FASHION

サングラスで無難→旬顔に!《初心者向け》トライしやすい春夏秋冬コーデ集

2019/07/08

日焼け対策はもちろん、すっぴん隠しなどでも重宝される「サングラス」。でも、夏の暑い日や旅行のときしか使わない……なんて方も多いのでは? いえいえ、それだけではもったいない! 「サングラス」はお洒落アイテムとして、とっても優秀なんです。
今回は<季節別>のサングラスコーデをご紹介。今すぐ使っていないサングラスを引っ張り出して、あなたも旬顔にトライしましょう!

夏だから着られるショートパンツのセットアップは、白にトライしたいのが今の気分。同じ白フレームのサングラス&あえてのリュックサックで真面目な印象を払拭して、夏の冒険コーデが完成。

スカートスタイル

▼横顔にエレガントさをプラス

シルエットの美しいノースリーブトップス×フレアスカートは横顔を意識。ローポニーテールには、サングラスと大ぶりなピアスが程よいアクセントに。最後にかごバッグを持って、美人お姉さん風に。

▼柄Tシャツと合わせてロックテイスト

ロックテイストにTRYしたければ、サングラスはマスト。辛めのロックTシャツは、オレンジのタイトスカートにインして程よく中和。赤いリップとペディキュアで色気をプラスして。

ワンピーススタイル

▼小物をアクセントとして散りばめて

淡いベージュのノースリーブワンピースは、同じベージュフレームのサングラス、サンダルと合わせてリラックススタイルを楽しみたい。小物をすべてかご素材で揃えれば、お洒落上級者の仲間入り。

▼ビビットなワンピに合わせてバカンス気分

夏といえば、海・旅行・バカンス! 華のあるビビッドワンピースには、もちろんサングラスをオン。バッグやサンダルはヌーディカラーで統一して、とことんワンピースを主役にして。

スイムウェアスタイル

▼全体のトーンを統一して洗練された印象に

海やプールなどで水着になるときこそ、サングラスの出番。大人っぽいブラックのワンピース型スイムウェアには、あえて上からベージュのシャツをさらっと羽織って色気を演出。サングラスのフレームをベージュで合わせてスタイリングに統一感を。

<秋冬>サングラスコーデ

寒い秋冬に、サングラスは浮いちゃうかも……。そんな人は、お洒落コーデを完成させるワンアイテムとして考えてみて! サングラスが程よいアクセントとなって秋冬の雰囲気を盛り上げてくれます。

パンツスタイル

▼クリアサングラスでアンニュイな雰囲気

次ページ> サングラスに合う”顔周りのアイテム”
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW