ドレスコードお手本コーデ
FASHION

ドレスコードとは?段階別にお手本コーデを徹底解説!

2019/07/11

皆さんも一度は耳にしたことがある「ドレスコード」という言葉。聞いたことはあっても、明確な決まりや気を付けるべき点をきちんと理解している方は少ないのではないでしょうか? 実は意外にも明確な決まりや段階があり、それぞれに相応しい格好が存在します。今回はそんな「ドレスコード」について徹底解説していきます!

スカートスーツの画像

Vネックのブラウスに、タイトスカートの組み合わせは、フォーマルなシーンでは絶対に失敗しない組み合わせ。それゆえに無難すぎてしまいがちなコーディネートも、ウエストリボンのタイトスカートをチョイスしたら女性らしさをゲットしながらスタイルアップも!

「ドレスコード」の種類【4】スマートエレガンス

ここからは段々とカジュアルなドレスコードに。カジュアルなドレスコードのなかでも一番フォーマルに近いスマートエレガンスは、インフォーマルよりもやや華やかでドレッシーな装いのことを指します。スマートエレガンスの明確な規定はほとんどないとされていますが、高級ホテルのレストランなどで設定されていることが多いので、露出が多い装いは控えて。足元はつま先のでていないスタンダードなパンプスが良いとされているので注意。

最適なシーン

・格式のある高級ホテルでのお食事
・カジュアルウェディング

スカートスタイル

▼レースがふんだんに使われたクラシカルなドレス

レースがふんだんに使われたクラシカルなドレスの画像

レースがふんだんに使われた、クラシカルな印象でまさに「エレガンス」なドレス。気品溢れるスタンドカラーなので、大ぶりのピアスやイヤリングをつけて、とことんドレッシーにきめて。

▼シフォンの袖が軽やかで女性らしさ満点のドレス

シフォンの袖が軽やかで女性らしさ満点のドレスの画像

袖の部分がシフォン素材の軽やかな印象のドレスは、暑い時期に着ても暑苦しく見えない! 真っ直ぐなIラインシルエットで、美人度3割増しすること間違いなし。

パンツスタイル

▼シンプルなのに色っぽくドレッシーな装いになれるパンツドレス

シンプルなのに色っぽくドレッシーな装いになれるパンツドレスの画像

珍しいベアトップのパンツドレスは、シンプルな形でも色っぽくドレッシーな装いになれる一着。ウエストマークされているので脚長効果も。

▼上品なレース袖とセンタープレスが効いたパンツの絶妙なオールインワン

上品なレース袖とセンタープレスが効いたパンツの絶妙なオールインワンの画像

繊細なレース袖がフェミニンな印象を与えながらも、センタープレスがばっちり効いたワイドパンツが合わさって、きちんと感のある着こなしに。ジャケットとの相性も抜群!

「ドレスコード」の種類【5】カジュアルエレガンス

スマートエレガンスよりも、カジュアルダウンしたドレスコードが「カジュアルエレガンス」。ただし「カジュアル」というワードが入ってるからといって、Tシャツやデニム、スニーカーやサンダルを選ぶのはマナー違反。お見合いや、一般的な結婚式の二次会で用いられていることが多いドレスコードになります。かしこまりすぎず、カジュアルすぎない上品なコーディネートを意識して。

最適なシーン

次ページ> 「ドレスコード」の種類【6】ビジネスアタイア
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW