FASHION

マネしやすい!【帽子】を使った春夏コーデ24選と《髪の長さ別》ヘアアレンジ集

2019/12/25

春夏の帽子コーデは、おしゃれ見えはもちろんのこと日焼け対策にももってこい。帽子を投入することで得られるメリットが盛りだくさんだから、使い方をマスターしたい!
そこで、春夏に帽子をどうコーデすればおしゃれ見えするか、お手本スタイルを元にご紹介。ヘアアレンジの仕方から種類別の着こなし術まで徹底レクチャーします。

《髪の長さ別》春夏の帽子に似合うヘアアレンジって?

帽子をコーデに取り入れるときに、意外と迷ってしまうヘアアレンジ。ただ帽子を被るだけだと野暮ったく見えてしまうこともあるので注意したいポイントです。春夏コーデにおすすめの帽子に似合うヘアアレンジを、レングス別にレクチャー!

ショートヘアー~ボブ

▼ゆる巻きで力まずキメる

ショートヘア~ボブの方は、長さが足りずまとめ髪が難しいことも。そんなときは、中間から毛先に向けてゆるく巻いて程よい立体感を作ってみて。きっちりさせず、MIX巻きでこなれ感を演出するのがおしゃれに見えるコツ。

▼外ハネで今っぽく

毛先のみをちょこっと外ハネさせたミニマルヘアも今どき。切りっぱなしボブの方はぜひ試してみて。オイルを少量なじませて、ほんのりウエットな質感を意識するのがおすすめ。

ミディアム~ロングヘアー

▼ゆるさを残したローポニー

ミディアム~ロングヘアを手軽に帽子と組み合わせたい、そんな方は、ゆるくまとめたローポニーにチャレンジ。あらかじめ軽く巻いておいた髪をさっと一つに結ぶだけの簡単テクです。ルーズな後れ毛がおしゃれに見えるポイントなので、不器用さんでも失敗しない!

▼涼しげなシニョンもおすすめ

先ほどのローポニーをくるっとねじって留めたシニョンなら、うなじ周りがすっきりして見た目も体感も涼しげ。とくにツバの広いハットなど、大きめな帽子と相性抜群のヘアアレンジです。

▼高めのポニーはアレンジを加えてハイセンスに

高めのポニーテールは、キャップの後ろから覗かせるのが定番スタイル。今期はさらにひとテク加えてハイセンスなアレンジを目指してみて。こちらは、ポニーをねじって留めた技ありアレンジ。見た目は凝っていますが、とっても簡単にできるのでTRYしてみて!

春夏の「キャップ」コーデ

ヘアアレンジ術をマスターしたら、次は種類別にトータルコーデをチェック!
まずは、カジュアルコーデに欠かせない「キャップ」から。パンツでとことんカジュアルに決めたり、きれいめコーデの外しに使ったりと、想像以上に使い回せるので持っていて損はなし。

パンツスタイル

▼人気のデニムレイヤードコーデのスタイルアップに

ロング丈トップス×デニムのレイヤードコーデは、どうしても重心が足元に溜まりがち。そんなときにキャップを使えば、おしゃれに目線を上げてスタイルアップが叶う! キャップ・デニム・スニーカーをブルー系でまとめて春夏らしい爽やかな色合いに。

▼定番コーデをキャップでワンランクアップ

カットソー×デニム×スニーカーの定番カジュアルスタイルは、キャップをプラスすれば地味見えを防止してワンランクアップした装いに。黒のキャップで顔映えを引き締めれば大人っぽい仕上がり。

スカートスタイル

▼ペンシルスカートと合わせてシャープに

キャップ×ペンシルスカートの組み合わせは、スカートコーデでもシャープに決まる! 帽子とスカートを黒で引き締めて大人カジュアルに。ボーダーやクリアバッグなど、清涼感のあるアイテムをMIXして季節感を演出してみて。

▼キャップでワントーンコーデの奥行きアップ

ブラウスとスカートを同色で揃えたワントーンコーデは、おしゃれだけどのっぺりしがち。同系色のキャップを合わせて顔まわりにアクセントを付ければ、奥行きがアップして好バランスに昇華!

ワンピーススタイル

▼寸胴に見えがちなワンピのアクセントに

楽ちんな着心地で春夏大活躍のサーマルワンピースは、ストンとしたシルエットで寸胴に見えてしまうのが悩みどころ。そこにキャップを添えれば、自然と目線を上げるアクセントに。白×黒のメリハリ配色でよりスマートに決めて。

▼きれいめワンピースの外しにキャップを活用

こちらは、Vネックワンピースに可憐なピアスやチェーンバッグを合わせたきれいめコーデ。キャップ&スニーカーでカジュアルな外しを加えてテイストMIXすることで深みのある着こなしに。ワントーンでまとめれば、異なるテイストを混ぜても違和感なし!

春夏の「ハット」コーデ

ハンサムな印象の「ハット」を春夏コーデに投入するなら、麦わら素材や明るい色をセレクトして季節感を高める着こなしを目指して。さらっと被るだけで、程よくきちんと感を演出してくれる大人の味方です。

パンツスタイル

▼ハットとボーダーで夏気分を盛り上げて

ボーダートップス×白パンツのヌケ感たっぷりな爽やかコーデに、ストローハットで清涼感を加えた夏にピッタリのコーデ。カジュアルだけど、ハットを添えることで大人っぽいクラス感も漂います。

▼春はベージュ×白で優しげな印象に

まだ寒さが残る春は、明るい色のフェルトハットがとっても使える! ベージュコート×ハットに白で軽さを出して、優しげな春コーデに仕上げて。ロング丈アウターも、帽子を使うことで重心アップできるはず。

スカートスタイル

▼女っぽコーデにハットでハンサムさをプラス

ギャザーブラウス×ピンクスカートのちょっとコンサバな女っぽコーデに、ハットを添えてハンサムさをプラス。帽子で辛口なエッセンスを取り入れば、コーデ全体の甘さを抑えて最旬バランスに格上げ!

▼リラックスコーデの引き締め役に

こちらは、ブラウン×ベージュのナチュラルカラーでまとめた人気のリラックスコーデ。ゆるい雰囲気を同系色のハットで程よく引き締めて、大人っぽさを薫らせて。ただルーズなだけじゃない、今ジャストな気分の装いに。

ワンピーススタイル

▼ギンガムチェック×ハットで大人可愛く

春夏らしいギンガムチェックのワンピースは、甘さが際立つ可愛いアイテム。そこにハットでクラス感をプラスすると、”大人可愛い”にアップデート! さらにチェーンバッグや上品なバーサンダルでリュクシーに仕上げて。

▼ボリュームワンピの重心UPにもお役立ち

ゆったり・ふんわりなシルエットが可愛いボリュームワンピースは、重心調整がおしゃれ見えのカギ。ハットをプラスすれば、目線を上げることができるので重心アップ&スタイルアップに役立ちます。

春夏の「キャスケット」コーデ

マリンテイストが薫る「キャスケット」は、春夏コーデにぴったりなアイテム。カジュアルだけど、キャップよりも大人っぽい顔映えを作ってくれるので、MINE世代が使いやすい名品です。

パンツスタイル

▼デニムもカジュアルになりすぎず大人仕上げ

白Tシャツ×デニムの定番ミニマルコーデは、キャスケットを添えると品が漂う大人カジュアルに。優しげベージュの柔らかい色味でまとめたのも大人っぽく見えるポイント。シンプルコーデが帽子ひとつで見違えるほどクラスアップ!

▼ワイドパンツと合わせて垢抜けた雰囲気に

リラックス感のあるワイドパンツとキャスケットを組み合わせれば、今どきの垢抜けコーデが完成。ボーダートップスを使ってマリン気分を盛り上げれば、春夏らしさがより高まって爽やか。

スカートスタイル

▼オールブラックコーデのアクセントに

こちらは、黒のロックT×黒タイトスカート×黒キャスケットのオールブラックコーデ。立体感のあるキャスケットは、ワントーンコーデのさりげないアクセントにピッタリ。スカートスタイルなら、適度な肌見せでヌケ感も◎。

▼晩夏コーデにほんのり爽やかさをON

夏の終わりの晩夏コーデにキャスケットをプラスすれば、コーデに夏らしい爽やかさをプラスできます。秋らしいチェックスカートとMIXして、季節の変わり目になじむコーデバランスが目指せる!

ワンピーススタイル

▼キャスケットでシンプルワンピがおしゃれ見え

立体的なデザインがコーデに奥行きを作ってくれるキャスケット。顔まわりの奥行きをぐっとアップしてくれるので、シンプルワンピに合わせるだけでおしゃれ見え! ワントーンコーデで大人感もプラス。

▼大人っぽくカジュアルダウンするならキャスケット一択

ワンピースコーデをカジュアルダウンしたいけれど、子供っぽくなるのは嫌……。そんな方はキャスケット一択です! 程よくカジュアルで大人っぽさも兼ね備えるキャスケットなら、ノーブルなカジュアルスタイルが簡単に作れます。

春夏の「ベレー帽」コーデ

「ベレー帽」は、単品で見ると可愛さが強い帽子。だからこそ、あえて辛口コーデにMIXしてみたり、とことんガーリーにしてみたりとコーデの幅が広いのがメリット。春夏らしく仕上げるなら、ヌケ感作りを意識してみて。

パンツスタイル

▼カジュアルなデニムに可愛さをプラス

白トップス×デニム×トングサンダルのカジュアルコーデに、ベージュのベレー帽でほんのり可愛さをプラス。顔映えをガーリーにすることで、デイリーコーデがぐっと親しみやすい仕上がりに。

▼ベレー帽を辛口コーデの外しに

こちらは、黒Tシャツ×カーキパンツの辛口コーデ。そこに可愛い雰囲気のベレー帽を合わせて外しを効かせれば、コーデの深みがアップして一気に垢抜け! 黒ベレー帽なら、辛口派の方も投入しやすいはず。

スカートスタイル

▼ベレー帽でクラシカルな雰囲気に

ベレー帽を使ったダークカラーコーデは、クラシカルな雰囲気が素敵。春夏らしさを演出するために、レースブラウスでほのかに素肌を透けさせて。ヌケ感を上手に作れば、春夏でもシックな装いを楽しめる!

▼女っぽカジュアルを楽しむならベレー帽がおすすめ

フレッシュなイエロータイトスカートを使った女っぽカジュアルには、ベレー帽がとってもお似合い。黒をセレクトすることで、甘さ控えめだけど可愛さが漂うちょうど良いバランスが実現します。

ワンピーススタイル

▼人気のレイヤードスタイルに合わせて周りと差をつける

人気のTシャツワンピ×レギンスのレイヤードスタイルは、みんなが実践しているからこそ周りと差のつく着こなしを目指したいもの。ベレー帽を添えれば、その願いが簡単に叶います。カジュアル過ぎを防止してくれる効果もアリ。

▼ドット柄ワンピースで大人ガーリーに

可憐なドット柄ワンピース×ベレー帽なら、ガーリーな可愛げコーデの完成。甘過ぎて野暮にならないように、黒ショートブーツで足元を引き締めたバランスが大人っぽい。モノトーン配色も落ち着いて見えるポイント。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLES

WHAT'S NEW