FILM

ソフィー・ターナー5つの過去【仕事・性格・恋愛まで】

2019/09/30


世界的に大ヒットしたドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』のサンサ役でデビューし、一気に若手セレブの仲間入りを果たしたソフィー・ターナー(Sophie Turner)。容姿端麗でモデル並みに身長が高く、若干23歳にして数々の代表作を生み出すソフィー。今後ますます注目が集まる彼女のキャリアを紹介!

【プロフィール】親しみやすい性格で人気

写真:REX/アフロ

名前:ソフィー・ターナー
生年月日:1996年2月21日(23歳)
出身:イングランド
身長:175cm

イングランドのウォリックシャーで育ったソフィーは、幼い頃から役者を目指し、ウォリックにあるプレイボックスシアターで演劇を学んだ。2人の兄がいる末っ子のソフィーは、本当は双子だったそう。産まれたときに兄弟は死んでしまったとインタビューで明かしている。

モデル並みの身長

写真:Shutterstock/アフロ

ソフィーの身長はなんと175cm! モデル並みに身長の高い彼女は、スクリーンの外でも存在感抜群。子どもの頃は納屋や牧場で遊んでいたというソフィー。長身の秘訣は子供のときの活発な運動かも?

お茶目な性格

写真:Backgrid/アフロ

ソフィーが愛される一番の理由は、彼女の飾らない性格。パパラッチを嫌うセレブが多いなか、ソフィーはカメラに向けてポーズをとることが多い。

写真:Backgrid/アフロ

夫のジョー・ジョナスともこのポージング。パパラッチも撮り甲斐ありそう。

写真:Backgrid/アフロ

セレブたちも気合たっぷりのハロウィン。ソフィーが選んだコスプレはまさかのゾウ! ちなみに隣のジョーの仮装は『ゲーム・オブ・スローンズ』でソフィーが演じたサンサ。

愛犬はハスキー

子どものときから犬を飼いたかったソフィーだが、母から許可を得られず飼えなかったそう。しかし、『ゲーム・オブ・スローンズ』の撮影で出会ったレディ役のズニを家族として引き取ることに! スターク家の子どもたちは一人一匹ずつ狼を育てながら危機を乗り越えていくのがドラマの設定。現実世界でも、ソフィーはズニに特別なものを感じたのかもしれない。

2017年9月にはハスキー犬の子犬をジョーと一緒に飼いはじめ、犬専用のインスタグラムも設立! 名前はポーキー・バスキア。

お酒が強い

写真:REX/アフロ

ソフィーの意外な一面を知れたのはアイスホッケーの試合での一コマ。巨大スクリーンに映し出された自分に気づいたソフィーは、電子タバコ片手に、持っていた赤ワインを一気飲み! この行動はすぐにSNSで拡散され、サービス精神旺盛な行動をみせるたびに、彼女の株は上がるばかり。

うつ病を告白

次ページ> 【結婚】夫はジョー・ジョナス
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW