FASHION

クラシカルファッションで押さえるべきポイントは?着こなし徹底解説!

2019/10/16

まるでレトロ映画に出てくる女優のようにシックでエレガントなクラシカルファッション。そこには乙女心をくすぐるおしゃれのポイントがいっぱい詰まっているんです!クラシカルファッションそのままだと現在のトレンドには合わないので、クラシカルなムードを取り入れつつ現代風にアレンジした今どきのコーデをご紹介します。

クラシカルファッションって知ってる?

クラシカルファッションのイメージ画像

【classical=古典的な、格式ある】という言葉の通り、昔から品格ある装いとして 50年代~70年代の海外映画女優を中心に多くの女性から愛されてきたクラシカルファッション。代表的なアイコンとして「オードリー・ヘップバーン」や「ブリジット・バルドー」が有名。

大人カジュアルもクラシカルに

モノトーンやベーシックカラーを多く使うクラシカルファッションは、シーズン問わずおしゃれ女子から注目されているスタイル。上品で落ち着いた雰囲気漂うコーディネートになるので、今季旬の大人カジュアルとして身にまとうのもよいかも。

クラシカルファッションに欠かせない『5つのカラー』

まずは、おしゃれなクラシカルファッションで「選ぶべき5つのカラー」をレクチャー。クラシカルファッションってどうすればいいの……? というアナタも、挑戦しやすい色味ばかりなのでぜひ参考にしてみて。

【1】ブラック

オールブラックコーデなクラシカルファッションコーデ画像

クラシカルファッションに必ず欠かせないカラーである「ブラック」。品のある落ち着きとエレガントさを演出してくれる色味なので、大人女子から頼りにされる優秀カラーでもありますよね。オールブラックコーデで一気にサマ見えするのも好ポイント。

【2】ホワイト

白を基調としたクラシカルファッションのコーデ画像

ブラックと同じくらいクラシカルファッションで重要な「ホワイト」。重厚感のある「ブラック」に比べて、程よく軽やかな印象になるので、重たくなりがちなクラシカルファッションに女性らしいやわらかさをひとさじ加えてくれる嬉しいカラー。

【3】ベージュ

ベージュを使ったクラシカルファッションのコーデ画像

モノトーンだけだと思われがちなクラシカルファッション。もちろん、それでも十分おしゃれなのですが、ほんの少し変化をもたせるなら「ベージュ」をチョイス。ブラックやホワイトにはないレディな印象を与える色味に、大人女子のおしゃれ心はくすぐられっぱなし。

【4】キャメル

クラシカルファッションにぴったりなカラーとして、意外と知られていない「キャメル」。ベースとなるモノトーンとも相性がよく、定番化しがちなクラシカルファッションの色使いにアクセントを与えるキーカラーに。

【5】ブラウン

ブラック以外にクラシカルファッションの締め色として活躍する「ブラウン」。深みをもたせつつも重たい印象を回避できるので、気取らない大人カジュアルに仕上げるなら持っておきたいカラーのひとつ。

次ページ> クラシカルファッションで押さえるべき『5つのアイテム』
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW