LIFE STYLE

よく笑う女性になろう!男性心理や好感度の高い笑い方とは

2019/07/09

よく笑う女性は男性にモテるのでしょうか? いつも笑顔の女性と一緒にいるときの、男性心理を解説します。また、よく笑う女性の特徴を3つ挙げました。職場で好感をもたれる笑い方も学んで、男女ともに好かれる、よく笑う女性を目指しましょう。

よく笑う女性はモテる?男性心理を紹介

一緒にいてよく笑う女性は、同性から見ても好感度が高いですよね。笑顔を向けられると人は嬉しい気持ちになり、相手に親しみを感じるものです。朗らかな女性は男女関係なく、誰にでも好かれるといえるでしょう。

男性に好きなタイプを聞いても、『笑顔が素敵な女性』は必ず上位に上がります。よく笑う女性はモテるのです。

では、よく笑う女性といると、男性はどんな気持ちになるのでしょうか。男性心理を紹介します。

一緒にいて楽しい

明るく笑う女性が周りにいると、一気に場が華やぎますよね。よく笑う女性は、ムードメーカーと言えるでしょう。職場や飲み会などで、よく笑う女性と一緒にいると、男性は楽しい気分になります。

よく笑うということは、女性がそのときの楽しい気分を素直に表現しているということになります。男性もそれに反応して、素直に楽しい気持ちになるのです。

男性は、女性が楽しそうに笑ってくれていると、幸せな気持ちになります。何を言っても暗く無表情な女性より、自分の一言一言に反応して笑ってくれる女性に親しみを感じるのです。

元気をもらえる

仕事でミスをして落ち込んでいたり、プライベートで何か悲しいことがあったりすると、男性はたいてい一人で乗り越えようとするでしょう。周囲に感情的になっているのを悟られたくないと思うからです。

しかし、心の中では不安や悲しみと戦っています。そんなとき男性は、女性が自分に笑顔を向けてくれたら、とても癒され、元気をもらえるのです。ポジティブによく笑う女性と一緒にいたら、いつの間にか前向きになれて、すっかり元気になるでしょう。そして、こんな女性ならずっと一緒にいたい、と思うのです。

可愛いと感じる

ニコニコ笑う女性は、同性から見ても可愛いと感じますよね。そもそも、笑顔を見せるということは、「警戒していないですよ」という他人へのサインのようなものです。そんな無邪気な笑顔を向けてくれる女性を、可愛いと感じる男性は少なくありません。

また、笑顔は男性との衝突を防ぐのにも、良い役割を果たします。仕事などでミスをしたのに、ヘラヘラ笑うのはもちろんいいことではありません。しかし、ちょっとくらいのミスなら、女性の愛嬌のある笑顔を見ると、男性は「まぁ、しょうがないか」と許してしまう可能性が高いのです。

自分に好意があると思う

男性は、会話をしているときに女性が嬉しそうによく笑うと、「もしかして自分に好意があるのかな」と思うことが多いようです。女性を楽しませてあげられているということに自信をつけて、アプローチしてみようかなと感じることもあります。

また、恋愛の初期段階においては、一緒にいるたびに笑顔になってくれる女性は親しみやすく、男性は「脈あり」と判断します。無表情でいるより、いつも笑顔でいる方が、恋のチャンスは増えると言えるでしょう。

よく笑う女性の特徴とは

いつも朗らかで、笑顔が多い女性は素敵ですよね。笑顔というものは端的に言えば、人への好意を示すわかりやすい感情表現です。嫌いな人に笑顔は向けないでしょう。

そのため、笑顔を向けられた人は無意識で、好意を示されていると受け取ります。そして親しみを感じ、安心して好意を返せます。そのような理由から、よく笑う女性は人の目に魅力的に映るのです。

そんな男女ともに好かれる、よく笑う女性の特徴とはどのようなものか見ていきましょう。

感情表現が豊か

よく笑う女性は、楽しいことだけに限らずすべての感情を豊かに表現できる人だと言えるでしょう。自分が感じたことを、そのまま素直に表すことが上手いのです。

そのため、感情が表情に自然と出てくるので、周りからすると考えていることがわかりやすく、付き合いやすいと言えます。

感情をそのまま表現することに抵抗のある人はたくさんいます。笑顔を見せるということは、無意識ではありますが、先に警戒心がないことを見せているのと同じことなので、人に安心感を与えます。

ポジティブ思考

よく笑う女性は、ポジティブ思考であると言うことができるでしょう。人は落ち込んでいるときは笑顔になれません。笑顔になれるということは、気持ちが前向きな状態であるということです。

何か嫌なことがあったとしても、さっと気持ちを切り替え、楽天的なポジティブ思考になることが習慣化されているのでしょう。その心理状態がそのまま笑顔として表れているとも言えます。

笑いのツボが浅い

笑いのツボは、人によって違います。何か面白いことがあったとき、爆笑する人、ニヤリと笑う人、全然笑えない人などさまざまです。よく笑う女性は、実はただ単に笑いのツボが浅いだけ、という場合があります。

笑いのツボが浅いというのは、いわゆる笑い上戸で、ちょっとしたことでも面白くなって笑ってしまうことです。わざとではなく、生まれついた性格と言えます。すぐに笑ってしまうその性格のため、周囲にはよく笑う人と認識されているでしょう。

職場などでも好感を持たれる笑い方とは

よく笑う女性は、同性からも異性からも好感を持たれます。しかし、どんな笑顔でも好感を持たれるわけではありません。わざと作ったような笑顔は不自然ですし、大声で笑うと周囲に下品だと思われてしまいます。

では、どんな笑い方だと人に「素敵な笑顔だな」と、思ってもらえるのでしょうか? 職場などでも好感を持たれる笑い方をお伝えします。

目があったら微笑んで

職場などでふと目が合ったときに、自然に微笑むことができると、好感度は上がるでしょう。目が合ったのにすぐそらせてしまうのは、相手に失礼と言えます。無表情なまま見返すのも、適切ではありませんよね。職場で目が合ったら、ニコッと微笑む習慣をつけましょう。

それから、「おはようございます」などの挨拶をされたときは、挨拶を返しながら、微笑んでみましょう。相手に「上品で感じのいい人だな」という印象を与えることができます。

会話中に自然に笑う

人から好感を持たれるには、自然に笑うということがポイントです。不自然なつくり笑いはすぐにバレるものです。会社で会話をしているときなどに、自然に笑顔を出してみましょう。

何か話が面白かったときや、すごいなと思ったときなどに、自然に笑ってあげると相手は喜ぶでしょう。話をよく聞いてくれていたのだと思い、嬉しくなるからです。

不自然に笑いすぎると逆に不信感を持たれてしまうので、自然に、ちょっとだけ笑うというのがポイントです。

女性らしい上品な笑い方を

男性が大笑いしている様子は、豪快で素敵と思う女性も少なくないでしょう。しかし、女性がのけぞるほど大笑いすると、男性からは引かれてしまうので注意してください。

口を大きく開けて笑う、大声で笑う、手を叩きながら笑うなどは、下品な印象を与えるため、男性からは不評です。思いっきり笑いたいときでも、周囲に人がいるときは、女性らしく上品に、きれいに笑うよう心がけましょう。

まとめ

よく笑う女性は、周りを明るくするムードメーカーと言えます。そこにいるだけで、まるで花が咲いたかのような明るさをもたらし、男女ともに愛されるでしょう。

また、笑顔のかわいい女性はとてもモテます。恋愛の最強ツールとも言える『笑顔』で、毎日を楽しく過ごし、素敵な恋愛を引き寄せましょう。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW