FASHION

みっともない…!Tシャツワンピ、大人が着るとダサくなる最大の原因

2019/08/11

Tシャツワンピが主役になる季節、夏。カジュアル感が楽しめるアイテム、MINE世代が着るなら少しキレイめな要素を足すのが正解。今回は、NGコーデとお手本コーデをご紹介。早速Tシャツワンピースにトライしてみて!

もっとも気をつけるべきは“素材”

大人がTシャツワンピを着るとき、ペラッとした薄手の素材は選ぶと危険。

その理由はこの2つ。
☑︎汗で湿ってくたびれた印象になる可能性がある
☑︎身体のラインがわかることで背中の肉感を拾ってしまう

とくに2つめの理由が恐ろしい。背中の肉感を拾うということはつまり、ブラが食い込んでできてしまう背中の段差がわかるということ。
オバ見え&ダサ見え待ったなしなので、本当に気をつけて。

少し厚手で硬い、綿素材を選ぶのが吉!

夏のTシャツワンピ、MINE世代が着るなら?

シンプルな白Tシャツワンピースに、今年らしいニュートラルカラーアイテムを足して今っぽく仕上げたスタイル。プレーンなワンピースには、立体感が加わるレギンスを添えてメリハリを意識。夏らしいラフィアハットやピアスを加えれば、顔周りが華やぎ一歩先行くカジュアルスタイルに。

シャープにまとまるVネックワンピースを軸に、黒で統一したモードスタイル。足袋スポーツスニーカーやシルバーアクセサリーを添えれば、ムードがより一層高まる。間延びしがちなワンカラースタイルには、白Tを重ねて奥行きを加えて。

大胆なスリット入りTシャツワンピースには、光沢感のあるブラウンパンツを重ねてコーデをクラスアップ。シンプルな装いだからこそ、大きめフープピアスやレッドルージュを足してマンネリさせないで。

黒Tシャツワンピースをアスレジャーミックスに仕上げたコーデ。フレアラインが女性らしいワンピースには、柔らかなベージュ小物が好相性。足元は柄ストラップがポイントになるスポーツサンダルで、メリハリを強調させて。

真っ白で綺麗めな印象のTシャツワンピースには、カジュアルな小物を外し役として投入。定番の白黒スタイルには、トレンドのベージュレギンスを覗かせて今っぽさとメリハリをゲット。

他の記事もCheck!

▼おすすめ記事はこちら

▼こちらもおすすめ

\お好きなコーデは見つかりましたか?/

Instagramに【#mineby3mootd】で投稿されたコーデ写真から、ピックアップして紹介します!

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW