着たい色が見つかる大人のハイネックニットコーデ【2020年最新版】
FASHION

着たい色が見つかる大人のハイネックニットコーデ【2020年最新版】

2020/09/03

立ち上がった襟が特徴的な『ハイネックニット』は、秋冬の大本命アイテム。首をスッと長く見せることができ、小顔見えもゲットできちゃうところがうれしいポイント♪ 寒い時期のイメージが強いアイテムですが、最近は春夏向けのハイネックニットも人気。ここでは季節別の着こなしポイントとともに、ハイネックニットのお手本コーデを色別にお届けします。

ハイネックとタートルネックの違い

ハイネックとタートルネックの違いのイメージ画像

『ハイネック』と『タートルネック』は一見同じに見えますが、実は明確な違いがあるのをご存じですか? どちらとも首に沿った高い襟が特徴ですが、『ハイネック』は襟を折り返さないデザインなのに対し、『タートルネック』は襟を二重に折り返したり、クシャッとたるませたりできる、長さのあるデザイン。うまく使い分けて、コーデの幅を広げてみて♪

季節別(春夏秋冬)の着こなしポイント

次に、季節別の着こなしポイントをレクチャー! 春夏デザインや素材選びが重要。秋冬はシンプルすぎずごちゃごちゃしすぎない、まとまりのあるスタイリングを意識すると◎

  • 暑苦しくならないようにハイゲージかコットン素材を選ぶ

肌寒さを感じることもある春は、ハイゲージのハイネックニットを選ぶと暑苦しい印象を払拭でき、また軽快な春のボトムスにもうまくマッチする! だんだんと気温が上昇してきたら、通気性のよいコットン素材のハイネックニットにチェンジして。

  • 半袖かノースリーブがマストで、ボトムスはロング丈が◎。

秋冬の印象が強いハイネックニットですが、半袖かノースリーブのものを選ぶと夏でもOK。ボトムスは半端な丈のものを選ぶと一気に幼くなるおそれが……! ロング丈のものを選んで、縦ラインをつくると大人っぽい雰囲気に仕上がる。

  • 物足りなさは小物で補うべし

気温も冷え込み、ハイネックニット×ボトムスだけだと、なんだか物寂しさを感じる秋。そんなときはお気に入りの小物で、盛り立てるのが正解! ここ数年は一粒ダイヤネックレスなど小ぶりのアクセサリーが人気でしたが、徐々にロングネックレスなど存在感のあるアクセサリーの人気が再燃しているので、ぜひ先取りしてみて。

  • 抜け感を出して着ぶくれを回避

首元がつまっているハイネックニット。厚手のコートやマフラーなどボリュームのあるアイテムと合わせると、暖かさは抜群だけれど見た目はヤボったい雰囲気になってしまうことも……。手首や足首でさりげなくヘルシーな肌見せをしたり、女らしい華奢さを演出できるコンパクトな小物を足したりなど、適度に抜け感を意識してあか抜けた印象に仕上げて

【白】は、好感度ナンバーワン! 

爽やかでかわいくも見える、好感度ナンバーワン『』のハイネックニット。お仕事にも休日にも使いやすいので、ワードローブに一枚あると安心。そんな白のハイネックニットのお手本コーデをご紹介。

春夏

▼黒スキニーで大人顔に

黒スキニーで大人顔にのコーデ画像

ふんわりとしたピュアな白のハイネックニットは、黒スキニーと合わせて大人顔のモノトーンコーデにシフト。コーデに統一感を持たせるため、チェーン付きラウンドバッグやレオパード柄パンプスといった、スパイシーな小物でキレ味よく仕上げて。

▼ベージュタイトスカートで優しげに

ベージュタイトスカートで優しげにのコーデ画像

ハイネックリブニットは、一枚で着るだけでなくインナーとしても活用できる優秀アイテム。ベージュのスエードスカートと合わせ、白×ベージュの優しい配色でやわらかい印象に。黒のショートブーツを履いて、ぼやけがちな配色をぐっと引き締めて。

▼ライトブルーのニュアンス配色がハイセンス

ライトブルーのニュアンス配色がハイセンスのコーデ画像

白のハイネックニットワンピース×ライトブルーフレアスカートの、見た目にも涼しげなアイシーカラーのレイヤードスタイル。グレージュのスエードパンプスで素材のMIX感を出して、ニュアンスたっぷりの着こなしに転換。

▼厚手のチェスターコートでウォーム感を

厚手のチェスターコートでウォーム感をのコーデ画像

白のハイネックニット×ベージュのワイドパンツのシンプルコーデ。厚手のブラウンチェスターコートでウォーム感をプラス! 白~ブラウンのこっくりとしたグラデーションがリッチな雰囲気を印象づける。

▼黒のロングブーツで季節感を強調

黒のロングブーツで季節感を強調のコーデ画像

ゆったりとした白のハイネックニット×レオパード柄スカートのちょっぴり攻めたスタイリング。靴はロングブーツで秋冬っぽさを強調! 足元にボリュームが出ることで、安定感のあるバランスに仕上がる。

▼秋冬にこそ映えるペールトーン配色

秋冬にこそ映えるペールトーン配色のコーデ画像

ロマンティックな気分にしてくれる、白のハイネックニット×サテンスカートのペールトーンコーデ。ハイネックニットとキュッとまとめたヘアスタイルで、甘くなりすぎず大人っぽい印象に。クリーンな白のフラットシューズを履くと、印象をそのままキープできる。

▼ノーカラーコートを着た場合の首元の防寒対策に◎

ノーカラーコートを着た場合の首元の防寒対策に◎のコーデ画像

首元が開くノーカラーコートのときは、襟が顎の下まであるハイネックニットを着ると暖かく過ごせそう。全体的にダークカラーが多いスタイリングでも、白のハイネックニットのおかげで顔まわりは沈むことなく、快活な印象をゲットできる。

【黒】は手持ちの服に合わせやすい 

デニムやカラースカートなどさまざまなボトムスと合う、万能な『』のハイネックニット。手持ちの服とのコーデは、まず黒のハイネックニットと合わせてみるのが確実。シルエットにメリハリが出て、コーデを格上げしてくれることまちがいなし

春夏

▼大人っぽさをキープしたまま、ほどよく辛さを中和

大人っぽさをキープしたまま、ほどよく辛さを中和のコーデ画像

大人っぽくて辛口な黒のハイネックニット。カーキのギャザースカートをONすると、大人っぽさをキープしたまま、ほどよく辛さが中和され優しい印象に。足元は華奢な黒サンダルで品のよさを加えて、スタイリングの洗練度をぐっと高めて!

▼きれい色ボトムスと合わせて、軽さを出して

きれい色ボトムスと合わせて、軽さを出してのコーデ画像

春夏に黒のハイネックニットを着るときは、重たく暗いコーデにならないように注意して。きれいなブルーのテーパードパンツを合わせて軽さを出すと◎。黒のサンダルを履いて、こなれた印象をメイク。

▼チェックフレアスカートで動きを出して

チェックフレアスカートで動きを出してのコーデ画像

直線的なシルエットの黒のハイネックニットチュニック。パンツ合わせでそのまま大人っぽく着るのも素敵ですが、チェック柄のフレアスカートと合わせると、動きが出て華やかコーデに。スカートがかわいい分、黒の辛口小物で引き締めるのがポイント。

秋冬

▼コンパクトなショルダーポーチでトレンド感をプラス

コンパクトなショルダーポーチでトレンド感をプラスのコーデ画像

ざっくりとした黒のハイネックニットは、おなじみのデニムとなら合わせやすい。定番だけに『普通なコーデ』に陥らないよう、コンパクトなショルダーポーチを斜めがけして、トレンド感をプラスすると、即旬顔に。

▼切り替えスカートでモードなスタイリング

切り替えスカートでモードなスタイリングのコーデ画像

どんなデザインのボトムスもしっかり受け止めてくれるのが、黒のハイネックニットのよいところ。プリーツ切り替えのスカートを合わせてちょっぴり冒険! 冒険しても落ち着いた印象に見えるのは、黒×グレーのモノトーン配色だからこそ。

▼ハイネックニットワンピースにスカートをON

ハイネックニットワンピースにスカートをONのコーデ画像

Iラインを強調できる、マキシ丈のハイネックニットワンピース。一枚で着るのに飽きたらレイヤードコーデにトライ。レイヤード用のシースルーミニスカートをONして、おしゃれ上級者の仲間入り。コーデにメリハリが生まれ、モードな空気感を演出できる。

【グレー】は上品に仕上がる 

グレーのハイネックニットは、都会的で大人の品を感じさせるアイテム。どんな色ともなじみやすいニュートラルな色は、アースカラーや鮮やかカラーとの攻めた配色を楽しむのもおすすめ

春夏

▼シーズンムードたっぷりなローゲージのハイネックニット

シーズンムードたっぷりなローゲージのハイネックニットのコーデ画像

ローゲージのノースリーブハイネックニットは、シーズンムードたっぷり。黒の八分丈ストレートパンツを穿いて、ちょっぴり辛口なスタイリングが完成。ベージュのパンプスや白のバッグで、女性らしいやわらかさをプラスするのも忘れずに。

▼ベージュのニットパンツとの都会的な色合わせ

ベージュのニットパンツとの都会的な色合わせのコーデ画像

ナチュラルなベージュのニットパンツは、ライトグレーのハイネックニットを合わせて、都会的な表情へとシフト。ベージュとライトグレーの淡色コーデは、パンチのある小物でメリハリを効かせるのが大人女子流。

秋冬

▼人目を惹くグレーのワントーンコーデ

人目を惹くグレーのワントーンコーデの画像

まわりの視線を集めることまちがいなしのグレーのワントーンコーデ。落ち着いた色味なので、秋冬にぴったり。単調にならないように、トーンが違うグレーを合わせて立体的に仕上げると、隙のない洗練されたコーデに。

▼鮮やかスカートをデイリー仕様に

鮮やかスカートをデイリー仕様にのコーデ画像

特別感のある鮮やかなパープルのプリーツスカートも、グレーのハイネックニットと合わせれば、色味が抑えられデイリー仕様に。ニットのゆったりとしたサイズ感も、気負わないコーデに見えるポイント。斜めがけしたパイソン柄ショルダーがよいアクセントに。

【ベージュ・ブラウン】で優しい印象を与える

女性らしい柔和な雰囲気を演出できる『ベージュ』や『ブラウン』。温かみがあって優しい印象を与えます。また、顔なじみのよい色なので、ハイネックニットでも取り入れやすくて◎。

春夏

▼ハイネックニット×ニットカーディガンのレイヤードスタイル

ハイネックニット×ニットカーディガンのレイヤードスタイルの画像

まだ寒さの残る初春は、ハイネックニット×ニットカーディガンであたたかく。上半身を同系色でまとめてスカートの花柄を引き立てると、大人シックな装いに転換。黒地のスカートに合わせて、バッグやローファーも黒でまとめると◎。

▼コンサバ感を払拭したきれいめコーデ

コンサバ感を払拭したきれいめコーデの画像

ベージュのハイネックニット×黒のプリーツスカートの上品アイテム同士を組み合わせた、きれいめコーデ。トップスインをして、メタリックシルバーパンプスを履くと、コンサバ感が払拭されて今っぽい装いに。

秋冬

▼オールベージュコーデは素材でメリハリをつける

オールベージュコーデは素材でメリハリをつけるのコーデ画像

ハイネックニット×ワイドパンツのオールベージュコーデ。全体がのっぺりと見えないように、素材感のあるニットでコーデにメリハリをつけるのが正解。パイソン柄のフラットシューズが、柔和なスタイリングをピリ辛に仕上げる。

▼黒のショートブーツとのシックなスタイリング

黒のショートブーツとのシックなスタイリングの画像

ダボッと着られるブラウンのハイネックニットワンピース。カジュアル感の強いアイテムですが、サイドスリットから黒スキニー×ショートブーツのきりっとした足元をチラ見せすると、大人っぽくシックなスタイリングにランクアップ!

【その他のカラー】ハイネックニットであか抜けて

ベーシックカラーのハイネックニットも使い勝手抜群だけれど、オレンジやブルーなど印象的な『鮮やかカラー』に挑戦すれば、即あか抜けコーデへとアップデート! ここでは、意外と合わせやすいカラーハイネックニットのコーデをご紹介します♪

春夏

▼ヘルシーなオレンジのハイネックニット

ヘルシーなオレンジのハイネックニットのコーデ画像

春夏らしいアクティブなムードを盛り上げる、オレンジのハイネックニット。活き活きとしたカラーも、ベージュワイドパンツと合わせれば品よくまとまる。サングラスや華奢なヒールサンダルなどの格上げ小物で、大人っぽく仕上げると◎。

▼ブルーのハイネックニットで涼しげに

ブルーのハイネックニットで涼しげにのコーデ画像

暑い夏によく映える、見た目にも涼しげなロイヤルブルーのハイネックニット。一見、コーデに取り入れにくそうなブルーだけれど、ベーシックカラーのベージュのスカートとなじませると、デイリーにもOKなちょうどよいバランスに。

秋冬

▼イエローのハイネックニットでトーンアップ

イエローのハイネックニットでトーンアップのコーデ画像

暗いコーデになりがちな秋冬は、ポジティブなイエローのハイネックニットで気分を上げてみるのはいかが? 定番のデニムと合わせることで、暖かさと爽やかさを兼ね備えた絶妙スタイリングが完成。

▼キュートなピンクのハイネックニットで大人かわいく♪

キュートなピンクのハイネックニットで大人かわいく♪のコーデ画像

色もデザインもキュートなピンクのハイネックニット。ボトムスにはトーン違いのピンクをセレクトして、コーデに凹凸感を出すとGOOD。黒のショートブーツやバッグを加えて、甘さたっぷりのフェミニンコーデに緊張感を与えると、大人かわいいをゲットできる。

▼カーキのハイネックニットでつくる、秋冬の甘辛MIXコーデ

カーキのハイネックニットでつくる、秋冬の甘辛MIXコーデの画像

ほどよい辛さを与えてくれるカーキのハイネックニット。 甘さ控えめの黒プリーツスカート合わせなら、大人女子でもトライしやすい。もちろん、フェミニンなボトムスと合わせて、甘辛MIXにするのもおしゃれ!

ハイネックニットコーデをアップデート!重ね着の正解コーデ

主役にもインナーにもなる使い勝手のよさが魅力の『ハイネックニット』。そんなよさを活かして、シャツやビスチェなど多様なアイテムとレイヤードすれば、もっと着こなしの幅が広がるはず! ここでは、ハイネックニットを使った重ね着の正解コーデをふたつご紹介します。

白のカットソーをイン!

白のカットソーをイン!のコーデ画像

前後の長さが違う、白のハイネックニットベスト。ショート丈のおかげで重心が上がり、スタイルアップも叶う。白でまとめたコーデでも、ニットとシャツの異素材MIXでコントラストを効かせれば奥行きのある着こなしに。

ニットの裾から白Tをのぞかせてカジュアルに

ニットの裾から白Tをのぞかせてカジュアルにのコーデ画像

ブラウンのハイネックニット×黒スキニーのおなじみの組み合わせは、白Tをのぞかせることで、スタイリッシュなコーデへとアップデート。ニットの裾だけでなく、袖口からも白Tをのぞかせた、さりげない小ワザにも注目。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLES

WHAT'S NEW