FASHION

【丸メガネ】でいつもの着こなしをもっと素敵に。お手本《コーデ・ヘアアレンジ》集

2019/07/11

毎日のお洋服選びって、楽しいけれど大変ですよね。今日はこのお洋服に決めた! と思っても、よく見ると「なんだかパッとしない」「もう少し印象を強く見せたい」と悩んでしまうときがありませんか? そんなときに、手軽に取り入れられて印象を変えてくれるのが “丸メガネ”。今回は “丸メガネ”の種類をおさらいし、おしゃれさんから学ぶお手本コーデをご紹介します。いつものコーデをより魅力的に、素敵に見せてみて♪

丸メガネの種類と似合う顔の形

まずは、丸メガネの種類と、似合う顔の形を押さえておきましょう。フレーム選びのコツとしては、横幅に対し瞳が真ん中にくるのがベストなフレーム。フレームの位置が低すぎたり高すぎたりすると、ダサく見えてしまう場合があるので注意が必要です。

(1)ボストン型
完全な丸ではなく下部分が三角形のようになっているため、顔を優しい雰囲気に見せてくれます。三角顔・面長・四角顔さんにおすすめのフレームです。
(2)ラウンド型
レトロで懐かしい雰囲気を醸し出してくれるのが「ラウンド型」。がらりと印象を変えたいときにうってつけの形。丸顔・面長・三角顔さんにおすすめのフレームです。

丸メガネの《春夏》おすすめコーデ

暖かくなってきて、お洋服も身軽かつ快適に過ごしたい春夏。どこかにアクセントを効かせたいとき、ポイントとして丸メガネを取り入れてみるのはいかがでしょうか?

パンツスタイル

▼水色×黒の爽やかスタイルのアクセントに

袖コンシャスでデザイン性の高い、春夏にぴったりの水色ブラウス。麦わら帽子とフープピアス、そして丸メガネを添えれば、顔周りを華やかに彩ってくれます。足元とバッグは黒で統一して、派手すぎず落ち着きのある大人の女性を演出してくれます。

▼オールブラックコーデをアクティブに

上下で素材の違うオールブラックコーデ。黒でも涼しげに見せるために、リネンパンツをON。サンフラワーのチャックテイラーと丸メガネで、活発で親しみやすい印象に。

▼シンプルなサマーコーデもこなれ感が生まれる

モノトーンでまとめた、シンプルスタイル。柔らかなリネン素材でまとめれば、リラックスした雰囲気を醸し出してくれます。太めフレームの丸メガネと赤色のサンダルを添えて、動きやすく誰からも愛されるスタイリングに。

▼ルーズなお団子ヘア×丸メガネでラフにきめる

カーキジャケット×ボーダートップスのカジュアルスタイル。王道カジュアルでも、丸メガネとお団子ヘアで顔周りを飾れば、他の人と差がつき、印象づけることができます。

▼襟付きの白シャツ×丸メガネでかっちりときめる

センタープレスパンツと襟付きシャツできちんと感がある、オフィスにも最適なスタイリング。ハンサムショートに添えた丸メガネが印象的。足元は、パンプス合わせなら上品に、白スニーカー合わせだと清潔感漂う程よくカジュアルなスタイルになります。

スカートスタイル

次ページ> 丸メガネの《秋冬》おすすめコーデ
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW