ニットとセーターの違い
FASHION

ニットとセーターの違いを知ってる?それぞれの意味と最旬コーデをチェック!

2019/12/25

普段、何気なく使っているファッション用語「ニット」と「セーター」。同じものなのか、はたまた違う意味なのか、考えてみたらよくわからない……という方も多いのでは?
そこで、ニットとセーターの違いについて徹底レクチャー。それぞれの意味と最旬コーデをお届けします。

ニット素材のスカートは、今やワードローブの定番アイテムのひとつ。今年らしさを重視するなら、こんなアイレット編みのニットスカートがおすすめ。凝った編み地とシアーな質感でおしゃれなリラックス感が漂います。

▼パーカー×黒リブニットスカート

シンプルな黒ニットスカートは、カジュアルなパーカーと組み合わせてトレンドのスポーツMIXに。足元は真っ白なスニーカーでクリーンなヌケ感を作ってみて。オールシーズン着回せるニットスカートは本当に頼りになる!

▼セーター×ニットスカートのベージュコーデ

こちらは、ケーブル編みセーター×スカートの全身ニットコーデ。ベージュワントーンでまとめてナチュラルな雰囲気に。タイトスカートなら、全身柔らかなニット素材でもスマートにコーデできます。

『ニット』を使った小物アイテムもチェック!

ニットは、お洋服だけでなく小物にも多用されている万能素材。意外と身近にニットが溢れているんです。
最後に、ニットを使った小物コーデをチェックしてみましょう。

ニット帽

▼イエローのニット帽

こちらは、イエローとグレーの糸を引きそろえて編み立てたニット帽。このようなメランジ感のあるニュアンスが出せるのはニットならではの魅力です。フレッシュなイエローも、派手な印象にならず使えるはず。

▼黒のニット帽

黒のニット帽で顔映えを引き締めると、カジュアルコーデがぐっと大人っぽい印象に。伸縮性のあるニットだからこそ、頭の形を気にせず使えて便利です。コーデの重心アップにも役立つので、一度はまると手放せなくなるかも。

靴下

▼ベージュ靴下×スニーカー

最も身近なニットアイテムといえば「靴下」かもしれません。そんな靴下は、コーデのアクセントにとっても使える一品。こちらは、モノトーンコーデにベージュの靴下を合わせて柔らかな印象をプラス。

▼ベージュ靴下×レースアップシューズ

こちらは、少しゆるく編まれた靴下をタイツの上に重ねて奥行きのある足元コーデに。ハンサムなレースアップシューズに、ニットの柔らかさが加わって親しみやすさも◎。カーディガンと色をそろえてまとまった印象に。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW