FASHION

野球観戦の服装【30選】イタイ…と思われない《浮かないための5つのコツ》とは?

2019/07/17

初めて野球観戦にいくのであれば、どんな服装にすべきか悩む人も多いのでは? アウトドアなイベントだからこそ、動きやすさを備えつつ、MINE世代らしい大人カジュアルコーデにするのがおすすめ! 押さえておきたい5つのポイントとともに、実際のお手本スタイルを季節別にご紹介。これを活用して、野球観戦を思いきり楽しんで。

野球観戦の服装選びの【5つのポイント】

野球などのスポーツ観戦では、シーンにマッチしたコーディネートを意識してみて。コーディネートを組む前に、押さえるべき5つのポイントをチェック。

(1)動きやすいカジュアルな服がベター

野球観戦なら、場面に合う動きやすいカジュアルな服がおすすめ。スキニー×スリッポンの足元には、ショート丈トップスとジャケットを合わせて脚長スタイルに。

(2)過度な露出は避けて

露出が激しいと、野球観戦には不向きかも。動きやすい上に脚元までしっかりカバーしてくれる、ロング丈のワンピースがおすすめ。体温調整可能なジャケットを羽織っておくとなおよし! 首元のスカーフをアクセントに、さりげないおしゃれを楽しんで。

(3)靴はスニーカーやフラットシューズが◎

ベンチまでの移動などがあるので、シューズはヒールのないスニーカーやフラットシューズがおすすめ。スニーカーに合うようなアクティブなパーカーワンピを合わせればシーンにマッチ。

(4)バッグは両手があくものがおススメ

観客席では隣が埋まっている場合がほとんど。置き場に困らないように、クロスボディバッグなどがおすすめ。その上、席で飲食することもあるので、両手が空くと便利。

(5) 羽織で日焼け対策・温度調節

野球観戦といえば野外。日焼け対策や体温調整するために、羽織りがあると便利。トレンドのマルチカラーマウンテンパーカーを添えれば、野球観戦にぴったりなアスレジャーミックススタイルに。

【春夏】に着たい野球観戦の服装

では、実際の春夏お手本スタイルをご紹介。動きやすさを意識しながら、さりげないおしゃれをポイントにコーディネートを組んでみて。

パンツスタイル

カジュアルな白T×デニムは配色を意識して

Tシャツ×デニムの定番スタイルは、野球観戦にもぴったり。グレーと白の配色なら、大人らしい印象をゲット。さらりと肩掛けしたジャケットで、気温の変化に備えて。

次ページ> 【秋冬】に着たい野球観の服装
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW