FASHION

実は“おブス体型”に見えがち…!ロング丈Tシャツ、NGコーデと正解

2019/07/16

Tシャツとワンピースの中間的役割を担う「ロング丈Tシャツ」は、程よいルーズ感が演出できるこなれアイテム。
やめておきたいNGコーデと、お手本スタイルを早速チェックしてみて。

ロング丈Tシャツ、こんな着こなしはやめておきたい!

スリットなしor浅めの場合は危険

ロング丈Tシャツ×ワイドパンツやロングスカートをレイヤードするコーデに人気があるけれど、おしゃれに見えるかどうかはスリットのデザインにかかってる。

スリットがないor浅いデザインのロング丈Tシャツ×ワイドパンツ・スカートだと、抜け感のない微妙なシルエットになる可能性が……!

もちろん着こなせる人もいるのだけれど、合わせるアイテムやその人の体型、身長にかなり左右されることに。

とくに、低身長の人は、子供っぽくなったり足が短く見えてしまう可能性が高いから気をつけたい!


身幅に余裕がないとパツパツ感

ロング丈だけれど、ボトムスが透けて見えるor形がわかるくらいの身幅のデザインだと太って見えてしまう可能性も。
身体が泳ぐ、余裕のあるデザインかどうかチェックしたい。

ロング丈Tシャツのお手本スタイル5選

今年らしいベイクドカラーのロング丈Tシャツには、裾から白のワイドパンツとポインテッドトゥシューズを覗かせて都会派な装いをメイク。ゴールドのプレートピアスやかごバッグを添えて、エキゾチックなエッセンスをプラス。

白T×黒スキニーの定番スタイルは、大胆なアシンメトリーTに置き換えてモード顔に。ボディバッグを肩から添えて、上半身を引き締めて。

スリット入りロング丈Tシャツは、スカートとの相性が抜群。大人らしいペールグリーンのTシャツには、黒地の花柄スカートを合わせて落ち着いた印象をキープ。小物もモノクロで統一がgoodバランス。

いつもの白T×デニムの定番スタイルも、ロング丈Tシャツなら違った印象が楽しめる。ルーズなトップスには細身のデニムでメリハリをつけて。夏らしいフリンジバッグや真っ白なサンダルを添えて、綺麗めカジュアルを楽しんで。

光沢感のあるプリーツスカーとと真っ白なレギンスを合わせた上級者スタイルは、ルーズなロング丈Tシャツで親しみやすさをプラス。トレンドのブラウンでコーデすれば、全体がぐっと今っぽい印象に。

他の記事もCheck!

▼おすすめ記事はこちら

▼こちらもおすすめ

\お好きなコーデは見つかりましたか?/

Instagramに【#mineby3mootd】で投稿されたコーデ写真から、ピックアップして紹介します!

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW