FASHION

マネしやすい!【帽子】を使った春夏コーデ24選と《髪の長さ別》ヘアアレンジ集

2019/10/08

春夏の帽子コーデは、おしゃれ見えはもちろんのこと日焼け対策にももってこい。帽子を投入することで得られるメリットが盛りだくさんだから、使い方をマスターしたい!
そこで、春夏に帽子をどうコーデすればおしゃれ見えするか、お手本スタイルを元にご紹介。ヘアアレンジの仕方から種類別の着こなし術まで徹底レクチャーします。

《髪の長さ別》春夏の帽子に似合うヘアアレンジって?

帽子をコーデに取り入れるときに、意外と迷ってしまうヘアアレンジ。ただ帽子を被るだけだと野暮ったく見えてしまうこともあるので注意したいポイントです。春夏コーデにおすすめの帽子に似合うヘアアレンジを、レングス別にレクチャー!

ショートヘアー~ボブ

▼ゆる巻きで力まずキメる

ショートヘア~ボブの方は、長さが足りずまとめ髪が難しいことも。そんなときは、中間から毛先に向けてゆるく巻いて程よい立体感を作ってみて。きっちりさせず、MIX巻きでこなれ感を演出するのがおしゃれに見えるコツ。

▼外ハネで今っぽく

毛先のみをちょこっと外ハネさせたミニマルヘアも今どき。切りっぱなしボブの方はぜひ試してみて。オイルを少量なじませて、ほんのりウエットな質感を意識するのがおすすめ。

ミディアム~ロングヘアー

▼ゆるさを残したローポニー

ミディアム~ロングヘアを手軽に帽子と組み合わせたい、そんな方は、ゆるくまとめたローポニーにチャレンジ。あらかじめ軽く巻いておいた髪をさっと一つに結ぶだけの簡単テクです。ルーズな後れ毛がおしゃれに見えるポイントなので、不器用さんでも失敗しない!

▼涼しげなシニョンもおすすめ

先ほどのローポニーをくるっとねじって留めたシニョンなら、うなじ周りがすっきりして見た目も体感も涼しげ。とくにツバの広いハットなど、大きめな帽子と相性抜群のヘアアレンジです。

▼高めのポニーはアレンジを加えてハイセンスに

高めのポニーテールは、キャップの後ろから覗かせるのが定番スタイル。今期はさらにひとテク加えてハイセンスなアレンジを目指してみて。こちらは、ポニーをねじって留めた技ありアレンジ。見た目は凝っていますが、とっても簡単にできるのでTRYしてみて!

春夏の「キャップ」コーデ

ヘアアレンジ術をマスターしたら、次は種類別にトータルコーデをチェック!
まずは、カジュアルコーデに欠かせない「キャップ」から。パンツでとことんカジュアルに決めたり、きれいめコーデの外しに使ったりと、想像以上に使い回せるので持っていて損はなし。

パンツスタイル

▼人気のデニムレイヤードコーデのスタイルアップに

次ページ> 春夏の「ハット」コーデ
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW