LIFE STYLE

付き合ってるのかわからない。彼との曖昧な関係をはっきりさせるには

2019/07/08

付き合っているのかわからないまま、男性とズルズルと会っている…そんな女性は意外と多いかもしれません。なぜわからないのか、その理由と男性がどう判断しているか解説します。曖昧な関係をはっきりさせて、前に進むきっかけがあるかもしれません。

付き合ってるのかわからないと感じる理由

告白をしたわけでもされたわけでもなく、恋人同士のように時間を過ごしているものの、付き合っているとは言えない…そんな関係に、やきもきしている女性も多いのではないでしょうか。

曖昧な関係性は、その男性を好きであればなおさら、モヤモヤと女性を不安にさせるでしょう。相手の本当の気持ちがわからないというのは、辛いものです。

なぜ自信を持って「付き合っている」と言えないのでしょうか? 付き合っているかわからないと感じてしまう理由を具体的に見ていきましょう。

LINE・電話などの連絡が少ない

恋人同士なら連絡は頻繁に取り合い、いつでも一緒にいるイメージがあるのではないでしょうか。好き同士であれば、いつもお互いが何をしているか気になってしまい、つい用事がないときでも連絡してしまうものです。

そのため、例えば最初は連絡が頻繁にあったのに最近減ってきたとか、あるいは最初から最低限の連絡しか来ない場合、相手にとって自分は何なのか、不安に思ってしまうでしょう。

告白もまだで、LINEや電話などの連絡も少ないときは、付き合ってないのかなと思ってしまうのは無理もありません。

遠距離であまり会えない

遠距離であまり相手と会えない場合、付き合っているかわからないという気持ちは大きくなってしまいそうです。

遠距離の場合は普通のカップルと違い、ただ会うというだけでも多大な労力がかかります。そうまでしても会いたいというのは、よほど強い気持ちがあるということになります。

しかし会う機会がそもそも少なく、そしてはっきりしない関係性であるなら、付き合っているとは言えないと感じるでしょう。

告白をされていない

なんとなく連絡を取り合い、なんとなくデートを重ねている…でも、「好きです、付き合ってください」という告白はない場合、付き合っているとは言えないと感じるでしょう。

やはり何度デートをしても、『彼氏・彼女・恋人』という言葉も会話に出て来ない場合、付き合っているとは思えないですよね。もし付き合っていると感じても、それは自分だけで、相手はただの友達と感じているかもと不安になってしまいます。

体の関係のみ

キスもし、体の関係もある…でもそれ以上に恋人らしいことは特にない場合、それは付き合っているのではなく、体の関係のみと言えるかもしれません。

つい成り行きで体の関係になってしまい、その後なんとなく関係がズルズルと続いている…そんな場合、相手から「好き」という言葉が出て来ないようであれば、体だけの関係なのだと感じてしまうでしょう。

体の関係以外の、日中のプラトニックなデートなどはあるでしょうか? 会うのはいつもホテルかお互いの家、そして毎回体の関係があるようであれば、付き合っているとは思えなくて当然と言えます。

男性が付き合っていると判断する行動は?

付き合っているのかわからない、曖昧な関係性の中で、男性側はどんなときに「2人は付き合っている」と判断するものなのでしょうか?

仲良くしている彼の、本当の彼女になりたい…でも直接聞くのは怖い、と思っている女性も多いでしょう。そんなときは、以下の行動をしているかどうか、チェックしてみてください。

男性がこんな行動をしているのであれば、彼はあなたを彼女だと認識している可能性があります。

次の予定を約束する

男性側の意見として、「次に会う予定を約束しているなら、付き合っているということ」というのがあります。男性は、好きな女性なら、次にいつ会えるのかをはっきり約束しておきたいと思うものです。

ただの友達なら、わざわざ次に会う予定を決める必要はないということです。そもそも、ただの友達ならそんな頻繁に会うこともないと思っています。

なので、会うたびにきちんと次の予定を約束しているのであれば、彼はあなたと付き合っていると思っている可能性があるでしょう。

堂々と手を繋ぐ

街中で堂々と手を繋ぐというのは、恋人の証拠と言ってもいいかもしれません。公の場で手をつなぐのは、双方が好き同士であるということをアピールしているようなものだからです。

逆に言えば、どんなにデートを重ねていても、公共の場で手を繋がないようであれば、付き合っているとは言えないかもしれません。外出先で彼が手を繋いでくるようであれば、あなたのことを彼女として認識している可能性が高いと言えます。

頻繁に会っている

毎週のように頻繁に会ってデートをしている、そしてお互いの家を行き来しているような場合、男性は付き合っていると思っている可能性が高いでしょう。

「さすがに友達以上の気持ちがなければ、毎週会うことはない」という男性の意見は少なくありません。お互いいつも一緒にいることがなんだか当たり前になっているなら、付き合っていると言えるのかもしれません。

女性から付き合ってるか確認するには

もう付き合っているかわからない曖昧な関係は終わりにして、ちゃんとした恋人同士になりたい…そう思うなら、2人は付き合っているかどうか、はっきりさせましょう。

自分から聞くのは怖いかもしれませんが、曖昧な関係をズルズルと続けていても、気持ちがスッキリせず時間がもったいないでしょう。

女性から付き合っているか確認する方法をいくつかお伝えしますので、ぜひ参考にして、曖昧な関係から抜け出してください。

彼氏かどうかストレートに聞く

一番わかりやすい方法は、「あなたは私の彼氏なの?」または「私たちって付き合っているよね?」と、相手にストレートに聞くことです。そしてその答え方に注意を払いましょう。

「彼氏だよ」「付き合っているよ」以外の曖昧な回答は、全て付き合っているとは言えないものです。例えば回答の例として、「大切だよ」「好きだよ」は、一見付き合っているのだと思わせますが、違います。あなたのストレートな質問をはぐらかしているだけです。

また、答えすらなく怪訝な顔をされたときや、聞こえないふりなどされた場合は、残念ながら付き合っていないということになります。

友達や家族に会わせてほしいと言う

付き合っていれば、自分の恋人を友達や家族に会わせたいと思うのは普通のことです。逆に、もしあなたを都合のいい女として扱っている場合は、絶対に会わせようとはしないでしょう。

そこで、付き合っているかどうか確認するために、彼に友達や家族に会わせてほしいと言ってみましょう。言ったときの反応をよく観察してください。

快く「いいよ」と言うのか、「何を言っているのだ」というような顔で断られるのか…その反応のしかたで、あなたを彼女と思っているかどうかがわかるでしょう。

特別なイベントに誘う

直接聞く勇気がなかなか出ない…という人は、彼を特別なイベントに誘ってみるのがおすすめです。クリスマス、バレンタインデー、または彼の誕生日でもいいでしょう。大きなイベントで、恋人同士で過ごすのが当たり前とされているような日がおすすめです。

誘ってみて彼がすぐOKを出すのか、「用事がある」と断られるのかどうかで、彼があなたのことをどう思っているか、判断できそうです。彼が誘われて嬉しそうであれば、恋人同士として彼もあなたとそのイベントを過ごしたいと思っていたということだからです。

まとめ

付き合っているのかわからない、曖昧な関係は疲れてしまうものです。あなたがモヤモヤするのには、彼の態度に原因があります。彼の言動をよく観察して、そのままの関係でいいのかどうか見極めましょう。

もし相手があなたを彼女ではなく都合のいい女だと思っている場合は、執着し続けると辛くなります。彼の答えによっては、関係をはっきりさせて前に進むようにしましょう。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW