黒ジャックパーセルコーデ
FASHION

ジャックパーセルは絶対に「黒」がいい!永く愛される魅力をお届け

2019/07/12

つま先に描かれたラインがポイントのジャックパーセルは『コンバース』の人気スニーカー。シンプルなデザインが世界中で永く愛されてきました。複数のカラーが展開されていますが、圧倒的におしゃれさんに人気が高いのが黒!そこでに気になる黒の「ハイカット」「ベルクロ」「革(レザー)」「スリッポン」の4タイプと実際のコーデをご紹介いたします。

コーデしやすく、きちんと感も漂う「黒(ブラック)」のジャックパーセルで大人クールなスニーカースタイルを楽しんでください♪

上品な「ワンピース」スタイル

上品でロマンティックなワンピーススタイルにも、やっぱり黒のジャックパーセル。足元で少しだけカジュアルダウンすることで、気取らない大人のムードが漂います。

黒のティアードワンピース×ドットバッグ

黒のティアードワンピース×ドットバッグのコーデ画像

印象的な黒のティアードワンピースにベージュのざっくりとしたカーディガンを羽織って。ベレー帽とドット柄のトートバッグは黒で統一し、小物合わせも手抜きはしません。ジャックパーセルも黒をチョイスすることで、浮かずにまとまりのあるスタイルに。

花柄ワンピース×ボアブルゾン

花柄ワンピース×ボアブルゾンのコーデ画像

クラシカルな花柄のワンピースにもこもこ感がキュートなボアブルゾンを羽織って。花柄ワンピースはブラック系の色味なので甘くなりすぎずに大人っぽい表情に。足元をあえてジャックパーセルにすることで抜け感をプラス、気取らない大人のワンピーススタイルができあがり。

こなれた「パンツ」スタイル

スニーカーとパンツは相性がいいものですが、いつも同じような組み合わせになっていませんか? 少しの工夫 で差をつけちゃう、おしゃれな実践コーデをご紹介。

サロペット×PVCバッグ

サロペット×PVCバッグのコーデ画像

ホワイトのノースリーブにブラックのサロペットを合わせて。サロペットはワンショルダーにアレンジしてこなれ感を演出。中身が見える旬のPVCバッグとジャックパーセルでおしゃれ度MAX。

赤のニット×ブルーデニム

赤のニット×ブルーデニムのコーデ画像

女性らしい印象の赤のモヘアニットにインディゴブルーのストレートデニムを合わせたキュートなカジュアルスタイル。アンティーク調のピアス使いで上品さをひとさじプラス。足元はジャックパーセルで軽快にきめて。

グリーンTシャツ×ワイドチノパンツ

グリーンTシャツ×ワイドチノパンツのコーデ画像

首元と袖口がグレーのパイピングになっているバイカラーのカーキTシャツと、旬のワイドシルエットのチノパンツを組み合わせたカジュアルスタイル。ベージュのキャップがいいアクセントに、足元のジャックパーセルとの相性もぴったりです。トップスをINすることでハイウエストになり視覚的な脚長効果も。

ジャックパーセルならママにも間違いなし

公園や子供の送り迎えなど、何かと忙しく動き回るママたちの必須アイテムのスニーカー。着まわしやすく、 はやりに左右されないベーシックな形
のジャックパーセルはママにも間違いなし。黒を選べばさらにきちんと感もプラスされて大人の雰囲気に。

ブラックティアードワンピース×技あり小物

ブラックティアードワンピース×技あり小物のコーデ画像

シンプルなブラックのティアードワンピースに、ハンチングベレー、マフラー、ボタニカルトートバッグのきらりとセンスが光る小物達をONした技ありコーデ。足元はブラックのジャックパーセルで軽やかに。

ボアブルゾン×ボーダーTシャツ

ボアブルゾン×ボーダーTシャツのコーデ画像

内側がボアになったカーキのブルゾンが、シンプルながらもボリューミーで存在感のあるコーデ。トップスのボートネックから覗く鎖骨ラインが女性らしくてステキ。デニムの足元は黒ボディ×白ソールのジャックパーセルでクールにきめて。

グレーTシャツ×ストレッチデニム

グレーTシャツ×ストレッチデニムのコーデ画像

ハイウエストのグレーのストレッチデニムは、グレーのTシャツをINして穿くことで脚を細く長く見せてくれるのでスタイルUP間違いなし。同系色のトップスとのグラデーションで縦長のラインを作っているのもスタイルをよく見せるコツ。ジャックパーセルをでクールなママの公園コーデが完成。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW