パーカーとワイドパンツお手本コーデ【21選】
FASHION

パーカーとワイドパンツを大人っぽく着こなす!お手本コーデ【21選】

2019/07/05

定番アイテムのパーカーとワイドパンツ。どちらも着回し力の高いアイテムですが、このふたつの組み合わは、「子どもっぽくなる」「ボリュームが出過ぎる」「カジュアルになり過ぎる」と、意外と難しいのが難点。しかし、ワイドパンツだからこそベーシックなトップスに映えたり、ワイドなシルエットでスタイルUPも効果大。ふたつのアイテムを組み合わせて、大人なコーディネートを完成させましょう。

デイリーに着られるパーカーだからこそ、色違いで持っている人も多いのではないでしょうか。そこで、ここからはパーカーの色別に、参考にしたいコーディネートを見ていきましょう。まだ1色しかもっていないという人も、2色目に欲しい色の参考になること間違いなし。

白のパーカー×ワイドパンツ

白のパーカー×ワイドパンツのコーデ画像

カジュアル・シック・モードと、いろいいろな着こなしができる万能な白には、膝からのフレアがきれいなワイドパンツと合わて。王道の白と黒の組み合わせも、レトロなムードをプラスすればマンネリしない。

黒のパーカー×ワイドパンツ

黒のパーカー×ワイドパンツのコーデ画像

黒のパーカーもいろいろな着こなしができる便利な色。とはいえ、単調にもなりやすいので、大きめのチェック柄のパンツで合わせると新鮮で◎。

グレーのパーカー×ワイドパンツ

グレーのパーカー×ワイドパンツのコーデ画像

茶系の同系色でまとめたコーディネートを、グレーのパーカーで外して。太めのアームが今っぽいチェスターコートも、キャメル色のコートにすれば、シックに着られる。そこに、すっきりまとめたお団子ヘアで女性らしさをON。

ブラウンのパーカー×ワイドパンツ

ブラウンのパーカー×ワイドパンツのコーデ画像

モカ系ブラウンのボアパーカーを主役に、ブラウンと白でまとめたツートーンコーデ。パーカーの襟口や裾からインナーの白をのぞかせて、ひとくせつけて。

ワイドパンツにパーカーを「イン」したコーデ

ただワイドパンツと合わせるだけじゃ物足りないときは、トップスをインするのが好アクセント。シンプルなアイテム同士だからこそ、マンネリしがちなコーディネートがグッと垢抜けるポイントをご紹介します。

グレーのパーカー×チェックワイドパンツにイン

グレーのパーカー×チェックワイドパンツにインしたコーデ画像

グレーのカレッジパーカーを、チェックのワイドパンツにイン。インしてトップスのボリュームを抑えれば、カジュアルなのに洗練されて見える。ネイビーのトレンチコートでシック度もUP。

グリーンのパーカー×チノワイドパンツにイン

グリーンのパーカー×チノワイドパンツにインしたコーデ画像

ヘビーウェイトのスウェットパーカーもインしてしまえば、たちまちこなれて見えるのが嬉しい。ファーのショルダーバッグでレディなマインドも忘れずに。

白のパーカー×極太ワイドパンツにイン

白のパーカー×極太ワイドパンツにインしたコーデ画像

少し薄手の白いパーカーを、発色の良いオレンジのワイドパンツにインして。さらに、パーカーの上にミリタリーシャツを羽織った上級テクニック。もちろんシャツの袖はたくし上げて、パーカーの袖も見せるのがポイント。

黒のパーカー×リブニットワイドパンツにイン

黒のパーカー×リブニットワイドパンツにインしたコーデ画像

重く見えてしまう黒のパーカーも、ライトグレーのボトムスと合わせれば好バランス。また、ニット素材のパンツにすれば全体の雰囲気を柔らかくまとめることが可能。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW