FASHION

オフショル着るときインナーを《見せるor見せない》?おすすめのインナーと選び方のコツを解説

2019/07/05

デコルテラインをきれいに見せることのできるオフショル。でも、「インナーに何を着よう?」「インナーは見せる?見せない?」なんて迷ったことがある人も多いはず。ここでは、オフショルのインナーの選び方や、ズレる肩ひもなしインナーの対策法、おすすめインナー、お手本コーデなどを徹底レクチャーします!

オフショルだけでなく、Vネックのトップスを着るときにもおしゃれに見えるレースのタンクトップは1枚は持っておきたい! カップ付きのインナーは、着丈よりも、カップやアンダーバストのサイズで選んで。

【ノーマルタンクトップ】

オフショルに合わせるには難しそうなノーマルタイプのタンクトップも、トップスの素材によっては◎。とくに、編み目の大きいニットやラフな素材のものならなじみやすく相性がいいです。

おすすめのインナー《2》キャミソール

キャミソールはどんなオフショルにも合いやすくおすすめ! 肩ひもの細いキャミソールはブラひもが見えてしまうので、カップ付きのものを選ぶのがベター。

おすすめインナー《3》ノースリーブトップス

「冬もオフショルが着たい! でも寒い!」そんなときは、ノースリーブトップスの出番。ニット素材のオフショルによく合います。とくに、首のつまった形のものが合わせやすくおすすめ。着るとどんな風になるかは、次のお手本コーデでチェック!

インナーを『見せる』オフショルコーデ

オフショルニット×チェックパンツ×カーキバッグ

ゆるっとしたシルエットのオフショルとワイドパンツの脱力感を、レザーのかっちりめバッグで締めれば好バランス。チェック柄とカーキを取り入れてシーズンライクな着こなしに。

オフショルニット×ノースリーブトップス×スキニー

寒い時期のオフショルも、インナーにノースリーブトップスをしのばせれば、違和感なくおしゃれに見えて露出を抑えられます。ダークカラーのコーデに、鮮やかなイエローを一点投入してぐっと目を引くコーデに。

ワンショルトップス×リネンパンツ×編みバッグ

トレンドのワンショルと、ゆるっとしたシルエット、ニュアンスカラーが今っぽい。リネン素材のパンツと編みバッグを合わせてリラクシーなムードを楽しんで。

オフショルワンピース×黒キャミソール

鮮やかな赤とボタニカル柄が夏ムードを盛り上げるワンピース。インナーに黒のキャミソールを着れば、露出を抑えられるうえ、肩ひも部分も細くコーデになじみやすいので◎。

次ページ> オフショルにおすすめのインナー【見せない編】
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW