FASHION

真冬の防寒コーデ28選《4つのポイント》を抑えて【暖かさとオシャレ】を両立!

2019/07/08

手足がかじかむような寒さ。重たい色のコートを着る人が増えてきて、街に暗い影を落とす真冬。だけど、真冬にだっておしゃれしたい! しかも比較的イベントの多い冬。ダサい服装では出かけられない……。
今回は寒さ対策を意識しつつ、真冬を乗り切るおしゃれポイントを徹底解説します。コート別のおすすめコーデから小物使い、そして「雪国・旅行」向けのコーデのポイントまで、真冬でも外に出掛けることが楽しくなるヒントを探しに行きましょう!

【おしゃれ&防寒】を叶える4つのポイント

まずは寒さ対策! 女は体を冷やしたらアウトです。 その上で、おしゃれ見えするポイントを押さえていきましょう。

(1) コートは必須!でも脱いだら華やかに

真冬のコートは必要不可欠。でも黒やグレーなど暗めの色のコートをついつい選んでしまいがち……。そんなときは、中に着るアイテムで色味を取り入れて、コートを脱いだときのギャップを狙ってみて!

(2) 冷え対策はマスト

▼薄手のインナーを仕込む

あまり厚着をしたくない人は、インナーを工夫してみるといいかも。最近は、薄いけど暖かい優秀なインナーが、手ごろな値段で購入できますよ。

▼インナーダウンを活用

さらに防寒力を高めたい人は、インナーダウンにトライしてみて。コートの下に着るだけで、格段に寒さをしのげます。比較的薄くて持ち歩けるのも便利!

(3) 足元からコーデを構築

▼スニーカーで足元もバッチリ防寒

ハイカットのスニーカーなら、中にタイツや靴下を履いてバッチリ防寒することができます。また、カジュアルな一面が、重くなりがちな真冬コーデの外しアイテムとして活躍しそう。なかには滑りやすい靴底のものもあるので、雨や雪の日には注意して。

▼ブーツなら雪の日も安心

「今日は一段と冷える」そんな日は、風を通さないブーツをチョイス。足首をしっかり覆ってくれているので雪の日でも安心です。使いやすい黒のショートブーツなら、持っていて絶対損はない一足。

▼パンプスは靴下を合わせて温感UP

暖かい季節に活躍していたパンプスも、いよいよ冬支度。真冬にパンプスを履きたいなら、靴下を合わせてあったかコーデをメイク。派手めな色を選んで足元からおしゃれを楽しんで!

(4) 小物をコーデのポイントに

次ページ> 【ダウンコート】コーデ
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW