FASHION

【丸メガネ】でいつもの着こなしをもっと素敵に。お手本《コーデ・ヘアアレンジ》集

2019/07/11

毎日のお洋服選びって、楽しいけれど大変ですよね。今日はこのお洋服に決めた! と思っても、よく見ると「なんだかパッとしない」「もう少し印象を強く見せたい」と悩んでしまうときがありませんか? そんなときに、手軽に取り入れられて印象を変えてくれるのが “丸メガネ”。今回は “丸メガネ”の種類をおさらいし、おしゃれさんから学ぶお手本コーデをご紹介します。いつものコーデをより魅力的に、素敵に見せてみて♪

丸メガネの種類と似合う顔の形

まずは、丸メガネの種類と、似合う顔の形を押さえておきましょう。フレーム選びのコツとしては、横幅に対し瞳が真ん中にくるのがベストなフレーム。フレームの位置が低すぎたり高すぎたりすると、ダサく見えてしまう場合があるので注意が必要です。

(1)ボストン型
完全な丸ではなく下部分が三角形のようになっているため、顔を優しい雰囲気に見せてくれます。三角顔・面長・四角顔さんにおすすめのフレームです。
(2)ラウンド型
レトロで懐かしい雰囲気を醸し出してくれるのが「ラウンド型」。がらりと印象を変えたいときにうってつけの形。丸顔・面長・三角顔さんにおすすめのフレームです。

丸メガネの《春夏》おすすめコーデ

暖かくなってきて、お洋服も身軽かつ快適に過ごしたい春夏。どこかにアクセントを効かせたいとき、ポイントとして丸メガネを取り入れてみるのはいかがでしょうか?

パンツスタイル

▼水色×黒の爽やかスタイルのアクセントに

袖コンシャスでデザイン性の高い、春夏にぴったりの水色ブラウス。麦わら帽子とフープピアス、そして丸メガネを添えれば、顔周りを華やかに彩ってくれます。足元とバッグは黒で統一して、派手すぎず落ち着きのある大人の女性を演出してくれます。

▼オールブラックコーデをアクティブに

上下で素材の違うオールブラックコーデ。黒でも涼しげに見せるために、リネンパンツをON。サンフラワーのチャックテイラーと丸メガネで、活発で親しみやすい印象に。

▼シンプルなサマーコーデもこなれ感が生まれる

モノトーンでまとめた、シンプルスタイル。柔らかなリネン素材でまとめれば、リラックスした雰囲気を醸し出してくれます。太めフレームの丸メガネと赤色のサンダルを添えて、動きやすく誰からも愛されるスタイリングに。

▼ルーズなお団子ヘア×丸メガネでラフにきめる

カーキジャケット×ボーダートップスのカジュアルスタイル。王道カジュアルでも、丸メガネとお団子ヘアで顔周りを飾れば、他の人と差がつき、印象づけることができます。

▼襟付きの白シャツ×丸メガネでかっちりときめる

センタープレスパンツと襟付きシャツできちんと感がある、オフィスにも最適なスタイリング。ハンサムショートに添えた丸メガネが印象的。足元は、パンプス合わせなら上品に、白スニーカー合わせだと清潔感漂う程よくカジュアルなスタイルになります。

スカートスタイル

▼レトロな雰囲気にきちんと感をプラス

クラシックなボストン型メガネと、トレンドを先駆けるトレンチコートを取り入れたレトロな装い。トレンチコートとフレアスカートのさり気ないグラデーションで、ワンランク上のスタイルに。優しいブラウンのカンカン帽を最後に添えれば、ほんのりマニッシュな雰囲気に。

▼ベレー帽×丸メガネで顔まわりを彩る

シンプルなアイテム合わせのカジュアルスタイル。ベレー帽だけでも今っぽい雰囲気に仕上がりますが、+αで丸メガネを添えてみて。シンプルなコーデでもぐっと目を引くスタイリングが完成します。

▼秋色コーデのアクセントに

キャメル×ボルドーの組み合わせの、こっくり深い秋色コーデ。後れ毛を残したゆるめのお団子と丸メガネでさらに女性らしく、可憐な印象に。脚を綺麗に見せてくれるタイトスカートの足元には、ナイキの白スニーカーで少し外してほんのりスポーティーな雰囲気も漂わせて。

ワンピーススタイル

▼花柄ワンピースをほんのりレトロに

クラシカルな黒の花柄ワンピース。丸メガネともに小物類を黒で統一し、サイドゴアブーツで季節感を高めて。高めのお団子ヘアとメガネが、花柄ワンピースの甘さを少し控えて、レトロな印象にしています。

▼ワントーンコーデに丸メガネを馴染ませて

オールブラックでまとめた、モードな雰囲気たっぷりのスタイル。裾がアシンメトリーで素材感たっぷりのマキシ丈ワンピースをさらりとまとって、小さめのショルダーバッグとサンダルを添えれば華奢かつ軽やかにきまります。また、地味さを回避するためには髪を一つにまとめ、丸メガネで印象チェンジ。

丸メガネの《秋冬》おすすめコーデ

秋冬は、どうしても暗い色味のお洋服を着てしまいがちですよね。そんなときは、小物類で重たい印象を回避するのが秋冬コーデのコツ。2019年は、マフラーやスヌード、帽子などの小物類と一緒に、丸メガネを添えて顔周りを彩ってみてはいかがでしょうか?

パンツスタイル

▼キャスケット合わせでスタイリッシュに

一年中活躍してくれるキャスケットと丸メガネを組み合わせたきれいめクールスタイル。オールブラックに柔らかなベージュのノーカラーコートを重ねて、女性らしさと優しい雰囲気をアップさせて。

▼ベーシックなアイテム合わせでも、小物で印象を変える

シンプルなシャツワンピースを冬らしく仕上げた着こなし。スヌードと丸メガネで知的で落ち着きのある女性を演出。足元は、デザイン性の高いスニーカーサンダルとブルーグレーの靴下で、冬のスタイルを格上げ。

▼アースカラーコーデのはずし役に

ピュアで柔らかなベージュの色彩に、グレーとカーキでリラックスした雰囲気を与えた癒されアースカラーコーデ。ラフに結った髪と丸メガネでチャーミングに魅せて。

▼柔らかなブラウンニットとフレームの色を合わせて統一感を

見た目からぽかぽか暖かく、コーデに立体感を与えてくれるブラウンのざっくりニット。メガネのフレームもブラウンで合わせ、冬の季節感を高めて。足元はスラックスとドレスシューズできちんと感を演出。

▼ファーブルゾンと大きめフレームのメガネで柔らかい印象に

もこもこ暖かく、冬に欠かせないアイテムといえばファーブルゾン。かちっときまる本革のショルダーバッグと、大きめのフレームの丸メガネで白と黒のコントラストをつけた、バランスの良いスタイリングに。

▼チェック柄パンツ×ボストン型メガネでオフィスにも最適なトラッドスタイル

定番のトレンチコートは、どうしてもコーデがマンネリ化しがち。チェック柄のパンツと丸メガネで、いつもと少し雰囲気を変えたこんなトラッドスタイルはいかがでしょうか? トップスと小物は黒で統一し、ベージュコーデにありがちなぼんやりしたシルエットをキュッと引き締めて。

スカートスタイル

▼メタリックプリーツスカート×丸メガネで差をつける

雪景色に映えるシルバーのメタリックプリーツスカートを主役に、他アイテムは黒で統一して大人シックにきめたコーデ。丸メガネを添えて、どこか知的でクールな女性を演出して。

▼ダークカラーコーデに、丸メガネのゴールドをさり気なく魅せて

秋冬らしくダークカラーでまとめ、レディな雰囲気を存分に醸し出した装い。ファーのついたショート丈のダウンジャケットと、プリーツスカートで縦ラインを意識してスタイルアップを狙って。丸メガネのテンプル部分のゴールドがアクセントになっています。

ワンピーススタイル

▼ロマンティックなワンピースに遊び心を

1枚で冬のドレッシーな着こなしを叶えてくれる、グレーのチェックワンピース。見た目から暖かいロシア帽とラウンド型メガネで、ワンピースコーデにほんのり遊び心を効かせて。

▼Aラインを意識したスタイリングのポイントに

黒のクラシカルなワンピースに、柔らかなブラウンのベロアガウンをまとったレトロチックな着こなし。親しみやすさもありつつ、ベレー帽と丸メガネで知的な印象をスタイリング。

次ページ> 【髪型】長さ別 お手本ヘアアレンジ集
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW