで、コーデの幅をググッと広げて。

ホワイト系

▼ミリタリーシャツ×ホワイト系コーデュロイスカート

ミリタリーシャツ×ホワイト系コーデュロイスカートのコーデ画像

上品さをだすホワイト系のタイトスカート。深めのスリットいりで色っぽく、歩きやすさ◎でストレスフリー。カジュアルでちょっぴりかっこよさのあるミリタリーシャツと合わせて、大人っぽくコーデして。

▼レザージャケット×ホワイト系コーデュロイスカート

レザージャケット×ホワイト系コーデュロイスカートのコーデ画像

洗練された雰囲気漂うホワイトコーデ。レザージャケットを肩掛けすれば、ホワイトコーデにピリ辛要素をだしてくれる。レザージャケットを脱げば品のあるコーデに、羽織ればほんのりスパイスの効いたコーデに変身!

イエロー系

▼白トップス×イエロー系 コーデュロイスカート

白トップス×イエロー系 コーデュロイスカートのコーデ画像

暗いカラーが増えがちな秋冬を元気色イエローで盛り上げる! 白トップスをレフ版&イエローの引き立て役として投入。大人っぽい女性を演出するタイトスカートなら、イエローでも幼い印象にならない。

▼ネイビーニット×イエロー系コーデュロイスカート

ネイビーニット×イエロー系コーデュロイスカートのコーデ画像

ネイビーと合わせればイエローの明るいイメージを残しつつ、大人っぽさを引き出してくれます。もこもこニット&コーデュロイスカートで暖かさ溢れでるスタイリングに。

ブルー

▼白ダウン×ブルーコーデュロイスカート

白ダウン×ブルーコーデュロイスカートのコーデ画像

冬らしい白ダウンと合わせて品のあるコーデに。ブルーは夏っぽいんじゃ……? と思っている人もいるはず。取り入れるだけで地味を回避してくれるブルーは、秋冬だからこそできるコーデもたくさん。コーデュロイスカートならブルーの爽やかな印象のなかに、暖かさもしっかりだしてくれるので秋冬にピッタリです!

▼グレートップス×ブルーコーデュロイスカート

グレートップス×ブルーコーデュロイスカートのコーデ画像

青×グレー合わせは、シックな雰囲気を手にいれることができる組み合わせ。少し暗めの青が大人感を増してくれる! アシンメトリーのデザインで細見え効果◎。

パープル

▼白トップス×パープルコーデュロイスカート

白トップス×パープルコーデュロイスカートのコーデ画像

ミステリアスなイメージの紫スカート。なにと合わせればいいの? と迷ったら白と合わせれば失敗知らず。キツい印象にならず、女性らしさを引き出す組み合わせ。

▼黒トップス×パープルコーデュロイスカート

黒トップス×パープルコーデュロイスカートのコーデ画像

黒トップスを合わせて落ち着きのあるコーデに。足元はシンプルなスニーカーでカジュアルダウン。紫は派手色にみえて上品さがあって、大人っぽいカラーなので大人女性でも取り入れやすくて魅力的。

カーキ

▼Vネックニット×カーキコーデュロイタイトスカート

Vネックニット×カーキコーデュロイタイトスカートのコーデ画像

全体的に落ち着いた色味コーデに、赤色のパンプスを差し色としてON。ロングコートを羽織っても重たくみえないのはVネックニット、コーデュロイタイトスカートの程よいスリット効果。

▼セーター×カーキコーデュロイスカート

セーター×カーキコーデュロイスカートのコーデ画像

大人っぽい雰囲気で人気のミモレ丈スカートは、冷えてきたらコーデュロイ素材に切り替えて。秋冬っぽいセーターと合わせて季節感のあるコーデを楽しむ。

2019年の冬服トレンドをみる

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW