ピンクスニーカーコーデ【28選】
FASHION

ピンクスニーカーコーデ【28選】大人女子の履きこなしテク!

2019/12/25

毎日のコーデに欠かせない存在のスニーカー。定番色ばかり選んでいて、ちょっとマンネリしていませんか? そんな方は、カラースニーカーを投入することで、おしゃれに気分転換するのがおすすめ。
なかでもMINEのイチオシは「ピンクスニーカー」です! そこで、大人っぽくピンクスニーカーを履きこなすコツを徹底レクチャー。ぜひ、ワードローブに採用して。

「春夏」のピンクスニーカーおすすめコーデ

ピンクスニーカーは、春らしい色合いで季節感を高めるのにピッタリ。また、夏は薄着で地味見えしがちなコーデに彩りをプラスできます。カジュアルコーデにピンクの甘さがMIXされて絶妙バランスに!

グリーンワンピース×ピンクスニーカー

グリーンワンピース×ピンクスニーカーのコーデ画像

ピンクパーカー×ピンクスニーカーは、ブラックとのツートンコーデで甘さを抑えるのが◎。メンズサイズのMA-1と黒のレギンスでスポーティーに仕上げて、海外セレブのようなカジュアルでかわいいスタイルを実現。

デニム×ピンクスニーカー

デニム×ピンクスニーカーのコーデ画像

濃いピンクのスニーカーは、意外に主張しすぎず、シンプルなデニムにもマッチする優秀アイテム。トップスには白のペプラムを合わせてかわいらしさを演出すれば、さりげないフェミニン要素を取り入れた、大人かわいいコーデが完成。

デニムワイドパンツ×ピンクスニーカー

デニムワイドパンツ×ピンクスニーカーのコーデ画像

白スウェット×デニムワイドパンツのミニマルコーデは、シンプルでおしゃれだけどちょっとパンチに欠ける……。そんなときは、ピンクスニーカーをプラスしてさりげないアクセントに。チラッと見えるピンクが春夏らしさを呼び込んでくれる!

カーキパンツ×ピンクスニーカー

カーキパンツ×ピンクスニーカーのコーデ画像

大人の余裕を感じるカーキパンツにピンクスニーカーを合わせれば、可愛さがMIXされて好感度◎な装いに。足首見せでヌケ感を作ると、カラーアイテム同士も難なくなじみます。ビスチェのレイヤードテクニックも合わせて奥行きたっぷり。

「秋冬」のピンクスニーカーおすすめコーデ

秋冬コーデは、暗い色で全体が沈みがち。さらに洋服のボリュームも出てくる季節なので、なんだかヤボったくなってしまうのが悩みという方もチラホラ。だからこそ、足元に明るいピンクを合わせるのがおすすめ! お手本コーデのバランスをぜひ真似してみて。

白ワイドパンツ×ピンクスニーカー

白ワイドパンツ×ピンクスニーカーのコーデ画像

ベージュ×白の優しげ配色コーデは、ベレー帽を添えて大人可愛い雰囲気。そこに意表をつくピンクのハイテクスニーカーをプラスしてコーデの深みをアップして。白パンツが鮮やかなピンクを引き立ててくれます。

ストレードデニム×ピンクスニーカー

ストレードデニム×ピンクスニーカーのコーデ画像

淡いピンクのスニーカーは、同じトーンのライトブルーデニムと相性抜群。足元が軽く仕上がるので、アウターを羽緒って重くなりがちな秋冬コーデもバランスアップ! 下半身がカジュアルな分、チェック柄ジャケットできちんと感をプラス。

グレーサロペット×ピンクスニーカー

グレーサロペット×ピンクスニーカーのコーデ画像

甘めなコーデにしたい人には、グレー×ピンクがおすすめ。子供っぽくならないよう、ピンクよりグレーを多めに入れるのがコツ。淡いピンクのスニーカーとニットカーディガンがリンクして、統一感ある大人ガーリースタイルに。

ピンクコート×ピンクスニーカー

全体的にピンクを多めに入れたい人は、グラデーションを意識! 頭から足に向かって徐々に濃くなっていくおしゃれなピンク使いで重さを軽減。ボトムスにはピンクと相性のいいデニムを合わせてコーデを引き締めて。

ベージュオーバーサイズコート×ピンクスニーカー

ベージュのオーバーサイズコートに、淡いくすみピンクのスニーカーをなじませた淡色コーデは、コートのボリュームを感じさせない軽さが素敵。濃紺デニムでコーデを引き締めてメリハリも◎。

黒ノーカラーコート×ピンクスニーカー

こちらは、黒×白×グレーのモノトーンコーデにサーモンピンクのスニーカーをアクセントにしたスタイリング。重くなりがちな黒コートも、足元にプレイフルな色を投入することでマンネリ打破!

「濃淡」でピンクスニーカーの表情が変わる

一言でピンクスニーカーといっても、色の濃淡によって足元コーデの表情がガラリと変化。大人っぽく決まるピンクやキャッチーなピンクなど、色合いにこだわって選べばより個性をアピール可能です!

薄ピンクスニーカー

▼トップス&スニーカーを薄ピンクでまとめてガーリーに

薄ピンクのスニーカーは、ガーリーな色合いが特徴。こちらは、トップスもピンクをセレクトして甘いカラーリングの大人可愛いスタイリングに。すっきりシルエットやロング丈スカートで大人っぽさを演出して。

▼薄ピンクなら足元のヌケ感作りにもお役立ち

軽い印象の薄ピンクは、足元のヌケ感作りにも役立ちます。ダークカラーコーデに投入すれば、足元が軽く仕上がって瞬時にバランスアップ! 辛口スタイリングの外しとしても活躍してくれるはず。

くすみピンクスニーカー

▼大人っぽい色合いでキレイめコーデにもはまる

くすみピンクのスニーカーは、同じピンクの中でも大人っぽく決まる色。上品な色合いなので、ふんわりスカートを使ったキレイめコーデにもすんなりなじんでくれるのが嬉しい! ほんのりカジュアルダウンして親しみやすさアップ。

▼くすみピンクでカジュアルを大人っぽくクラスアップ

Tシャツ×デニムスカートにウエストポーチとカジュアルアイテムを多用したスタイルにくすみピンクスニーカーを投入すれば、大人っぽい雰囲気にブラッシュアップ! ストローハットで季節感を添えてパーフェクトな装いに。

パステルピンクスニーカー

▼ピンクでオールブラックコーデの辛さを中和

黒のシンプルなロングワンピースは、モードでちょっと辛口な印象。そこにパステルピンクのスニーカーを添えれば、辛さが柔らぎ親しみやすい雰囲気にシフト。ブラックワントーンコーデの奥行きをアップする効果もアリ。

▼大人な渋色コーデのアクセントに

グレー×ベージュの落ち着いた大人配色コーデには、パステルピンクでフレッシュなアクセントをプラス。地味見えしがちな定番カラーも、足元に明るいニュアンスを足すだけで旬顔に。

ビビットピンクスニーカー

▼ビビッドピンクでシンプルコーデを格上げ

白Tシャツ×黒レギンスのシンプルコーデは、ビビッドピンクのスニーカーを取り入れておしゃれに格上げ! パッと目を惹く色を少量使うだけで奥行きアップが可能です。ボリューミーなスニーカーでミーハー感も注入。

「靴下」とピンクスニーカーの合わせ方が知りたい

ピンクスニーカー×靴下コーデをおしゃれに決めたい! 次は、そんな方のために靴下との合わせ方をレクチャー。靴下の色によって、大人っぽくもフレッシュにも印象が変わるので試してみて。

グレーや黒の靴下で大人っぽく

ピンクスニーカーにグレーや黒などのダークカラーの靴下を合わせると、大人っぽい足元コーデが完成。お洋服もモノトーンでまとめてシックに決めて。落ち着いた色合わせで、ピンクがより引き立ちます。

白靴下合わせならフレッシュに

白靴下×ピンクスニーカーの組み合わせは、フレッシュで清潔感たっぷりな印象に。全身カジュアルでまとめても、どこか洗練された雰囲気が漂います。ピンクの色合いをふんわり優しく表現したいときに合わせてみて。

「スカート」とピンクスニーカーは相性抜群

ガーリーコーデを作るのに定番の「スカート」×「ピンクスニーカー」。色合いやスカートの柄によって印象が変わり、さまざまなジャンルのファッションを楽しめるのがイイ! 自分の好みのファッションはもちろん、挑戦したいコーデがあったら参考にしてみて。

花柄スカート×ピンクスニーカー

モノトーンの花柄スカートを、ミントグリーンのスウェットとピンクスニーカーで挟んだフレッシュなカラーコーデ。淡い色をコーデに取り入れることで、秋冬の着こなしがぐっと軽くおしゃれに!

レオパード柄スカート×ピンクスニーカー

ちょっと辛口なレオパード柄スカートは、足元に優しげなピンクを添えて女性らしい雰囲気にシフトさせて。あえてハイテクスニーカーでボリュームをもたせると、最旬バランスが簡単に完成!

デニムスカート×ピンクスニーカー

Tシャツ×デニムスカートのカジュアルコーデにピンクスニーカーをONすれば、ほんのり女っぽさがプラスされた奥行きのあるコーデに昇華! 甘めカラーが苦手な人でも、こちらのようなくすみピンクなら履きこなせそう。

「ワンピース」とピンクスニーカーはどうコーデする?

スカートよりちょっぴり大人っぽさがプラスされるワンピースは、スニーカーを合わせてカジュアルダウンさせるのが◎。とくにピンクスニーカーだと、まわりと差をつけられるので一気におしゃれ上級者の仲間入り!

グリーンワンピース×ピンクスニーカー

シンプルなカットソーワンピースコーデは、春夏の定番だけれど普通すぎてヤボになりがち。そこにピンクスニーカーで彩りを加えれば、まわりと差のつくおしゃれコーデにアップデート! グリーン×ピンクのこだわり配色が素敵。

ベージュニットワンピース×ピンクスニーカー

ベージュのニットワンピース×ダッフルコートのコーデのアクセントに、ピンクスニーカーをチョイス。足元はベージュと相性のいいチャコールグレーのタイツでやさしい印象に。かわいらしいイメージが強いピンクスニーカーも、ベージュやチャコールグレーなど大人っぽい印象の色と合わせれば、子供っぽさを回避できる。

「人気ブランド」のピンクスニーカーをチェック!

最後に、スニーカーの人気ブランドから登場しているピンクスニーカーコーデをお届け。ブランドことにフォルムに特徴があってどれも素敵! なりたいイメージに合わせてブランドをセレクトしてみて。

コンバース

コンバースのオールスターは、すっきりシルエットがどんなコーデにも合わせやすい万能アイテム。ピンクでも目立ちすぎずなじんでくれるので、初心者さんでも使いやすいのが魅力です。

ナイキ

こちらは、ナイキのクラシックスニーカーのピンクを取り入れたスタイリング。パーカー×ギンガムチェックスカートの甘辛MIXコーデに取り入れて、女っぽカジュアルに。発色の良いパステルピンクが素敵!

アディダス

こちらは、アディダスのピンクスニーカーをオールホワイトコーデのアクセントに。サイドのアイコニックな3本ラインがピンクスニーカーを爽やかな印象にしてくれます。コーラルピンクの優しい色合いできれいめコーデとも相性◎。

ニューバランス

ニューバランスのピンクスニーカーは、ハイテク過ぎずほどよくボリューミーなバランスが秀逸。ローテクスニーカーだとちょっと物足りない……そんな時に投入したい一品です。ピンクの中にグレーのラインがアクセントになった優しい色合いが使いやすそう!

プーマ

こちらは、プーマのピンクスニーカーを主役に。厚いソールとコロンと丸いフォルムがスニーカーだけどどこか可愛げ。紐やソールまでピンクで統一されたデザインなので、シンプルコーデのアクセントにぴったり。

VANS(バンズ)

バンズのスニーカーは、力の入り過ぎないローテク感が魅力的。ロンT×デニムのラフな着こなしにプラスして、こなれ感を演出してみて。サーモンピンクの色合いが、コーデをヘルシーに導いてくれる!

FILA(フィラ)

フィラのボリューミーなピンクのダッドスニーカーは、まわりと差をつけたいときにおすすめ。個性的なアッパーやシャークソールで、着こなしをモードに昇華してくれます。ピンクなら辛口になり過ぎずおしゃれバランスが楽しめる!

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW