LIFE STYLE

好きだけど付き合いたくないと言われたら。心理を知って前に進もう

2019/07/08

好きな人に告白をしたときに「好きだけど付き合いたくない」と言われた場合、すぐには納得できないことも多いですよね。そこで今回は「好きだけど付き合いたくない」という男女の心理や、言われた場合の対応について紹介します。

好きだけど付き合いたくないと思う男性心理

まずは、好きだけど付き合いたくないと思う男性心理を紹介します。告白をしてもこのような理由で断られてしまった場合、一体どんな心理が隠されているのでしょうか。

今の関係が心地よいから

まず、今の関係が心地よいので壊したくないという心理があると考えられます。付き合わなくても楽しく、自分の欲が満たせる相手であり、男性からすると現状ですでに満足をしているんですよね。

また、付き合い始めるとデートや記念日の大切なイベントやプレゼントなどで、かけるお金も増えることになります。対応する時間も増えてしまうので、面倒だと考えているケースもあるかもしれません。

男女の深い仲ではなく、友達以上恋人未満の今の関係が一番楽しく心地よいため、告白を断っている可能性がありますよ。

付き合う自信がないから

彼女のことが大好きでも、自分と比べてしまって「釣り合わない」と思っている人も多いです。彼女に見合った容姿や体型、仕事の実績や収入など、全体的に自信をなくしていると考えられるでしょう。

とくに、容姿がかわいくてモデルのような人の場合、高嶺の花のように感じてしまいます。普段のデート先や食べるものなど、気を使うシーンが多く自分が疲れてしまうと思っているんです。

そのため、たまに一緒に遊ぶのならいいですが深く付き合うとなると、自信がなく断ってしまうケースがありますよ。

性格が合わないから

「好きだけど付き合いたくない」と言う男性は、単純に性格が合わないと思っている可能性も高いです。どれだけ外見が魅力的でかわいい女性でも、性格が合わないと付き合うことができないと考える男性は多いです。

たとえば、顔はかわいいけれど性格がキツかったり、わがままな場合は一緒にいてもつらいと感じてしまうんですよね…。そのため、もし仮に付き合っても長くは続かないと判断して断ってしまうケースが多いです。

好きだけど付き合いたくないと思う女性心理

ここまでは、好きだけど付き合いたくないと思う男性心理について紹介しました。女性の場合だと、どんな心理があるのでしょうか?

ここからは男女での違いを把握するために、女性の心理について紹介します。

結婚を考えられないから

好きだけど付き合いたくないと思う女性心理として、まず挙げられるのが、結婚を考えられないという気持ちです。とくに結婚適齢期になった女性の場合は、適齢期に告白をされたら結婚相手にふさわしいかどうかを考えてしまいます。外見や職種だけを見て結婚相手を決めてしまうのは難しいですよね。

中身や自分と価値観が合うのかを、しっかりと見極めたいものです。そのため、仮に男性からアタックをされても、自分と考え方が合わなかったり、暮らしをイメージできない場合は、いくら人として好きでも告白を断ってしまいますよ。

年齢が気になるから

外見も性格も素敵で一緒にいていつも楽しそうなのに、告白を断ってしまう女性は、年齢が気になっている可能性があります。

相手の男性がかなり年下だったり、年上だたりする場合、一緒に過ごしていけるのか不安になってしまうんですよね。

年齢が離れていると、相手にいいように利用されてしまわないか…なども気になってしまい、なかなか純粋に告白を受け入れることができません。

元彼を引きずっているから

いい雰囲気なのに、好きだけど付き合いたくないと発言してしまう裏側には、元彼の存在が忘れられていないこともあります。

一般的に男性の方が元恋人のことを引きずってしまいがちですが、女性の中にも元彼が忘れられないという人も少なくありません。

「前に付き合っていた彼氏以上にいい人はいるのかな?」と考えてしまい、男女の仲になることを拒否してしまうんです。

好きだけど付き合いたくない人からの告白

男女それぞれの心理について紹介しました。「好きだけど付き合いたくない」という発言の心理は、男女によって違うことがわかりましたね。

しかし、付き合いたくないと思っていても相手から告白をされてしまうこともありますよね。そんなときはどうしたらいいのでしょうか?

ここからは、好きだけど付き合いたくない人から告白された場合の対処方法について紹介します。

傷つけない断り方を

告白されたときに、すぐに「無理!」と言ってしまうと、相手を傷つけてしまいますね。また、適当に対応をしてしまうと、相手から恨みを買う可能性もあるので、できるだけ傷つけない断り方を心がけるのことが大切です。

まずは気持ちをしっかりと受け止めて「ありがとう。でも…」というように感謝の言葉を口にしながら伝えるといいでしょう。

または「気持ちは嬉しいけれど今は誰とも付き合わないんだ」と言ったり、「好きな人がいるんです」と言ったりする断り方が角が立たなくておすすめですよ。

また告白の返事も、あまり相手を待たせ過ぎずに、告白直後か告白から3日以内を目安に返事をしましょう。

断る前に一度検討することも必要

好きだけど付き合いたくない人から告白されると、ついすぐに断ってしまいがちですが、すぐに断る前に一旦検討してみることもおすすめです。

もしかすると今は混乱をしていて、きちんと考えられていない可能性がありますよ。落ち着いて彼を付き合ってみたときの様子をイメージしてみて、どんな生活ができるか考えてみましょう。

ひょっとするといい関係が築けるかもしれないので、まずは一度自分一人で考える時間を設けてみてくださいね。

好きだけど付き合いたくないと言われたら

付き合いたくないと思っていても、相手から告白された場合の対処方法を紹介しました。では、もし自分が告白したときに「好きだけど付き合いたくない」と言われた場合は、一体どうしたらいいのでしょうか?

ここからは自分が告白を断られたときの対処方法について紹介します。

理由を確認して

好きな人から「好きだけど付き合いたくない」と言われたら正直ショックですよね。何も考えられずに思わず「そうなんだ!わかった…」と身を引いてしまうことが多いです。

しかし、そんなときは思いきって「どうして付き合えないの?」と相手に聞いてみるのがおすすめです。もしかすると相手が付き合えないと思っている原因は、話し合うと解決できることかもしれません。

また、相手の言葉によっては、自分ではまだ気づいていない悪い癖が見えてくる可能性もありますよ。次の恋愛で活かせるスキルを得られるかもしれないので、理由を確認しておきましょう。

諦めて次に進もう

相手から「好きだけど付き合いたくない」と言われたら、さっさと諦めて次の恋愛に進んでみることもおすすめです。

仮に理由を聞いても納得できなかったり、彼が自分に都合のいいことしか言わなかったら、引きずっても意味がないですよね。

彼を振り向かせようと必死になって時間を無駄にしないように、何も進展がしなさそうなら、思いきって気持ちを切り替えるといいでしょう。

まとめ

「好きだけど付き合いたくない」と言われた場合の心理から、相手への対処方法について紹介しました。「好きだけど付き合いたくない」と言われたら、すぐには納得できないですよね。

なのでまずは、なんでそう思うのかをしっかりと聞いてみるようにしましょう。

また、自分が告白をされた場合では、相手を傷つけないように丁寧に対応することを心がけてみてくださいね。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW