ショート丈Tシャツはどう着こなすのが正解?最旬バランスをチェック【20選】

ショート丈Tシャツの「メリット」とは?

ショート丈Tシャツは、スタイルアップに役立つメリットが盛りだくさん! おしゃれさんの着こなしを見ながら、その効果のすごさをチェックしてみて。

ショート丈の別名は?

ショート丈の別名は?のイメージ画像

近年では「クロップド丈」と呼ばれるショート丈トップス。お腹がチラ見えするぐらいの丈のトップスで、ヤボったく見えないのがうれしい。スポーツウェアやダンスウェアなどにもよく使われています。

ウエストの位置が上がるので脚長効果がある

ウエストの位置が上がるので脚長効果があるのイメージ画像

ショート丈Tシャツは、タックインしなくても腰まわりがすっきり見えます。丈の短さで上半身がコンパクトになり、ウエスト位置も高く見えるので、脚長効果が抜群。キャップで視線を上げれば、さらにスタイルアップが叶う。

広がりのあるボトムスと合わせてもすっきり見える

広がりのあるボトムスと合わせてもすっきり見えるのイメージ画像

ショート丈Tシャツは上半身をコンパクトに見せてくれるので、ボリュームが出やすいボトムスとも相性◎。ゆるっとしたサイズ感のTシャツと、裾広がりなプリーツスカートのコーデも、上下のメリハリがついておしゃれ!

普通のTシャツをショート丈にするには?

普通のTシャツをショート丈にするには?のイメージ画像

少しゆったりめのTシャツの裾を前で結んで、ショート丈にするという方法もあります! 普段のTシャツコーデに、こなれ感を出せるのでおすすめ。裾を絞ることでウエストラインを強調でき、よりスタイルアップ効果を発揮。

【お腹をだしたくない人】はこう着る!

ショート丈Tシャツからお腹やインナーが見えてしまうのがイヤという人も多いはず。それなら着こなし方を変えておしゃれ見えを狙って。簡単に実践できるテクニックをご紹介します!

ハイウエストのボトムスと合わせる

▼ハイウエストデニムを合わせてカジュアルに

ハイウエストデニムを合わせてカジュアルにしたコーデ画像

ハイウエストデニムなら、ショート丈Tシャツからお腹が見える心配はゼロ! 淡色デニムを黒Tシャツで引き締めて、スタイル抜群の大人カジュアルを目指してみて。

▼ベージュのハイウエストパンツできれいめにシフト

ベージュのハイウエストパンツできれいめにシフトしたコーデ画像

上品素材のハイウエストパンツなら、きれいめコーデにシフト! Vネックのショート丈Tシャツで上半身をシャープにキメて。オレンジからベージュのグラデーションでフレッシュな女性らしさをプラス。

ボトムスにインした着こなしに

▼前だけインでこなれた雰囲気に

前だけインでこなれた雰囲気にしたコーデ画像

ショート丈Tシャツは、しっかりタックインするスタイルには向かないけれど、前だけINのこなれコーデはお得意! これなら気になるお腹も隠せて、腰まわりにおしゃれな立体感をメイクできるので一石二鳥です。

▼ゆるめコーデも前だけINしてメリハリを

ゆるめコーデも前だけINしてメリハリを出したコーデ画像

前だけINでデニムコーデをこなれた雰囲気に。このテクニックなら、腕を上げたときもトップスが上がらないので、お腹のチラ見えを防げます。シャープなメリハリコーデにブラウンバッグでやさしさをMIXして。

ショート丈Tシャツをインナーとして使う

▼ボーダーショート丈Tシャツ×キャミワンピ

ボーダーショート丈Tシャツ×キャミワンピのコーデ画像

ショート丈Tシャツは、トレンドのレイヤードコーデにもお役立ち。キャミワンピースの下に重ねれば、お腹の露出を気にせず奥行きコーデが楽しめます。ショート丈だから、インナーとして使ってもウエストまわりがゴワつかず、すっきり。

【半袖・長袖】のショート丈Tシャツコーデ15選

ショート丈トップスの魅力を確認したら、次はおしゃれなお手本コーデをチェックしてワードローブに取り入れましょう。ここでは袖の丈別に、マネしたくなるスタイリングをレクチャー!

《半袖のショート丈Tシャツ》

▼お腹をチラッと見せたヘルシーコーデ

お腹をチラッと見せたヘルシーコーデの画像

ショート丈Tシャツと相性抜群なデニム。ウエストラインに沿ったTシャツですっきり脚長を狙って。お腹がチラ見えしても、カジュアルコーデならヘルシーな仕上がりに。

▼トレンドのゆるシルエットもメイクできる

トレンドのゆるシルエットもメイクしたコーデ画像

トップスもボトムスもルーズに決めたトレンドのゆるコーデは、今どきだけれど少しだらしなく見えてしまうことも。でもショート丈Tシャツなら、着るだけなのにさりげないメリハリが生まれて好バランス!

▼大人の洗練コーデ

大人の洗練コーデの画像

グレースキニーにショート丈トップスを合わせたミニマルコーデ。すっきりした印象で大人の洗練感が漂います。ヒールサンダルでさらに脚の長さを底上げして、スタイルアップを目指して。

▼バギーパンツと合わせてヴィンテージライクに

バギーパンツと合わせてヴィンテージライクにしたコーデ画像

スポーツブランド「チャンピオン(Champion)」のショート丈TシャツをハイウエストのバギーパンツにINした、ヴィンテージスポーツMIXスタイル。ハイウエストで腰高見えを狙いつつ、広めの袖口で気になる二の腕も隠したおすすめコーデです。

▼ニットのショート丈トップスで地味見え回避

ニットのショート丈トップスで地味見え回避したコーデ画像

ショート丈Tシャツ×黒スキニーのシンプルコーデは、トップスをニット素材にして華やかさをプラス。大人色のベージュトップス×バレエシューズなら派手になりすぎず◎。かごバッグでおしゃれ度をさらにUPさせて。

▼プリーツスカート×スニーカーできれいめカジュアル

プリーツスカート×スニーカーできれいめカジュアルなコーデ画像

ショート丈Tシャツのフロントを少し絞ってヤボったさを回避。くすみブルーのプリーツスカートを合わせれば、清涼感たっぷりなコーデに。グレーのローカットスニーカーをセレクトして、きれいめカジュアルに仕上げて。

▼大人っぽくヘルシーな肌見せ

大人っぽくヘルシーな肌見せしたコーデ画像

ハイウエストのタイトスカートに、ショート丈ノースリーブTシャツを合わせたカジュアルスタイル。スリットの入ったスカートやノースリーブも、アースカラーでまとめれば大人っぽくてヘルシーな印象に。

▼バックスタイルまで抜かりなく

バックスタイルまで抜かりないコーデ画像

白のショート丈Tシャツに花柄のプリーツスカートを合わせたフェミニンコーデ。バックスタイルのリボンで後ろ姿まで抜かりなく。全体的に甘い印象なので、メンズライクな黒キャップを添えてバランスを整えて。

《長袖のショート丈Tシャツ》

▼ダッドスニーカーで旬顏に

ダッドスニーカーで旬顏にしたコーデ画像

長袖のショート丈Tシャツは、秋の始まりにぴったりなアイテム。デニム合わせでシンプルに仕上げたら、ダッドスニーカーで旬顔に格上げ。足首をチラリと見せて、ちょうどいい抜け感を演出して。

▼しっかりウエストをアピールしたら、だらしなさとは無縁

しっかりウエストをアピールしたら、だらしなさとは無縁なコーデ画像

きちんとした印象のチェックテーパードパンツにショート丈TシャツをON。しっかりウエストをアピールすることでだらしない印象を排除し、一気にきれいめコーデにシフト。

▼モノクロ配色で叶うスタイルアップ術

モノクロ配色で叶うスタイルアップ術のコーデ画像

色使いでスタイルアップを狙うなら、断然モノクロコーデがおすすめ! ショート丈の白トップスに、ハイウエストの黒パンツを合わせたら脚長効果抜群。サングラスやローファーでモード感を出しても◎。

▼アシンメトリーのカットソーなら脚長効果大

アシンメトリーのカットソーなら脚長効果大なコーデ画像

アシンメトリーのカットソータイプのショート丈トップスは、タックインしなくてもコーデにメリハリが生まれます。ハイウエストのデニムでお腹まわりをすっきり見せて。シンプルコーデなので、柄物のバッグを合わせて遊び心をプラス。

▼タックインなら淡色コーデでも膨張しない

タックインなら淡色コーデでも膨張しないコーデ画像

白とベージュの膨張色コーデも、ショート丈Tシャツをタックインすればコーデにメリハリがついて◎。ルーズなシルエットなので、しっかりウエストを絞るのがベスト。コーデの引き締め役に黒のトートバックを添えて。

▼ジャケット合わせならショート丈でも気にならない

ジャケット合わせならショート丈でも気にならないコーデ画像

ショート丈Tシャツからのお腹のチラ見えが気になる人は、ジャケットを合わせるのがおすすめ。黒でまとめた上下にベージュのチェックジャケットを羽織れば、きちんと感の漂うスタイリングが完成。

▼タイトスカートですっきり見え

タイトスカートですっきり見えしたコーデ画像

ショート丈Tシャツとタイトスカートのすっきり見えコーデは、オールブラウンで大人っぽく仕上げて。きれいめなタイトスカートを、ボーダートップスとスニーカーでカジュアルダウンしてバランスよく。

スポーツやダンスなど【運動するとき】におすすめなブランド

ショート丈のTシャツは、スポーツやダンスなどで、身体を動かすときにうってつけのアイテム! おしゃれかつ動きやすい装いなので、重宝すること間違いなし。そこで最後に、ショート丈Tシャツのおすすめスポーツブランドをご紹介します。

「アディダス(adidas)」

「アディダス(adidas)」のコーデ画像

おしゃれなスポーツブランド「アディダス」のショート丈トップス。トレードマークが大きくプリントされたクロップドトップスでブランドを存分にアピール。一枚でコーデが決まるので、ボトムスはシンプルなものを選ぶのが◎。

「ナイキ(NIKE)」

「ナイキ(NIKE)」のコーデ画像

デイリーにも着られる「ナイキ」のショート丈トップス。 スポーティー要素が少なめなので、どんなコーデにもマッチするのがうれしい。ゆったりボトムスと合わせてデイリーに、レギンスを合わせてワークアウトに、とさまざまなスタイリングを楽しんで。

「ジーユー(GU)」

「ジーユー(GU)」のコーデ画像

プチプラブランド「GU」のショート丈Tシャツも、運動に使える一枚。袖口がゆったりめなので、二の腕を隠せるのがうれしい。プリーツスカートを合わせれば普段にも使えるので、おすすめ。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLES

WHAT'S NEW