FASHION

クラシカルファッションで押さえるべきポイントは?着こなし徹底解説!

2019/10/16

まるでレトロ映画に出てくる女優のようにシックでエレガントなクラシカルファッション。そこには乙女心をくすぐるおしゃれのポイントがいっぱい詰まっているんです!クラシカルファッションそのままだと現在のトレンドには合わないので、クラシカルなムードを取り入れつつ現代風にアレンジした今どきのコーデをご紹介します。

大柄チェックのコートは着るだけでクラシカルムードを一気に高めてくれる優れたアイテム。コートを主役にグレイッシュコーデでまとめたら、ハットやブーツで英国紳士のようなムードを漂わせて。

クラシカルファッションを盛り上げる『5つの小物』

【シック】【エレガント】【レトロ】など、おしゃれ要素がたくさん詰まったクラシカルファッション。シンプルなスタイリングが多いからこそ、存在感のある小物が大活躍。そこで、クラシカルファッションの魅力を引き上げる「5つの小物」をご紹介! 細かいところまでこだわったスタイリング術で、まわりと差をつけて。

【1】コンパクトなバッグ

▼ポシェット

インパクトのあるレトロな太ボーダーのAラインスカートは、履くだけでクラシカルな雰囲気に。ミニサークルポシェットを合わせたらレトロガーリーなスタイリングにマッチ。ポインテッドトゥのショートブーツで程よく引き算。

▼ショルダーバッグ

スクエアーの小さめバッグも60年代のリバイバルアイテム。短めのハンドルタイプやショルダーがチェーン仕様のものも。ベージュのセットアップにショルダーバッグとパンプスの赤を利かせたら、スタイリッシュな装いに。

【2】大ぶりなアクセサリー

全体的にシンプルな色使いがメインとなるクラシカルファッションには、存在感たっぷりのゴールドアクセが相性抜群。旬のフープピアスで顔まわりに華を添えてくれる旬な大ぶりイヤリング。大人シンプルコーデにワンポイント加えるだけで、一気に魅力的なスタイリングが実現。

【3】ハット

▼ベレー帽

大きなドットのワンピースは、一枚着るだけでクラシカルスタイルが完成するアイテム。さらにベレー帽を合わせたら、レトロな雰囲気のおしゃれ感たっぷりなコーデにアップデート。大人っぽく仕上げるにはグレー×白×黒のモノトーンでまとめるのが成功の鍵。

▼つば広ハット

「女優帽」とも呼ばれるつば広帽は、クラシカルファッションには欠かせないアイテム。冬のつば広ハットはハードルが高い印象ですが、夏は日差しから守ってくれるうえにワンピースに合わせるだけでクラシカル。

【4】スカーフ

【5】レディなヒールシューズ

次ページ> 【春夏】のクラシカルファッションコーデ
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW