ロールアップは「やり方」しだいでダサくなる!正解教えます
FASHION

ロールアップは「やり方」しだいでダサくなる!正解教えます

2019/12/10

パンツのロールアップは大人コーデをおしゃれにしてくれるテクニック。こなれ見え・トレンド感・スタイルアップなど、挙げるときりがないほどメリットが盛りだくさん! でも、どんなバランスでロールアップすればいいかわからない……なんて声も聞こえてきます。そこで、ダサくないロールアップのやり方を徹底解説。ぜひ、いつものパンツスタイルをワンランクアップしてみて。

ロールアップはダサくない

パンツのロールアップは、なんだか古臭くてダサい……? いえいえ、そんなことはありません! 今どきなロールアップ方法ならメリット盛りだくさん。足元がすっきり見えてヌケ感をプラスできるうえに、パンツ裾のバランスを整えることで脚長効果も期待できます。細い足首をちら見せさせれば華奢見えだって叶うし、こなれ感も◎。とにかく、ロールアップがダサいなんて固定観念はもったいない!

ロールアップの【やり方】

ロールアップがダサくないとはいっても、最旬バランスを覚えておかないとヤボな印象になってしまうことも……。ロールアップを今どきに仕上げる3つのバランスをチェックしてみて。それぞれ印象もちがうので、なりたいイメージに合わせてセレクトを。

こなれ感たっぷりな細めロールアップ

こなれ感たっぷりな細めロールアップの画像

裾をひかえめに2、3回折る細めロールアップは、パンツ裾にさりげないアクセントをつけることで、こなれ感たっぷりな大人っぽい印象に。スキニーやストレートなど、すっきりシルエットのパンツに相性抜群なロールアップのやり方です。

ベーシックなひとつ折りロールアップ

ベーシックな一つ折りロールアップの画像

最もベーシックなひとつ折りロールアップは、足元にヌケ感を作りたいときにお役立ち。パンツの丈感をベストな位置に調整する感覚で、どんどんチャレンジしてみて。どんなシルエットのパンツでも取り入れやすいテクニックです。

トレンド感抜群な幅広ロールアップ

トレンド感抜群な幅広ロールアップの画像

パンツの裾を思いっきり幅広にロールアップすると、トレンド感抜群な足元が完成! 幅広ロールアップすることで奥行きも生まれ、おしゃれ見えは確実。ストレートからワイドパンツにお似合いなテクニックです。スキニーはバランスが難しいかも。

【スキニーデニム】の定番ロールアップコーデ

最旬のロールアップテクニックを頭に入れたら、さっそく実践してみましょう。パンツの種類別に、おしゃれなロールアップコーデをご紹介。まずは定番のスキニーデニムからおすすめのロールアップ術をレクチャーします。

水色ブラウス×スキニーデニム

水色ブラウス×スキニーデニムのコーデ画像

ボリューム袖のブラウスに厚底シューズで上下とも存在感たっぷりなコーデの場合、デニムスキニーは脇役に徹して。ひとつ折りロールアップでさりげなく丈感調整することで、足元がすっきり!

トレンチコート×スキニーデニム

トレンチコート×スキニーデニムのコーデ画像

スキニーデニムの幅広ロールアップは、こちらのコーデのバランスくらいがベスト。足元にアクセントをつけつつ、足首見せですっきり感を演出すれば、ロングアウターを羽織っても重心が下がらず、好バランス。

【ボーイフレンドデニム】はロールアップで女らしさをON

ボーイッシュな印象が強いボーイフレンドデニムは、ロールアップをすることでフェミニンな雰囲気にシフトチェンジ。ゆったりしたシルエットのデニムも、裾をひと折りするだけでスタイリッシュなスタイルになるから、ぜひ試してみて。

白シャツ×ボーイフレンドデニム

白シャツ×ボーイフレンドデニムのコーデ画像

白シャツ×デニムの定番コーデも、パンツ裾をさりげなくロールアップするだけでおしゃれ感がアップするから不思議。ハイカットスニーカーとデニムのバランスがうまくいかないときは、ロールアップすると瞬時にバランスアップするかも!

ライダースジャケット×ボーイフレンドデニム

ライダースジャケット×ボーイフレンドデニムのコーデ画像

Tシャツ×ボーイフレンドデニムの王道カジュアルに、辛口アイテムのライダースジャケットを合わせてクールに仕上げて。黒のポインテッドトゥパンプスに白靴下を組み合わせて甘さをプラス。すると、きつくなりすぎない大人かっこいいスタイルが完成する。

ドット柄ブラウス×ボーイフレンドデニム

ドット柄ブラウス×ボーイフレンドデニムのコーデ画像

キュートな小さいドット柄ブラウスは、濃紺のボーイフレンドデニムで品よく糖度を抑えると、フェミニンになりすぎず◎。ガーリーな赤のチェーンバッグを肩からさげて女らしさも忘れずに。

【ストレートデニム】のロールアップで足元に変化を

すっきりシルエットのシンプルなストレートデニムは、ロールアップで動きをつけるとGOOD。バレエシューズでもパンプスでも相性抜群! 今まで履いていたストレートデニムもロールアップするだけでいつもとは違う雰囲気になるから、ぜひ試してみて。

ブラウンカーディガン×ストレートデニム

ブラウンカーディガン×ストレートデニムのコーデ画像

ローゲージのブラウンカーディガンの上から黒のベルトでウエストマークをすると旬顔に変身。上半身が重たい配色だからこそ、ストレートデニムをロールアップしてヤボったさを払拭して。レオパード柄のバレエシューズで遊び心をプラス。

黒パンプス×ストレートデニム

黒パンプス×ストレートデニムのコーデ画像

裾が短めのストレートデニムは、ピンヒールパンプスとの組み合わせも可愛い! ハイネックニット×デニムの定番スタイルは、ロールアップで白の靴下を前面に見せるとこなれ感抜群。ヴィンテージライクなカットデニムこそ、ロールアップで動きをつけると◎。

【チノパンツ】のロールアップはシルエットが優秀

ハリのある生地感が特徴のチノパンツは、ロールアップしたときにシルエットが崩れない優秀アイテム。デニムのように生地裏をたくさん見せることができないので、さりげないロールアップでバランスアップを目指して。

白Tシャツ×ベージュチノパンツ

白Tシャツ×ベージュチノパンツのコーデ画像

白Tシャツ×ベージュチノパンのハンサムコーデにパンプスを合わせるなら、しっかり足首見せして女っぽさを漂わせて。テーパードシルエットなら、ロールアップしてもキレイめな印象をキープ。

フェアアイル柄ニット×ベージュチノパンツ

フェアアイル柄ニット×ベージュチノパンツのコーデ画像

ストレートラインのチノパンは、靴のボリュームに合わせたひとつ折りロールアップで丈感調整を。フェアアイル柄ニットとチェスターコートでメンズライクに仕上げた着こなしだからこそ、ちょっと短めにロールアップして可愛さをプラスしてみて。

【ワイドパンツ】のロールアップはどうする?

ロールアップには不向きだと思われがちなワイドパンツですが、近年ではロールアップ用に丈が長いものも登場しているので、要チェック。デニム素材は幅広ロールアップでトレンド感たっぷりに、チノ素材は程よいロールアップでモードなボリュームを作ってみて。

グレートップス×ネイビーデニムワイドパンツ

グレートップス×ネイビーデニムワイドパンツのコーデ画像

ネイビーデニムのワイドパンツは、生地裏との色差が強いので、ロールアップすると印象的な足元に仕上がります。足首がちら見えする短め丈までロールアップしても、ハイウエストデニムなら脚が短く見えません。

カーキのトレンチコート×ワイドデニムパンツ

カーキのトレンチコート×ワイドデニムパンツのコーデ画像

幅が広いワイドデニムパンツは、ロールアップをしてラフな印象を緩和。カーキ×ゴールドの色合わせは、こなれ感抜群! 光沢があるゴールドのパンプスでスパイスを加えて。

【スラックス】のロールアップで印象アップ

きれいめなスラックスも、ロールアップすることでおしゃれな印象をアップできる! 元からロールアップされているデザインも豊富なので、初心者さんはこのタイプから始めてみるのがおすすめ。

モノトーンブラウス×チェック柄スラックス

モノトーンブラウス×チェック柄スラックスのコーデ画像

白黒の配色がメリハリたっぷりなブラウスに、チェック柄スラックスを合わせた奥行きコーデは、細めロールアップで品のある足元をアピール。デザイン性の強い洋服の組み合わせなので、足首見せですっきりしたヌケ感を意識して。

黒ブラウス×ベージュスラックス

黒ブラウス×ベージュスラックスのコーデ画像

こちらは、ロールアップが元からデザインされたスラックスを使ったコーディネート。センタープレスがロールアップ部分までしっかり入っているので、美脚効果は無限大! 黒×ベージュの大人っぽいカラーリングに華奢なアクセサリーで華やぎをプラス。

白カットソー×グレースラックス

白カットソー×グレースラックスのコーデ画像

白×グレーの洗練されたハンサムスタイルは、クロップド丈の短めロールアップでこなれ感たっぷり。あえて足元はフラットシューズを合わせて、大人の余裕を感じさせるスタイリングに。

【Tシャツ】に合わせてラフ感を抑えたカジュアルに

Tシャツ×ロールアップデニムは、もはやカジュアルスタイルのド定番。普段着コーデになりがちなベーシックな組み合わせも、デニムをロールアップしたとたん、おでかけ仕様に。Tシャツをデニムの中にインすると、ウエストのくびれが強調されて女らしさもグッとUP!

ロゴTシャツ×水色ジーンズ

ロゴTシャツ×水色ジーンズのコーデ画像

ヴィンテージ風のロゴTシャツがレトロ感漂う。水色ジーンズは一歩まちがえると作業着になりがちだけれど、ロールアップでこなれ感を出せば怖くない。ピンク色の細かいストライプシャツをさっと羽織って、コーデ全体に彩りを添えて。

ロゴTシャツ×ベイカーパンツ

ロゴTシャツ×ベイカーパンツのコーデ画像

白靴下&フラットシューズを辛口なベイカーパンツに合わせてロールアップすれば、辛さが和らぎ、グッドガールな印象をプラスできる。ラフにロールアップして、こなれ感も漂わせてみて。

ロールアップに合う【靴下】コーデ

パンツのロールアップに靴下を合わせると、足元がまたちがった印象にシフト。靴下の色や合わせる靴によって、コーデの幅が無限大に広がるはず。靴下を使えば、寒い時期のロールアップコーデの温感をアップできるというメリットも!

ロールアップデニム×赤靴下

ロールアップデニム×赤靴下のコーデ画像

真冬にデニムとショートブーツを合わせたいけれど、なんだかうまくいかない……。そんなときは、迷わず靴下をINしてロールアップしてみて。赤靴下をちら見せすれば、ベーシックなスタイリングのアクセントになって◎。

ロールアップデニム×白靴下

ロールアップデニム×白靴下のコーデ画像

バレエシューズだとなんだか足元が寒い……。そんな日は、さりげない存在感の白靴下を投入。防寒しながらも自然な仕上がりなので、秋冬でもロールアップを存分に楽しめるはず!

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW