FASHION

この色柄は避けて…!ワンピースのNG例・2019夏の正解

2019/07/25

夏の主役アイテムといえば、一枚でコーデが完成するワンピース。今回は、選ぶのを避けば間違いなしの色柄と、確実おしゃれな正解ワンピについてお届け。

こんなワンピは、今年選ばないのがベター

☑︎花柄(とくに大花柄)、チェック柄、ドット柄
☑︎バカンスを想像させるような原色

今年は無地&くすみカラーだと確実おしゃれに見える傾向に。この2つは選ばないのが無難そう。

こんなワンピなら間違いなし!

サーマル素材が夏らしいホワイトワンピースには、トレンドのブラウンカラースカートを重ねて立体感アップ。小物は黒で統一して、柔らかな色合いを程よく引き締め。

柔らかなオフホワイトワンピースは、今っぽさが光る変形ショルダータイプを選んで周りと差をつけて。さらにブラウンが珍しいフリンジカットデニムをプラスして、おしゃれ感度高めに。

ハリ感のあるベージュワンピースは、ノースリーブとフレアスカートデザインのおかげでそれ1枚で女らしさが語れる。華奢サンダルやキルティングバッグは黒で統一して、上品コーデをメイク。

シンプルな黒のワンピースは、ティアードデザインで立体感のある印象に。さらにラフィアハットやウッドバングルをプラスして、夏を呼び込んで。

秋まで使える!このワンピなら、即おしゃれ見え

こんなベージュのシャツワンピなら、秋まで余裕で着られる!
涼しくなってきたら引き続き注目のレギンスレイヤードを楽しんで。
細い紐状のウエストベルト付きだから、ウエストマークしてスタイルアップもおすすめ。

今年らしいTシャツワンピも抑えておきたい!
袖口が広いから、二の腕カバー効果あり。
こんな風に袖をひとまくりするとさらにこなれたスタイルに。
足元のスリットは、のっぺりと重たい印象になりがちなTシャツワンピコーデを軽やかに見せてくれる。

こんなブラウンのリブニットワンピなら、シンプルだけれど格段おしゃれに!
素材的にも、色的にも、秋も着回せること確実。
夏は1枚でさらっと大人に、秋は羽織を取り入れて雰囲気を変えて楽しみたい。

他の記事もCheck!

▼おすすめ記事はこちら

▼こちらもおすすめ

\お好きなコーデは見つかりましたか?/

Instagramに【#mineby3mootd】で投稿されたコーデ写真から、ピックアップして紹介します!

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW