大人のセクシーコーデ【21選】
FASHION

大人のセクシーコーデ【21選】セクシーなのに上品で好感度アップ!

2019/07/05

今日は色っぽい服装がしたいな…… というとき、ありますよね。でも露骨なお色気スタイルを求めているわけではないというMINE読者に、「セクシーなのに上品で好感がもてる」 スタイルを季節別&アイテム別に紹介します。

春は色っぽいアイテムでセクシーコーデ

春はみんなが一斉に厚いコートやニットを脱ぎ、それだけで女性がセクシーに見える季節ですが、色っぽいアイテムをさりげなく取り入れて周りと差をつけて。

背中見せシャツ

▼カジュアル

カジュアルな背中見せシャツのコーデ画像

背中が大きく開いたボーダーカットソーをしっかりジーンズにインしてウエストやお尻もアピール。前から見たらありふれたコーデだからこそ、後ろ姿のギャップにハッとさせられる。

▼きれいめ

きれいめな背中見せシャツのコーデ画像

背中のカッティングが大胆なシャツをワイドパンツと合わせると、背中の肌見せが上品に昇華します。

タイトカットソー

タイトカットソーのコーデ画像

胸に自信がある人は、タイトなリブカットソーで上半身のラインを強調してみて。ベージュ×ピンクの柔らかいトーンでまとめてフェミニンに。

レースキャミソール

レースキャミソールのコーデ画像

肌を見せて胸元を強調する場合は決して谷間を見せないように。見えそうで見えない、が上品セクシーのポイント。キャミソールもレースが付いているものは色っぽさがアップ。

揺れる素材のワンピース

揺れる素材のワンピースのコーデ画像

露出が少ないワンピースも、薄手の生地で、ひらひらと揺れる素材だとセクシーに見えますよ。手首、足首を見せて抜け感をプラス。

夏は肌の出し過ぎは禁物

普段は躊躇してしまうアイテムも、夏なら開放感も手伝って挑戦しやすそう。ただし下品にならないよう、肌の出し過ぎに注意。

オフショルダーシャツ

オフショルダーシャツのコーデ画像

色っぽい服代表のオフショルダーシャツ。これにミニスカートなどを合わせるのはNG。程よくゆとりのあるジーンズとかごバッグでどこまでも爽やかにまとめて。

とろみキャミソール

とろみキャミソールのコーデ画像

キャミソール×ストレートジーンズで究極のシンプルセクシーコーデ。成功の鍵は、キャミソールがとろみ素材で体の線を拾わないこと、谷間が見えないこと、ビーチサンダルで隙を作ること。

ショートパンツ

ショートパンツのコーデ画像

ショートパンツで足を出すときはきれいめコーデが正解。涼しげなリネンのセットアップをさらりとまとって都会的に。

タイトワンピース

タイトワンピースのコーデ画像

ノースリーブのタイトワンピースは、デザインによっては一気に下品になってしまうので慎重に選んで。体の線が出る分、胸元や足の露出は控えめなものがベター。また、写真のように茶色のグレンチェック柄だとエレガントに格上げできる。

浴衣

浴衣のコーデ画像

夏のセクシーコーデでぜひ積極的に着てほしいのが浴衣。体の線が隠れるからこそ、ひっそりのぞいたうなじ、手首、素足が色っぽい。涼しげな白ベースに粋な柄が気分。

秋はしっとり大人っぽいセクシーコーデを

暑さが弱まり風がひんやり心地いい、と感じる秋。開放的な夏から一転、しっとり大人っぽい色気を楽しんで。

ベージュ色

ベージュ色のコーデ画像

肌色に近いベージュは上品セクシーコーデのお助けカラー。全身ベージュのワントーンスタイルで潔く。アップヘアが多かった夏のあとは、ナチュラルなダウンヘアが新鮮。

膝丈タイトスカート

膝丈タイトスカートのコーデ画像

セクシーコーデに迷ったときの救世主がタイトスカート。程よくゆとりのあるカーディガンを今っぽくインにすると、ウエスト〜腰のラインがきれいに見えて◎。

スキニージーンズ

スキニージーンズのコーデ画像

自分の体に合ったスキニージーンズ、1本は持っていたいもの。フレアスリーブシャツとヒールパンプスというフェミニンなアイテムでメリハリをつけて。

ウエストマークパンツ

ウエストマークパンツのコーデ画像

ハイウエストワイドパンツにニットをインして、ウエストの細さを強調したコーデ。ピンヒールも色っぽいアイテム。

マーメイドスカート

マーメイドスカートのコーデ画像

背中開きニット×お尻をアピールできるマーメイドスカートは、遊び心のあるセクシーコーデ。全身モノトーンに抑えてセンスアップ。

白シャツ

白シャツのコーデ画像

いわゆるセクシーアイテムが苦手、という人は白シャツを使って、ジーンズとシンプルにコーデしてみて。いつもよりひとつ多くボタンを開け、ヘアをアップスタイルにするだけでぐっと女度があがる。

次ページ> 冬は意外性を盛り込んでセクシーに
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW