絶対ダサくない「ロールアップのやり方」
FASHION

絶対ダサくない「ロールアップのやり方」を追求!【23選】

2019/09/03

パンツのロールアップは大人コーデをおしゃれにしてくれるテクニック。こなれ見え・トレンド感・スタイルアップなど、挙げるとときりがないほどメリットが盛りだくさん! でも、どんなバランスでロールアップすればいいかわからない……なんて声も聞こえてきます。
そこで、ダサくないロールアップのやり方を徹底解説。ぜひ、いつものパンツスタイルをワンランクアップしてみて。

▼花柄ガウン×ストレートデニム

ストレートデニムのロールアップは、ゆるっと感が大人のこなれ感を演出してくれるエッセンス。ダメージデニムを細めロールアップしたら、花柄ガウンで女っぽさをMIX。足首の細さをアピールすることでよりレディさが高まります。

▼ベージュシャツ×ストレートデニム

裾にゆとりのあるストレートデニムは、ソックスブーツとの組み合わせも可愛い! ブーツの上端ギリギリのラインまでロールアップして足元を軽く仕上げるのがおしゃれ見えのポイント。

▼ベージュジャケット×ストレートデニム

こちらは、ジャケット×デニムのコンサバカジュアルを幅広ロールアップで今どきにブラッシュアップ! カットオフデニムを使用することで、よりこなれた印象をメイク。淡色でまとめて洗練された大人の着こなしに。

▼白シャツ×ストレートデニム

白シャツ×デニムの定番コーデも、パンツ裾をさりげなくロールアップするだけで洒落感がアップするから不思議。ハイカットスニーカーとデニムのバランスがうまくいかないときは、ロールアップすると瞬時にバランスアップするかも!

「チノパンツ」のロールアップはシルエットが優秀

ハリのある生地感が特徴のチノパンツは、ロールアップしたときにシルエットが崩れない優秀アイテム。デニムのように生地裏をたくさん見せることができないので、さりげないロールアップでバランスアップを目指して。

白Tシャツ×ベージュチノパンツ

白Tシャツ×ベージュチノパンのハンサムコーデにパンプスを合わせるなら、しっかり足首見せして女っぽさを漂わせて。テーパードシルエットなら、ロールアップしてもキレイめな印象をキープ。

フェアアイル柄ニット×ベージュチノパンツ

ストレートラインのチノパンは、靴のボリュームに合わせて一つ折りロールアップで丈感調整を。フェアアイル柄ニットとチェスターコートでメンズライクな着こなしだからこそ、ちょっと短めにロールアップして可愛さをプラスしてみて。

「ワイドパンツ」のロールアップはどうする?

ロールアップには不向きだと思われがちなワイドパンツですが、近年ではロールアップ用に丈が長いものも登場している注目アイテム。デニム素材は幅広ロールアップでトレンド感たっぷりに、チノ素材は程よいロールアップでモードなボリュームを作ってみて。

「デニムワイドパンツ」のロールアップ

次ページ> 「スラックス」のロールアップで印象アップ
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW