ユニクロのスカートが、万能すぎる!【23選】2020最新版コーデも要チェック
FASHION

ユニクロのスカートが、万能すぎる!【23選】2020最新版コーデも要チェック

2020/08/19

日本だけではなく世界中から支持を集めている「ユニクロ(UNIQLO)」。大人女性にもしっかりハマるシンプルなデザインが多く、「一枚はもっている」という人も多いはず。そこで、大人女性にも人気なユニクロのスカートを季節別にご紹介。今すぐ真似したい、2020春夏の最新版コーデも要チェック。ユニクロのスカートで毎日のコーデを格上げして♪

ユニクロのスカートの魅力に迫る!

基本的にどのブランドでも取り扱っているスカート。「なんでユニクロがいいの?」と思っている人もいるのではないでしょうか。そんな疑問をもっている人のために、ユニクロをおすすめする理由と魅力を教えちゃいます!

低コスト&高品質

低コスト&高品質のイメージ画像

まずはなんといっても『高コスパ』なところ。リーズナブルな価格なのに安っぽく見えなくて、着心地は抜群! さらに、生地がしっかりしているので、気軽に洗濯しても長く愛用できるものばかり。トレンドもほどよく取り入れているので、挑戦したいトレンドアイテムを気軽に試せるところもセールスポイントです。

種類が豊富!

種類が豊富!のイメージ画像

次に、『種類が豊富』なところ。カラーはもちろん、サイズもXS~XXLまで幅広く展開しています。バラエティに富んだスカートのなかから、自分のサイズや好みに合ったデザインを選べることまちがいなし! 魅力たっぷりのユニクロのスカートでおしゃれをゲットして♪

ユニクロコーデなら公式アプリが便利!

【2020春夏最新版】ユニクロのスカートコーデ

まずは、2020年最新版のユニクロのスカートコーデをチェック。 定番のスカートも毎年少しずつアップデートしているので、新鮮な装いに仕上がるはず♪ 色はトレンドに左右されやすいので、お気に入りの色を見つけたら売り切れる前にゲットしよう!

シフォンプリーツロングスカート

▼オーセンティックな着こなしに

ゴムのウエストが楽ちんな『シフォンプリーツロングスカート』は、ユニクロの定番スカート。今年は7色展開で、こちらのコーデはダークブラウンを着用。ハンサムライクなテーラードジャケットと合わせて、オーセンティックな着こなしに仕上げて。

▼ポロシャツ×白靴下で、グッドガール風に

ふわっと風になびくシフォンプリーツロングスカートは、ガーリーな装いにもぴったり。ポロシャツ×白靴下でグッドガール風に仕上げて。色の展開は毎年変わるので、買い逃しを防ぐためにも、定期的にチェックすると◎。

ツイストプリーツスカート

▼細かなドット柄が、とってもチャーミング♪

ドット柄がチャーミングな『ツイストプリーツロングスカート』。ツイストのプリーツ加工できれいなボリューム感を表現。まわりと被りやすいブランドだからこそ、黒のベルトでウエストマークするなど小物ワザを利かせて、おしゃれ指数をぐっと高めて。

【春】は女らしいシルエットが◎

次に季節別のユニクロのスカートコーデをお届け! 毎シーズン、同じアイテムでも少しずつ改良を加えているユニクロ。買い逃しのないように定期的にチェックすると、お気に入りの一枚をゲットできるはず。まずは春のお手本コーデからご紹介します♪

大人かわいく決まる、イエローのスカート

イエローのスカートでほどよくコーデに明るさを出すと、一気に春の装いに。ロゴTシャツと合わせてもカジュアルになりすぎず、大人かわいく決まる!

ブラウンと好相性な渋めなイエロー

ほどよく渋めなイエローなので、ブラウンアイテムと合わせるとまるでキャメルのスカートのように見えちゃうことも!? 広がりすぎないフレア裾のロング丈で脚をきれいにメイク。

柔和な雰囲気が漂うベージュ

ベージュは女性らしいやわらかさを引き出してくれるアイテム。ボーダートップスと合わせてレディ感のあるカジュアルコーデを実現。寒い日はコートを重ね着してもうまくまとまる。

お互いを引き立たせる、好バランスコーデ

赤色の派手な印象を抑えるために、スウェットトップスでカジュアルダウン。その代わりに、スカートはタイトシルエットをセレクトして、女っぽさをキープするのがスタイリングのポイント。お互いを引き立たせる好バランスなコーデに、ぜひ挑戦してみて。

ピンク×白の清楚な大人かわいいコーデ

鮮やかなピンクのシャツは、白のスカートで爽やかさをプラスすれば、清楚な大人かわいいコーデに昇華。ふわっと広がるサーキュラースカートが大人女性の品格漂う仕上がりに。

【夏】は素材や生地にこだわって

夏はサラッと着られるスカートを選ぶと快適に過ごせる! なかでもおすすめなのが、水や汗を吸収しやすいリネンスカートやコットンスカートふんわりとして肌にまとわりつかないプリーツスカート。晩夏は深みのあるカラーや秋らしい素材を選んで、秋を先取りするのもおしゃれ♪

グレーのトップスで甘さを抑える

清楚な白プリーツスカートは、甘さたっぷりの女らしいアイテム。甘すぎるコーデが苦手な人は、落ち着いたカラーと合わせるとGOODバランスに仕上がります。グレーのトップスでほどよく甘さを抑えて、落ち着いた雰囲気を手に入れて。

デートコーデも、ユニクロでつくれる!

かわいらしい印象のピンク色のプリーツスカートに黒トップスを合わせれば、ちょっぴりクールなフェミニンスタイルが完成。女子会にはもちろん、デートでも好印象を与えることができる大人かわいいコーデが、高コスパでつくれるなんて……ユニクロ恐るべし!

ビビッドカラーもあるんです

ユニクロのスカートは、ニュートラルカラーだけじゃない! 鮮やかなビビッドカラーを身に着ければ、開放的なサマームードを思う存分楽しめそう♪ 他のアイテムは白×黒のモノトーン配色でまとめて、スカートの存在感をより発揮させるのが大人女子流。

ノースリーブトップスで、快活な装いに

大人の落ち着きを感じさせるキャメルのスカートをノースリーブトップスと合わせて、快活な装いに昇華。コットン素材は、汗ばむ夏の季節には欠かせません。 寒い時期になったら温感が高まるアイテムを投入して、秋冬コーデにシフトチェンジしても◎。

かわいらしいシルエットは、配色で大人っぽく仕上げる

幼くなりがちなミディ丈のフレアシルエットは、黒×赤の配色でまとめるとぐっと大人っぽく決まる。脚長効果のあるハイウエストをチョイスしつつ、ウエストリボンでさらにスタイルアップを叶えて。足元は白のフラットシューズで、リラクシーな清潔感をプラス。

【秋】の旬顔スカートをユニクロでゲット

秋に向けてスカートを新調したいな……そんなときにこそ、カラーや種類が豊富なユニクロに頼ってみて。ベーシックのなかにほどよくトレンドを取り入れたユニクロのスカートは、手持ちのアイテムとも合わせやすく大活躍することまちがいなし!

キュートなボリュームスカートを、シックに着こなす

絶妙なボリューム具合が、とってもキュートなボリュームスカート。暑さが残る初秋なら、ネイビーカラーのノースリーブトップスを合わせてシックに着こなすのもGOOD。ヘルシーな肌見せをした品のあるレディな配色で、あざとかわいい大人女子に。

動きやすさ抜群のリブニットスカート

伸縮性のあるリブニットスカートは、動きやすさ抜群! テラコッタカラーをセレクトして秋ムードを盛り上げて。黒のノースリーブトップスでさりげなく肌見せをしているから、地味な印象にはならず大人な雰囲気漂うコーデに。

タイトシルエットが色っぽい

カジュアルなリブニットスカートもタイトシルエットなら、色気たっぷりのスタイリングに転換。オフスタイルだけでなく、オフィススタイルにもイチ押し。大人っぽい配色でまとめれば、できる女風をコンプリートできる!

小さめのドット柄がGOOD!

ドット柄はかわいいいけれど子どもっぽくなりそう……と敬遠している人にぜひ試してほしいのが、小さめなドット柄。ポップな印象を抑えることができるので、大人っぽく着こなせます。シンプルなVネックトップスでさりげなく鎖骨見せをして、艶っぽさをON。

【冬】は色選びが重要!

最後に、冬のユニクロのスカートコーデをご紹介! 冬は素材や生地にこだわるのも大事ですが、何より『色選び』が重要。合わせやすいダークカラーを選ぶのか、それともコーデのアクセントになるビビッドカラーを選ぶのかで、スタイリングの印象がガラリと変わります。

配色を意識して、オーセンティックな装いに

カーキのプリーツスカートに同じくユニクロの黒のニットを合わせた、大人っぽいワンツーコーデ。上下ユニクロなのにプチプラを感じさせない秘密は、ズバリ『配色』。シックなダークトーンを掛け合わせて、オーセンティックな装いにブラッシュアップ!

グリーンのタートルネックニットの脇役に

オールマイティにつかえる黒のタイトスカートは、難易度が高そうなグリーンのタートルニットとも相性抜群。大人っぽい雰囲気が楽しめるコーデに。タイトスカートの下に、同色の黒のレギンスをONすれば、防寒対策もばっちり。

深みのある赤のトーンが、冬コーデにベストマッチ

糖度の高いスタイリングは、他のアイテムを黒でまとめて全体をぐっと引き締めるといい塩梅に。ビビッドカラーではなく深みのある赤のトーンが、冬の装いにしっかりマッチする。

鮮やかなビビッドカラーが映える!

モノトーンコーデに赤っぽいオレンジ色のスカートを投入して、ポップで女性らしいコーデに転換! ダークカラーが多くなる冬ファッションには、鮮やかなビビッドカラーが映えることまちがいなし。スカートが浮かないように、ダークカラーのコートを羽織ってバランスよく。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLES

WHAT'S NEW