FASHION

サングラスで無難→旬顔に!《初心者向け》トライしやすい春夏秋冬コーデ集

2019/07/08

日焼け対策はもちろん、すっぴん隠しなどでも重宝される「サングラス」。でも、夏の暑い日や旅行のときしか使わない……なんて方も多いのでは? いえいえ、それだけではもったいない! 「サングラス」はお洒落アイテムとして、とっても優秀なんです。
今回は<季節別>のサングラスコーデをご紹介。今すぐ使っていないサングラスを引っ張り出して、あなたも旬顔にトライしましょう!

シンプルなタンクトップ×デニムのスタイルには、サングラスをオンして夏らしい装いに一新。さらに、カンカン帽&チェーンバッグが爽やかな個性を発揮してくれる。

▼<秋>はハット×カラーサングラスで個性的に

黒のハットを合わせたかっこいい印象のパンツスタイルには、グラフィックTシャツと同系色のカラーサングラスがコーデにスパイスを加えてくれる。カラーサングラスとクリアバッグも相性抜群。

▼<冬>はベレー帽で優等生風

かっちりしたグレーのスラックスを、黒のサングラスで外して。ベレー帽には前髪をインして、顔回りをすっきりさせるのが垢抜けたスタイルへの鍵。

印象をチェンジする サングラス×小物

▼スカーフで夏っぽさ全開

サングラス×ブルーのスカーフが涼しげな印象をメイク。タンクトップとスキニーデニムで細身なシルエットをつくったら、個性的なフリンジバッグとパンプスで夏気分に。

▼でかめピアスで小顔効果

「ボストン」型のサングラスは、同じブラックの大振りなピアスで色っぽく仕上げて。このとき、首元の開いたシャツ&帽子とまとめ髪でピアスを強調すると小顔効果もあってGOOD。

▼ヘアターバンでこなれ感を演出

大きめのヘアターバンは、髪を包み込んでフェイスラインを見せるのが正解。そこにサングラスがバランスよく映えて、こなれて見える。横顔のシルエットもきれい。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW