FASHION

オフショル着るときインナーを《見せるor見せない》?おすすめのインナーと選び方のコツを解説

2019/07/05

デコルテラインをきれいに見せることのできるオフショル。でも、「インナーに何を着よう?」「インナーは見せる?見せない?」なんて迷ったことがある人も多いはず。ここでは、オフショルのインナーの選び方や、ズレる肩ひもなしインナーの対策法、おすすめインナー、お手本コーデなどを徹底レクチャーします!

オフショルニットワンピ×白タンクトップ

胸元の大きく開いたデザインと裾のイレヘムデザインが、いつものニットワンピースをアップデート。インナーは、ワンピースのドレッシーさをじゃましないホワイトを選んで。

オフショルにおすすめのインナー【見せない編】

次に、オフショルからインナーを見せない派におすすめのインナーをご紹介します。肩ひものないインナーはズレやすいので、自分に合ったものをチョイスすることが重要。おすすめインナーとオフショルコーデをチェック!

おすすめのインナー 《1》チューブトップ

「ピーチジョン(PEACH JOHN)」のワークブラチューブは、ノンワイヤーで1日つけていても疲れない優秀アイテム。体にフィットし、ズレにくい構造になっているのもポイント。重さでズレやすいチューブトップは、自分の体にぴったりフィットし、機能性の高いものを選ぶのが正解。

おすすめのインナー 《2》ベアトップ(バンドゥブラ)

ベアトップは、後ろでキツさを調節できるものを選ぶのがベター。レース素材なら、トップスからチラ見えしてもおしゃれで◎。

おすすめインナー 《3》ハーフトップ

ハーフトップは、チューブトップとブラトップの間のくらいの丈で、アンダーバスト全体を覆っている形のもの。肩ひもを取り外せるタイプのインナーが多いですが、こちらは極細タイプの肩ひもなので、内側にしまい込むことができて、肩ひもをなくす心配もなく安心。

おすすめのインナー《4》オフショルインナー

「ジーラ(GeeRA)」のオフショルインナーは、安定感のあるカップ付きなうえ、抗菌防臭や吸水速乾などの機能性もついていて2000円弱とコスパ抜群! オフショル以外にも使えるレースデザインがうれしい!

おすすめのインナー《5》ワンショルダータンクトップ

オフショルのように肩を見せるアイテムでも、トレンドなのが片方の肩を見せるワンショルダートップス。ワンショルダートップスにあわせて、ワンショルダーのインナーをチョイスすればインナーが見える心配もゼロ。片方に肩ひもがあるので、ブラトップと比べてズレにくいのが特徴。カップ付きで、インナーだけでなくトップスとして着て、上にシャツなどを羽織る着方もできます。

インナーを見せない『オフショルコーデ』

オフショルブラウス×デニム×かごバッグ

次ページ
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW