LIFE STYLE

運命の人に出会いたい!特徴や出会い方を知って幸せをつかもう

2019/12/25

恋愛がうまくいかない時、運命の人といつ、どのように出会うのか考えたことはありますか?この記事では運命の人の特徴や、出会うタイミングなどについて詳しく解説しています。また、運命の人を引き寄せる方法も紹介しますので参考にしてください。

運命の人とはどんな人?

独身の女性だと、『運命の人』とまだ出会っていないと感じている人が多いかもしれませんね。運命の人の特徴や出会う時期などについて占った経験のある人も多いでしょう。

そもそも運命の人とはどのような人なのでしょうか? 運命の人の特徴を見ていきましょう。

共通点が多い

運命の人とは行動パターンが似ていたり趣味や好みが一緒だったり、など共通点が多いものです。必然的に出会う可能性が高くなるので恋愛に発展しやすいでしょう。

また、住んでいる地域や年齢が近い相手と運命で結ばれていると思うことも少なくありません。予期していないような共通点のある相手が運命の人である可能性は高そうです。

一緒にいると落ち着く

運命の人だと感じた人と一緒にいる時は、ドキドキが止まらないようなイメージがありますよね。しかし、既に運命の人と出会った人の多くは、運命の人と一緒にいるとリラックスして落ち着けると感じているようです。

恋にはときめきが欠かせませんが、沈黙の時間さえ心地いい相手とはときめきを超えた運命を感じられるのかもしれません。

価値観が同じ

運命の人とは言葉にせずとも自然とわかりあえると感じることが多いようです。育ってきた環境や文化が近い相手や、同じものを見て悲しい・楽しいなどの共通の感情を抱けるような人が運命の人である可能性が高いでしょう。

出会った時に既に持っている価値観が近い相手とは、安心して話ができたり相手の話すことが違和感なく心に届くものです。そういった相手は運命の人の可能性が高いといえます。

素の自分をさらけ出せる

人見知りや内向的な性格の人でも、運命の人の前では素の自分をさらけ出すのが怖くないと感じることが多いようです。

人に気を使って普段は明るく物わかりのいい人を装っている人でも、運命の人の前では無理せず自然体の自分でいられます。

「嫌われたらどうしよう」などのネガティブな気持ちが湧きあがらない、「きっと受け入れてくれる」と信じられるような相手が運命の人かもしれませんね。

初対面でも親近感がある

初対面から緊張せず話ができた、昔から知っている気がするなど、初対面から親近感を持てる相手が運命の人である可能性が高いです。こうした感情はどちらか一方だけが持つのではなく初対面時に双方が感じている場合が多いでしょう。

初めて会った人でも少し話しただけで気心が知れた気分になったり、懐かしい気持ちを抱いたりした場合は相手も同じ気持ちになっていないか、さりげなく確認できるといいですね。

偶然会うことが頻繁にある

運命の人とは、偶然出くわしたり異なる場所で見かけたりなど、頻繁に会うことがあります。

運命の人だからこそ共通点が多く必然的に会う回数が多いともいえますし、もしかすると神様のいたずらかもしれませんね。

気になる人と偶然会うことが複数回続いた時は思い切って自分から声をかけてみましょう。

運命の人は見た目でわかる?

せっかく運命の人が現れた時に、そうだと気づかず逃してしまったらどうしようと心配する人もいるでしょう。

運命の人は出会った瞬間にわかるものなのでしょうか? こちらでは運命の人は見た目で判断できるのかどうか解説します。

会った瞬間特別に感じることも

相手をよく知った後に運命の人だと気づくケースもありますが、運命の人とは出会った瞬間に特別に感じた話もよく耳にします。

特に普段人見知りな人やあまり他人に興味のない人がこのような気持ちになった相手は、運命の人である可能性が高いです。

特定のに対して、「話してみたい」「仲良くなりたい」と強く感じたときは自分の直感を信じて話しかけてみましょう。相手もあなたと同じように感じているかもしれません。

顔が自分と似ている場合もあり

運命の人とは顔や容姿に共通点がある場合もあるようです。人間の見た目は思考や生活によってある程度変わってくるともいわれています。

「自分の異性版」と感じるような人に出会ったら、共通点が多く価値観が似た運命の人かもしれません。

また、カップルや夫婦は共に過ごす年月が長いほど容姿が似てくるものです。現在のパートナーが運命の人かわからない場合でも、ある日お互いの顔やしぐさに似ている部分を発見して運命の人だと意識することもあるでしょう。

運命の人が現れる前兆とは

運命の人と出会う前に前兆があったと話す人が多いようです。現在、失意の中にある人も運命の人が現れる前兆を知って来るべき時に備えたいですね。

どのような前兆が多いのか見ていきましょう。

失恋をした・恋人と別れた

長い恋愛が終わり、新しい次の恋が始まるとすぐに結婚を決める人は意外と多いものです。

失恋したり恋人を失ったりしたことで強烈な寂しさを味わったため、次の恋愛では結婚を早くに結婚を決めることもあるでしょう。しかし、この『恋愛が終わる』のも純粋に運命の人と出会う前兆との場合があります。

人生にはいい時もあれば悪い時もあるものです。悲しい時、大切なものを失った時こそ、次に大きな喜びやもっと大切なものを手に入れるといわれています。

長年の片思いや元カレのことでたくさん泣いた後は、運命の人との出会いに向けて自分磨きができるといいですね。

新しいことに挑戦したくなる

運命の人とは既に出会っている場合もありますが、新しい出会いの場が用意されていることがほとんどといえます。何か新しいことにチャレンジしたい時、興味が湧いた時、その先には運命の人との出会いが待っているかもしれません。

新しいことにチャレンジとはいっても、難しいことでなくてもいいのです。仕事を頑張りたくなった、好きなミュージシャンのライブに行きたくなったなど、日常のちょっとした変化の中にも運命の人と出会う可能性が潜んでいます。

大きな変化が起こる

転職や引っ越しなど、人生において大きな変化が起こる時は運命の人と出会う前兆かもしれません。新しい環境に身を置くことで、人間関係が変わる、多くの新しい人と出会うのでその中に運命の人がいる可能性もあります。

また、今までの人間関係をリセットしたり、新しい環境に慣れようとしたりすることで、人間性が磨かれることで運命の人との出会いを呼び込めるともいえるでしょう。

意図していないのに大きな変化の波にのまれそうな時は抵抗せず、「何かいいことが起こりそう」と受け止められるといいですね。

運命の人に出会うタイミング

運命の人に出会うタイミングは、先述したような新しい環境や心境の変化があった時だけなのでしょうか。平穏な生活を楽しんでいても特に変わったことがないと運命の人と出会えないならなんだか寂しいですよね。

しかし、運命の人と出会ったと感じている人の中には、いつもと変わらない毎日の中で運命の人を見つけた人も存在します。どのようなタイミングで運命の人と出会うのか見ていきましょう。

恋愛以外で生活を謳歌している時

恋愛以外のこと、趣味や仕事、同性の友達との付き合いなどを思い切り謳歌している時に運命の人と出会うことが多いようです。なにかに真剣に取り組んだり夢中になったりするほど人は魅力的になります。その魅力に惹かれた人が運命の人の可能性が高いです。

また、恋愛したい、恋人が欲しいと強く思う時ほど、人は自分の理想が当てはまる相手しか目に入りません。恋愛にフォーカスしないことによって、今までとは異なるタイプとも恋愛できるようになるのです。

今まで想像もしていなかったタイプが、一緒にいて居心地がよく価値観の近い運命の人かもしれません。恋愛以外のことに熱心になることは一見恋愛を遠ざける行為にも感じられますが、実は世界を広げることにつながり、運命の人を引き寄せるのです。

辛いことから立ち直った時

大きな失敗や失恋、夢をあきらめるとき、ほとんどの人が無力感や苦しみにさいなまれるものです。

しかし、人生を変えるような辛いことから立ち直った時、人は大きく成長します。大きなつまずきから立ち上がった後は、運命の人との出会いを期待しましょう。

このような状況の人には出会いを大切にできる優しさと、運命の人を引き付ける魅力が備わっているはずです。今まで気にとめなかった人の温かさに気付けたり、人の痛みに敏感になったりもします。

運命の人はこうしたあなたの変化をよく見ている人、あなたが辛いことを経て手に入れたものに魅力を感じる人であるはずです。

運命の人と出会える場所ってどこ?

もし運命の人と出会いやすい場所があるとすれば知りたいですよね。意識することで、より運命の人と出会うチャンスに恵まれるかもしれません。

すでに運命の人を見つけた人の出会いの場を見ていきましょう。

趣味関連の場所

運命の人とは共通の趣味や価値観を持っていることが多いです。そのため世代や性別、職種を問わずさまざまな人と出会える趣味関連のイベントやパーティーなどで出会うケースは少なくありません。

今まで趣味は1人で楽しむものと割り切っていた人も、時には他の人と交友を深めるのもいいかもしれませんね。勇気を出して趣味に関係する行ったことがない場所や知らない人が集う場所に出かけてみましょう。

有益な情報が得られたり、趣味の知識をより深めたりできるだけでなく「素敵な運命の人との出会いが待っているかも」と考えると背中を押されるのではないでしょうか。

旅先で思わぬ出会いも

旅行先、特に直感で行きたいと感じた場所で運命の人に出会った人もいるようです。ある意味運命に引き寄せられているといえますね。

もちろん旅先では開放的になりすぎないよう自分を律することも大切です。しかし、何かピンとくるものがあれば思いきって旅先で出会った人とデートしてみるのもいいかもしれません。

特に旅行中何度も出会う、住んでいる地域や職場が近いといった異性とは旅行後も縁がある可能性が高いです。「現地に住みたい!」と強く感じた場所で現地の異性に声をかけられた時も運命の出会いかもしれません。

実は身近にいる?

『青い鳥』という童話はご存知ですか? 幸せを運んでくる青い鳥を探して幼い兄弟が旅に出る話です。物語は最後、青い鳥が実は自宅の庭にいたという結末を迎えます。同じように運命の人との出会いも身近にあるかもしれません。

職場や普段行くお店、交通機関などあらゆる所に出会いのチャンスは転がっています。すでに親しい人間関係の中に運命の人がいる可能性もあるでしょう。スピッツの『運命の人』という曲の歌詞でもコンビニやバスといった親しみやすい場所と運命や人生を対比させて語っています。

『運命の人』は特別な響きがある言葉ですが、重く考えすぎず自分の足元と身の周りをよく見渡すことで引き寄せられるのかもしれません。

こんな人は運命の人じゃないかも

過去に「この人が運命の人に違いない」と感じた経験はありますか? 運命の人だと思いながらも別れたその恋人を忘れられない人もいるかもしれません。過去に言われた占いの結果通りの人を探すあまり、自分の運命の人とはどのような人物像かわからなくなった人もいるでしょう。

現在の恋人が運命の人じゃないかもと迷う時、運命の人を見誤ったらどうしようと恐れる時、見極めるポイントをチェックしましょう。

信頼関係が築けない

交際を深めていく中で束縛や嫉妬が多い相手は運命の人ではないかもしれません。運命の人とは信頼関係で結ばれ安心した状態でいるものです。いつも不安定だったり、どちらかの不安から共依存のような関係に陥ったりしていると信頼関係を築くのは難しいでしょう。

どれだけ愛情を示しても信用してもらえない、会えない時に相手の行動を勘ぐってしまうなどの状態が日常化している場合は、運命の人は他にいるかもしれません。ただし、たとえ理想のカップルだとしても、カップルにはさまざまな問題が起こるものです。

ある時期には疑り合ったりケンカばかりだったしても、話し合うことで信頼関係を築けるようになるかもしれません。この人と運命で結ばれていたいと感じる人に出会ったら、しっかり話し合うことが大切ですね。

無理をして好みを合わせなければならない

趣味を共有したい、恋人好みの容姿になりたいなど、恋人と仲良くなるために努力できるのは素敵なことですよね。しかし、それが押し付けられていたり、自分の考えや好みを否定されたりするなら2人の関係をよく考えてみる必要があります。

当初は相手の好みや趣味に合わせただけのはずが、自然と自分も好きになれたり、興味が持てる場合は価値観が似ているのでしょう。運命の人とは、趣味や好み・考え方などを自然に受け入れ合えるものです。

たとえ自分が好きになれるものでなくても尊重できるでしょう。なにか引っかかるのであれば運命の人とはいえないかもしれません。

また、自分も趣味や価値観の押し付けをしていないか、恋人に無理をさせて合わせさせていないか振り返ってみましょう。

運命の人と出会いたいなら

現在、本当の運命の人に出会いたいと感じている場合は具体的にどのような行動をおこすといいのでしょうか。おすすめの方法を紹介します。

積極的に人と会おう

人と出会う機会が少なければ運命の人との出会いも巡ってこないかもしれません。積極的に外に出て出会いのチャンスを増やしましょう

。同僚や先輩・後輩・異性の友人などに声をかけて今まで行ったことのない場にも顔を出すように心がけましょう。

ただし、運命の人が既に身近に存在する場合には、これといった新しい出会いはないかもしれません。しかし、さまざまな人と会ったり話をしたりすることで、「運命の人は身近にいた」と気づくきっかけにもなるでしょう。

自分を変える努力をする

今までどれだけ積極的に動いても運命の人との出会いに恵まれなかった人は、一度自分をよく見つめるが大切です。足りないところはどこか、短所は何か、具体的に自分はどんな人生を歩みたいのか、などよく掘り下げてみましょう。

その上で自分を変える努力ができるといいですね。大きなことではなく、挨拶を笑顔で返す、脱いだ靴を揃えるなどできることから始めてみましょう。

また髪型を変える、通勤時1駅分歩くなど、視覚的にわかりやすい生活の変化を楽しむのもいいですね。何か変えようと努力する姿を必ず認めてくれる人が現れます。その人が運命の人のかもしれませんね。

直感に従ってみて

運命の人を引き寄せるのも自分次第といえます。時にはあれこれ考えたり人の意見を聞き過ぎたりせず、直観に従って行動するのも運命の人と出会う鍵となるでしょう。

思い立って掃除を始める、興味の湧いたスポットに出かけるなど、何か衝動につき動かされて行動することは、運命の人だけでなく運を引き寄せるといわれています。

普段、状況や他人の言うことばかりに従って行動している人ほど、直観を信じて行動を起こしてみましょう。

まとめ

運命の人とは初対面時から居心地が良く、価値観や趣味などに共通点のある相手であることが多いです。

しかし、相手や自分の希望から無理に好みを合わせている場合には『運命の人』とはいえないかもしれません。本当の運命の人と出会いたいのなら、自分の心の底にある願いや直感を大事にしましょう。

自分を信じて行動をする人の元に運命の人は引き寄せられます。出会いはすぐそこに来ていますよ。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLES

WHAT'S NEW