FASHION

黒に飽きたらグレースキニー!《季節別》コーデ18選【濃淡別】合う色も要チェック

2019/10/08

ブルーデニムに次いで人気の高い「グレースキニー」。ニュートラルカラーでどんな色・アイテムとも合わせやすい万能アイテムだからこそ、よりおしゃれに着こなすコツが知りたい!
そこで、季節に合わせた「グレースキニー」コーデを徹底レクチャー。まだ持っていない方は、ぜひワードローブに投入してみて。

グレースキニー〈濃淡別〉合う色

グレースキニーは、濃淡によって印象もガラリと変化します。まずは、それぞれに合わせるおすすめカラーをレクチャー。合う色を押さえておけば、おしゃれなコーデも簡単に作れるはず!

薄いグレーは淡いカラーで儚げに

▼ベージュトレンチ×ライトグレースキニー

薄いライトグレーのスキニーは、トーンが同じ淡い色を合わせて儚げな印象を狙って。ベージュ合わせなら、柔らかな印象に仕上がって女っぽさもクラスアップ! スキニーのすっきりシルエットなら、淡色コーデも着膨れしません。

中間の濃さのグレーは無彩色でクールに

▼黒ニット×グレースキニー

濃くも薄くもない、そんな中間のグレースキニーは、無彩色(黒・白など)を合わせてクールなモノトーンでまとめてみて。こちらは、黒を多めに使って引き締めることでスマートな装いに。

濃いめのグレーはビビッドな色とも◎

▼パープルニット×グレースキニー

濃いグレーのスキニーは、一見派手に見えるビビッドカラーを引き締めておしゃれ見えさせてくれる効果アリ。ニュートラルカラーのグレーは、どんなビビッドカラーともなじみやすいのでぜひTRYしてみて。

グレースキニーの春夏コーデ

グレースキニーを春夏コーデに投入するときは、爽やかなヌケ感を意識すると◎。明るい色合わせや適度な素肌見せ、軽やか素材を使うなどのテクニックを駆使しておしゃれにアップデートしてみて。

Tシャツ

▼ベージュTシャツ×グレースキニー

無地T×グレースキニーの定番シンプルカジュアルは、淡いベージュを取り入れて優しいニュアンスをプラス。ハットを添えてハンサムに仕上げたら、足元はシルバーサンダルでカラーレスな輝きをON。

▼白オーバーサイズTシャツ×グレースキニー

オーバーサイズTシャツと組み合わせれば、今どきなゆる×ピタコーデが簡単に作れる! 白×グレーのモノトーンでまとめて、クラス感を漂わせて。上品小物を合わせて大人っぽさもプラス。

次ページ> グレースキニーの秋冬コーデ
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW