FASHION

ズバリ【着痩せするスカート丈】はコレ!スタイルアップが叶う《5つのポイント》とコーデ集

2019/07/11

女子の永遠のテーマ『着痩せ』。実は、流行りのロング丈スカートは体形をカバーして、そんな望みを叶えてくれる優秀アイテム。自分に合ったスカートを選べばスタイルアップも夢じゃない!

そこで今回は、着痩せするスカートコーデをご紹介。トレンドを取り入れて、いつものコーデをランクアップさせましょう。

ストライプ×ボーダーの切り替えが新鮮なフレアスカートは、視覚をだまして細見えが叶う!トップスは ネイビーで重くならずに引き締めているものポイント。小物はカゴバッグや白パンプスで軽やかさを出して。

秋冬は【寒色系カラー】が正解

▼きれいなグリーンで差をつけて

優しいベージュニットに明るめのグリーンが新鮮なコーデ。寒色カラーで引き締めつつ、季節感が出るグリーンのフレアスカートで周りと差をつけて。ブーツと合わせてもちょうどいいスカートの丈感もツボ。タックインしてスタイルアップさせることも忘れずに。

▼縦のプリーツが細見えを助長させてくれる

ダウンやブーツで温感をプラスしたブルーのシフォンスカートコーデ。プリーツ+ヒールで縦ラインを強調させて。

▼Aラインシルエットで下半身をしっかりカバー

ハリ感のあるAラインシルエットのフレアスカートで気になる部分をしっかりカバー。チェック柄で気になる部分から視線をそらしてくれる効果も。幼くなりがちなチェックでも落ち着いた配色なら、大人見え。

【肩幅&二の腕が気になる人】はタイトスカート

足は細いけど、肩幅や二の腕、上半身が気になる……そんな人は、全体的にIラインを意識したタイトスカートコーデが正解。季節別におすすめのカラーやコーデのコツをご紹介。

春夏は【アースカラーorストライプ】でリラックス感を出して

▼深めに入ったスリットがIラインを強調

涼しげなタイトスカートは、カーキで引き締め。深めに入ったスリットがIラインを強調してスタイルアップ。全体的にアースカラーでまとめることで、春夏らしい柔らかい雰囲気に。

▼縦ストライプで爽やかに細見え

爽やかなストライプ柄のタイトスカートは、ハイウエストとリボン使いでスタイルアップ。Iラインを強調してくれるラップ風のデザインと、足のラインがチラッと見えるディテールも着痩せに効果的。さらに帽子で視線を上げればワンランク上のスタイルアップコーデに。

▼トップスの色とメリハリをつけて脚長効果

次ページ> 【ウエスト痩せ】はXラインが作れるハリ感のあるスカート
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW