スタイルアップコーデ25選
FASHION

スタイルアップ が叶う洗練コーデ25選!低身長さん&ぽっちゃりさん必見

2019/12/25

少しでもスタイルをよく見せたい……そう思う女性もたくさんいるのではないでしょうか。実はちょっとの工夫でスタイルアップ が可能なんです! 洋服を選ぶときのポイントやコーデのコツを、アイテム別&悩み別に紹介しますので、いつものコーディネートにぜひ取り入れてみてくださいね。

スタイルアップが叶う『ワンピース』コーデ

ワンピースもデザインによっては幼く見えたり、ふわふわ広がって実際より太めに見えてしまうことも。着るだけでスタイルアップする優秀ワンピを紹介します。

身長高見えコーデ

▼スリット入りノースリーブワンピ

スリット入りノースリーブワンピのコーデ画像

背を高く見せてくれるワンピースのポイントはふたつ。しっかりウエストマークされたものであり、比較的スリムなシルエットであること。写真のワンピはスリットが縦のラインを強調してくれるのでなお◎。

▼ノースリーブワンピ×肩掛けカーディガン

ノースリーブワンピ×肩掛けカーディガンのコーデ画像

やはりウエストをマークしたノースリーブワンピのコーデ。カーディガンを肩にかけると重心がアップし、さらなるスタイルアップにつながります。アップヘアも視線が上に行くので◎。

▼ツートーンワンピ

ツートーンワンピのコーデ画像

一見セパレートなツートーンワンピは、シャツをスカートにインするよりも腰回りがもたつかずすっきり。トップスと同じ色のハイヒールパンプスを合わせてみて。

着痩せコーデ

▼落ち感のあるとろみ素材のワンピ

落ち感のあるとろみ素材のワンピのコーデ画像

着痩せするかしないかは、生地の素材に大きく左右されます。写真のような落ち感のあるとろみ素材は着痩せ効果抜群。さらに首元がVネックで詰まっていない、気になる二の腕カバー、ウエストマーク、と着痩せポイント満載なワンピ。

▼ハリ感のある素材のワンピ

ハリ感のある素材のワンピのコーデ画像

着痩せするもう一つの生地は体の線を拾わない、ハリ感のあるものです。ウエストマークと胸元のVネックは絶対に抑えておきたいディティールですが、さらに縦長効果のストライプ柄を見つけたらラッキー。

▼前ボタンを開けてガウンのように着る

前ボタンを開けてガウンのように着たコーデ画像

前面にボタンがついているタイプのワンピは、ガウンのように着てIラインを作るとすっきりします。インナーは単一色か写真のようにモノトーンでシンプルに。

『スニーカーやぺたんこ靴』でもスタイルアップ

少しでも背を高く見せたいから……と頑張っていつもヒールの高い靴を履いていませんか? ぺたんこ靴でもコーデ次第でスタイルアップ できますよ!

身長高見えコーデ

▼ロングスカート×スニーカー

ロングスカート×スニーカーのコーデ画像

ハリ感のある形状記憶のプリーツスカートにコンパクトでシンプルなカットソーのコーデ。トップスはしっかりインして高めのウエストに。さらにまとめ髪と帽子で重心を上もっていき、スニーカーは明るい色を選んで抜け感を。

▼ワイドリブパンツ×ぺたんこサンダル

ワイドリブパンツ×ぺたんこサンダルのコーデ画像

ウエストマークされたシャツなのでボトムにインしなくてもOK。目線が上にいくよう、アップヘア、帽子、大ぶりアクセ、スカーフと計算されています。リブパンツの縦縞もGOOD。

着痩せコーデ

▼ベルトマークワンピ×ぺたんこサンダル

ベルトマークワンピ×ぺたんこサンダルのコーデ画像

ハリのある素材、二の腕カバーできる袖、Vネック……と着痩せ要素が揃っているのにウエストがマークされていない! というときは手持ちのベルトを巻いてみて。ベルトが目立つ色だとなおよし。

▼ワイドパンツ×スニーカー

ワイドパンツ×スニーカーのコーデ画像

落ち感のあるゆるニットを形のきれいなワイドパンツに前だけインしたコーデ。Vネックと大ぶりアクセ、まとめ髪がポイント。袖をたくしあげて華奢な手首を見せるのも使えるテク。

▼ワイドパンツ×バレエシューズ

ワイドパンツ×バレエシューズのコーデ画像

ワイドパンツにローゲージカーデを羽織ったコーデ。カーディガンを選ぶときは、羽織ったときにIラインが出ているかを確認して。インナーの黒カットソーは薄めでもたつかないものをインしてウエストラインを高めに見せて。

▼ステンカラーコート×ローファーミュール

ステンカラーコート×ローファーミュールのコーデ画像

ぺたんこのローファーミュールに合わせたいコートは、ハンサムなステンカラーコート。前身頃の開きが上から下までまっすぐなので、より縦長なIラインを作れます。足首は見せて抜け感を。

『ワイドパンツ』でスタイルアップコーデ

体系カバーの代表アイテム、ワイドパンツ。でもデザインによっては逆に損をしていることもあるので要注意! スタイルアップ をしてくれるおすすめデザインを紹介します。

身長高見えコーデ

▼とろみ素材のパンツ

とろみ素材のパンツのコーデ画像

とろみ素材を使ったワイドパンツは落ち感があるので縦長効果が期待できます。シャツはインがマスト。帽子で重心アップ。

▼ハイウエスト&センタープレスパンツ

ハイウエスト&センタープレスパンツのコーデ画像

ハイウエスト&センタープレスは低身長さんの強い味方。

着痩せコーデ

▼ストライプ柄パンツ

ストライプ柄パンツのコーデ画像

インスタントに着痩せするストライプパンツは一本は持っていたい。選ぶときは体の線を拾わない素材を吟味して。膨張する白Tは、無地でなくロゴ入りだと引き締まります。肩掛けカーデで重心をアップして完璧コーデ。

▼タックのあるパンツ

タックのあるパンツのコーデ画像

タックがひとつだけ入ったパンツは腰回りのゆとりと縦ラインが程よい体型カバーにつながります。逆にタックが多いと太って見えるので気をつけて。ウエストを高い位置でマークするため、トップスは前だけでも必ずインに。

『ロングスカート』でスタイルアップコーデ

ロングスカートもしっかりウエストマークすることがスタイルアップ の鍵になってきます。スカートのデザインによって気をつけたいポイントがあるので参考にしてみてくださいね。

身長高見えコーデ

▼ナロースカート

ナロースカートのコーデ画像

とにかく簡単にスタイルアップ したい! という方におすすめなのが、タイトスカートよりも少しゆるめにフィットするナロースカート。これにシンプルカットソーを合わせて完成。

▼ギャザースカート

ギャザースカートのコーデ画像

低身長さんでもギャザースカートを使ってスタイルアップ ができます。ただし、コンパクトなトップスと高めのウエストマーク、まとめ髪にすることがマスト。サンダルで抜け感を作るとさらに◎。

着痩せコーデ

▼アシンメトリーデザインスカート

アシンメトリーデザインスカートのコーデ画像

写真のようなアシンメトリーデザインスカートは一見コーデが難しそうですが、縦にラインが入るので実は下半身がすっきり見えます。トップスはVネックのシンプルTシャツを合わせて。

▼プリーツスカート

プリーツスカートのコーデ画像

プリーツスカートには、お尻まで隠れるジャケットを合わせるとプリーツの広がりが抑えられ、またジャケットの前身頃がIライン作るので、一気に着痩せコーデへ変身。もちろんインナーはスカートにイン。

▼フレアスカート

フレアスカートのコーデ画像

フレアスカートはラインがきれいなハリのある素材を選ぶとすっきり。スカートにボリュームがあるので、コンパクトな丈短ジャケットを合わせてバランスをとって。ストールで重心アップも忘れずに。

『細身パンツ』でスタイルアップコーデ

最後に細身のパンツを使ったスタイルアップコーデを紹介します!

身長高見えコーデ

▼細身ストレートデニム×シンプルT

細身ストレートデニム×シンプルTのコーデ画像

ハイウエストのストレートデニムは付かず離れずの絶妙なラインを選んでみてください。シンプルTをイン、足元はハイヒールでペンシルラインを極めて。

▼テーパードデニム×ジャケット

テーパードデニム×ジャケットのコーデ画像

ちょい大きめトップスと細身ボトムの組み合わせは視線を上に集めるので高身長に見えます。また、程よく色落ちしたデニムは美脚効果あり! 大ぶりアクセもGOOD。

着痩せコーデ

▼スキニーデニム×ロングジレ

スキニーデニム×ロングジレのコーデ画像

お手軽にIラインが作れるロングジレには、ジレの形が崩れないようスキニーデニムを合わせるのが正解。ハットで重心アップ、白Tで軽やかな印象に。

▼スキニーデニム×サイドスリットカットソー

スキニーデニム×サイドスリットカットソーのコーデ画像

両サイドに深いスリットが入ったカットソーにはぜひスキニーデニムを合わせてみて。足長&細見えが叶いそう。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLES

WHAT'S NEW