LIFE STYLE

友達から彼女になりたい!彼を振り向かせるためにすべきこと

2019/07/11

友達から彼女になりたいと悩む女性は多いと思います。しかし、いきなり告白をしても「考えられない」と断られる可能性も十分にあります。友達から彼女になる場合は、一体どんなことを意識したらいいのでしょうか?友達から彼女になる方法を紹介します。

友達から彼女になるきっかけとは?

そもそも友達から彼女になるのは、一体どんなことがきっかけなのでしょうか?長い間友達だったのに、何がきっかけで恋心に変化しているか不思議ですよね。まずは友達から彼女になるきっかけを把握しましょう。

共通の友達の後押しで

まずは、共通の友達の後押しがきっかけとなり意識し始めるケースがありますよ。

今までただの友達で一緒に遊ぶことが多いだけだったけれど、まわりから「仲が良さそうだね」「なんで付き合っていないの?」と言われることで、「もしかして私は彼のことが好きなのかも」と気がつく場合が多いようです。

そして、なかなか告白ができない時も、まわりからの「付き合っちゃえば」という言葉によって、お互いが意識するパターンもあります。共通の友人から声をかけられると、自然と彼女になりやすいと考えられるでしょう。

相談をしていたら

悩み事を相談しているうちに、彼女に昇格する場合もあります。仲がいい友達だからこそ、辛い時や困った時に話をする機会が多いです。

そんな時に嫌な顔一つ見せずに話を聞いてくれたり、アドバイスをしてくれたりする姿に自然と惹かれてしまいます。

また、男性の場合は基本的に誰かに頼りにされるのが嬉しい生き物です。そのため、仲のいい女性が困っていたら助けたくなり、日常生活で女性のことを大丈夫かどうか意識してくれるケースが多いです。

お互いが困った時に助け合うことができ、弱い部分を見せられると、自然と距離も縮まっていくでしょう。

一緒に遊ぶうちに自然と

一緒に遊ぶうちに自然と付き合っていることも多いです。頻繁に遊ぶ場合、お互いが居心地よく趣味も似ているんですよね。そのため、無理なく楽しく過ごせます。

遊んでいると「もうこのまま付き合ってもいいかも」とお互いが感じられるので、そのまま恋人同士になるパターンもありますよ。万が一男性の方から頻繁に遊びに誘ってくれる場合は、あなたに気がある可能性が高いでしょう。

こんな女性は彼女になれない?

友達から彼女になるきっかけについて紹介しました。さて、2人の仲が良ければ彼女になりやすい! と思いがちですが、女性の性格や行動によっては、男性から「ちょっと無理かも」と思われてしまう可能性もあります。

そこでここからは、彼女になれない女性について紹介します。

男友達と同じノリ

男友達と同じノリで行動していませんか?「ノリのいい女性だと思われたい」「一緒にいて楽だと思われたい」と感じる女性は大勢います。しかし、相手に楽しい人だと思われたいあまりに、男友達と同じように行動してはダメです。

記憶がなくなるまでお酒を飲んだり、どこでも着替えたりなど、女性らしい振る舞いが全くできていないと、男性は恋愛対象として見ることができません。

いくら女性が頑張ったとしても「あいつは女じゃない」「一緒にいて楽」という程度しか思われないんですよね。男友達と同じようなノリをしている女性は気をつけてくださいね。

全てを話し過ぎる

おしゃべりすぎる女性も注意が必要です。明るく楽しく話すことはもちろん大切ですが、口が軽かったり、聞いてもいないことをペラペラを話していたりすると、男性への信頼性が下がってしまいます。

また、男性は女性のミステリアスな部分に惹かれることも多いです。そのため、なんでも話すぎてしまうと「特に聞くことはないかな」と思い、興味を失ってしまうでしょう。自分を出しすぎていないかどうかは注意するようにしてください。

一緒にいて落ち着かない

男性は、一緒にいても落ち着かない女性に対しては彼女にしようとは思いません。たとえば、大声で会話をしたり、言葉遣いが悪かったりすると彼女として紹介するのは嫌な気分になりますよね。

友達同士なら楽しく過ごせるけれど、いざ自分の彼女になったら「居心地が悪いな」と感じてしまいます。

友達から彼女になるためには、まずは一緒にいて落ち着けるような雰囲気を友達の頃からしっかりと作ることが大切です。

友達から女性として意識する瞬間とは

男性が友達から女性として意識する瞬間は一体どんな時にあるのでしょうか? ここからは友達から女性として意識する瞬間について紹介します。

意外な場面で涙を見た時

もともと男性は頼りにされたい生き物のため、困っている女性がいたり相談されたりすると、「なんとかしてやろう」と思うものです。

そのため、女性の涙を見たら「この子を守ってあげないといけない」と感じます。しかも感動するシーンではなく、2人きりでいる時や会話をしている途中に、ふと涙を流されると男心に火がつきますよ。

体が触れ合った時

普段仲のいい友達でも、ボディタッチなどで体が触れ合うと、途端にドキッとしてしまいます。

たとえばいつも男っぽい女性でも、案外細かったり、胸があったりする場合は「この子も女性なんだよな」と意識してしまうでしょう。

友達から彼女になる方法

ここまで友達から彼女になるきっかけから、意識する瞬間などを紹介しました。では、実際に友達から彼女になるには一体どんな方法があるのでしょうか。具体的なテクニックを駆使して彼女になりたいものですよね。

ここからは友達から彼女になる方法について紹介します。

女性らしい見た目を意識

友達から彼女になるためにまずおすすめしたいのが、女性らしい見た目を意識することです。気になる彼と普段会う時に一体どんな格好をしていますか?

「友達だからカジュアルな格好でいいや」と思って、シャツやパンツ…といった格好をしている女性も多いと思います。

しかし、男性は女性らしさを感じられる格好にドキッとしてしまいます。そのため、まずは服装やヘアメイクをガラッと変えてみましょう。

フレアスカートを履いたり、ブラウスを着用したり、ラメが入ったコスメを使用するなど、見た目に変化をつけましょう。

女性らしい見た目になることで、男性も異性としてきちんと意識する可能性が高いです。

LINEで好意をアピール

友達の場合、まずは異性として認識してもらわないといけません。そんな時はLINEで好意をアピールすることもおすすめです。

「今度一緒に遊びに行ってもいい?」「私のことどう思っている?」「好きな人いる?」など、女性側から積極的にアピールすると、男性も「もしかして俺のこと好きなのかな?」と気にするパターンが多いです。

さらに、雑なLINEではなく絵文字を使って丁寧に返すこともおすすめです。マメな姿勢に女性らしさを感じて意識してくれるケースもあるでしょう。

思い切ってキスをしてみる?

外見を変えたり、LINEでアピールをしてもなかなか彼が振り向いてくれない…!という場合は、思い切ってキスをしてみるのもおすすめです。

男性にとってまだ異性として意識をしていないので、キスをすることで急に異性だと認識し始めます。ドキドキとさせることで、女性として見てもらえたり、あなたのことを考える時間も増えるでしょう。

「全く進展しない」と感じる人は、思い切ってキスしてみるのも一案です。ディープなキスではなく、あくまでもサラッとした軽いキスがおすすめです。

ただ、自分が思っているほど親しくない男友達であったり、普段は全くスキンシップを取る間柄ではない場合、引かれてしまったり軽い女性だと思われてしまったりというリスクもあります。

相手との関係性の中で、大丈夫と思える相手かどうかを見極めてから行動に移しましょう。

まとめ

友達から彼女になるきっかけや方法について紹介しました。友達から彼女になるには、まずは異性として認識させることが大切です。

そのため、普段の格好や自分の言動について振り返ってみましょう。女性らしくドキドキさせることで、きっと彼も意識すると思いますよ。

友達から彼女になりたい人はぜひ参考にしてください。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW