【フレンチスリーブ】で半袖より上品に!最旬きれいめカジュアルコーデ28選
FASHION

【フレンチスリーブ】で半袖より上品に!最旬きれいめカジュアルコーデ28選

2020/02/21

半袖やノースリーブより上品に着こなせる「フレンチスリーブ」は、普段着でもオフィスでも活躍してくれるアイテム。今回は、そんなフレンチスリーブトップスのお手本コーデを、アイテム別・色別にご紹介。ぜひ参考にして、着こなしの幅をもっと広げてみませんか?

フレンチスリーブって?

フレンチスリーブのイメージ画像

フレンチスリーブとは、身頃と袖の切り替えがなく、ひと続きになっている袖のこと。肩が少しだけ隠れる程度の長さなので、ノースリーブよりも大人っぽく上品に着こなせます。

【ブラウス】でほどよい気品を

ブラウスは半袖だとなんだか甘すぎる……と感じる人は、フレンチスリーブを選んでみてはいかが? 袖のラインがななめなので、ちょっぴりハンサムに、品よく着こなすことができます。

パンツスタイル

▼フリルを活かした乙女心あふれる装い

フリルを活かした乙女心あふれる装いにしたコーデ画像

袖のフリルが愛らしい、こっくりブラウンのブラウス。袖が二重でボリュームがあるため、二の腕が気になる人も安心して着ることができます。ボトムスにはグレンチェックのワイドパンツを合わせて、フレンチスリーブの華やかさを際立たせて。

▼バギーデニムでカジュアルに

バギーデニムでカジュアルにしたコーデ画像

フレッシュな印象のイエローのブラウスを、バギーデニムと合わせて思いっきりカジュアルに。ジュートソールのサンダルと丸いフォルムのカゴバッグで、気分も上がる夏のおでかけスタイルが完成。

スカートスタイル

▼きちんと感のあるブラウスをラフに

きちんと感のあるブラウスをラフにしたコーデ画像

きちんと感たっぷりなVネックのブラウスを、カジュアルな小物使いでデイリーに落としこんだスタイル。ネイビーのフレアスカートが、力まない着こなしの手助け役に。

▼ドット柄のフレンチスリーブは可愛らしい雰囲気に

ドット柄のフレンチスリーブは可愛らしい雰囲気にしたコーデ画像

細かなドット柄が大人可愛いブラウスを、同トーンのプリーツスカートに合わせて、とことんガーリーにきめた装い。コンパクトで首の詰まったデザインなので、上からカーディガンなどを羽織っても好バランス。

【シャツ/カットソー】で大人カジュアル

カジュアル感が強めに出てしまうカットソーは、大人になればなるほど着るのをためらうアイテム。フレンチスリーブのカットソーなら、カジュアル感は残しつつほどよく上品に見せてくれるので、“だらしなさ”や“手抜き感とは無縁の仕上がりに。

パンツスタイル

▼くすみグリーンが主役のナチュラルコーデ

くすみグリーンが主役のナチュラルコーデの画像

コンパクトなTシャツには、ボリュームのあるボトムスを合わせるとGOODバランス。こちらは春らしいくすみグリーンのTシャツに、カシュクールデザインのワイドパンツをONしたスタイル。贅沢なリネン素材とかごバッグが、ナチュラルかつ親しみやすい印象にブラッシュアップしてくれます。

▼ネイビーのテーパードパンツでクールな着こなし

ネイビーのテーパードパンツでクールな着こなしのコーデ画像

ネイビーのベルト付きテーパードパンツに白のフレンチスリーブシャツをON。シンプルかつほどよくフェミニンなのでオフィスにもぴったり。黒の小物でキリッとまとめ、ベーシックながら大人の品格漂うスタイルに。

▼黒アイテムで渋色を引き締める

黒アイテムで渋色を引き締めたコーデ画像

ヤボ見えが心配な渋色のカットソーも、フレンチスリーブならほどよい軽さが出て◎。細身のワイドパンツと合わせれば、クールな着こなしへと印象チェンジ。「メゾン マルジェラ(Maison Margiela)」の足袋シューズでトレンド感をプラスし、ベーシックカラーコーデをこなれ感たっぷりに仕上げて。

スカートスタイル

▼花柄シャツでほどよくフェミニンに

花柄シャツでほどよくフェミニンにしたコーデ画像

ストライプ×花柄のクリーンな印象のフレンチスリーブブラウス。ブラウスの大きめの襟とワイドパンツが花柄の可愛らしさを引き算してくれるので、どこかマニッシュで大人っぽい装いに。小物はベーシックカラーを選び、安心感を手に入れて。

▼ブルーを効かせるひと手間で地味見え回避

ブルーを効かせるひと手間で地味見え回避したコーデ画像

ベージュのカットソーにブラウンのフレアスカートを合わせた、大人のワントーンコーデ。ともすると地味に見えてしまう組み合わせですが、くすみブルーのストラップサンダルを差し色として効かせることで、さりげない華やぎが生まれます。

ワンピース/オールインワンスタイル

▼黒のカットソーでオールインワンを大人っぽく

黒のカットソーでオールインワンを大人っぽくしたコーデ画像

一枚でコーデを完成させてくれるオールインワン。しかし「子どもっぽく見えてしまうかも……」とお悩みの人もいるのでは。そんなときはコンパクトな黒のカットソーを合わせればメリハリがつき、グッと大人っぽい仕上がりに。小物も黒で合わせ、シックかつハンサムな装いを完成させて。

▼デザイン性の高いカットソーをインナーに

デザイン性の高いカットソーをインナーにしたコーデ画像

透明感たっぷりの夏らしいアイスグリーンのキャミソールワンピースを主役に、ベーシックなフレンチスリーブのカットソーをイン。ウッド素材のミニショルダーバッグとクリアサンダルを添え、ヘルシーな季節感を取り入れて。

【ニット】で脱ベーシック

品をキープしつつ、ほどよいリラックス感も演出できるフレンチスリーブ。ニット素材ならカジュアルアイテムともきれいめアイテムともうまく溶け合うので、使い勝手バツグン! 絶妙な落ち感が気負わない印象を後押ししてくれます。

パンツスタイル

▼ベーシックカラーでまとめた上品スタイル

ベーシックカラーでまとめた上品スタイルのコーデ画像

ほんのり透け感のあるシンプルなフレンチスリーブのカットソー。個性を出したいときは、ウエストのリボンが目を惹くワイドパンツを合わせてみて。華奢なクラッチバッグとアンクルストラップサンダルを添えれば、ちょっとしたおよばれにもOKの上品な着こなしに。

▼デニムで崩してもきれいめをキープ

デニムで崩してもきれいめをキープしたコーデ画像

きちんと感のあるボトルネックのベージュニットは、あえてライトブルーデニムと合わせてカジュアルに着こなすのが◎。きれいめ要素の多いニットなので、他のアイテムでどれだけ力を抜いても大人っぽさをキープできるのがうれしい。

▼アースカラーコーデでリラックス感を高めて

アースカラーコーデでリラックス感を高めたコーデ画像

優しいカーキのニットは、くすみピンクのルーズなセンタープレスパンツと合わせてリラックス感たっぷりな着こなしに。アースカラーの組み合わせが気負わず好印象。ナチュラルな雰囲気のバッグとビーチサンダルでとことん力を抜き、ヤボったさを回避。

スカートスタイル

▼ワントーンコーデをきれいめに

ワントーンコーデをきれいめにしたコーデ画像

ほどよくゆったり感のあるベージュのフレンチスリーブニットは、オフホワイトのフレアスカートと合わせてきれいめに仕上げて。小物もベージュでそろえれば、どこか力の抜けた印象になってGOOD。

【ワンピース】で気負わない印象に

上品さとリラックス感をあわせもつフレンチスリーブのワンピースは、大人女子の夏ファッションにぴったり。ノースリーブほど元気な印象にならないので、肌見せしても子どもっぽく見せたくないという人におすすめ。

ボタンを外してスリット風に

ボタンを外してスリット風にしたコーデ画像

繊細なリブ編みとボタンがポイントになったフレンチスリーブのロングワンピース。ボタンを外してスリットのように魅せつつ、ワイドパンツとのレイヤードを楽しんで。ゴールドのバングルが差し色となり、ベーシックカラーでまとめたコーデに華を添えてくれます。

グラデーションで魅力的に

グラデーションで魅力的にしたコーデ画像

ラップデザインのベージュのロングワンピースに、レンガ色のリブパンツを合わせたナチュラルな装い。ボトムスにかけてグラデーションになっているため、シンプルなデザインのなかに洗練された雰囲気が漂います。かごバッグを添えれば、季節感もアップ。

レンガ色のワンピースでインパクトを

レンガ色のワンピースでインパクトをだしたコーデ画像

リネンを贅沢に用いた、Aラインにふわっと広がるマキシ丈ワンピース。Vネックと長めの丈感が縦のラインを美しく見せてくれるので、体型が気になる人にも安心。明るいブラウンを小物にも散りばめたら、インパクトのある着こなしが完成。

【ドレス】でお呼ばれスタイルに

結婚式やちょっとしたパーティーなどの特別な日に着たいドレス。フレンチスリーブを選ぶことで、女性らしい上品さとラグジュアリーな雰囲気が叶います。

繊細なレースでおよばれスタイル

繊細なレースでおよばれスタイルのコーデ画像

全体に花モチーフのレースが施された、センシュアルかつ上品なおよばれドレス。バックスタイルのボタンが印象的なので、ヘアをアップにすると後ろ姿がより魅力的に。ツートーンのヒールを添えれば、個性的で女性らしさあふれる装いが完成。

Iラインが美しいシンプルなドレス

Iラインが美しいシンプルなドレスのコーデ画像

ウエストの絞りとギャザーが美しい、Iラインシルエットのワンカラードレス。広く開いたフレンチスリーブが全体のフォルムを立体的かつフェミニンに魅せてくれます。シンプルなデザインなので、柄物のクラッチバッグを添えてほんのりスパイシーにきめると◎。

【色別】のコーデ例

次は色別にお手本コーデをチェック。初心者さんでも挑戦しやすい、ベーシックカラーを用いた着こなしを一挙にご紹介していきます。

▼Tシャツ×デニムの定番カジュアル

Tシャツ×デニムの定番カジュアルなコーデ画像

ベーシックなフレンチスリーブのTシャツにデニムを合わせた王道の愛されカジュアル。フレンチスリーブなら、普通のTシャツよりラフになりすぎず、大人の品格漂う装いに。

▼チュール素材をドッキングさせたエレガントな装い

チュール素材をドッキングさせたエレガントな装いのコーデ画像

サマーニットにチュール素材がドッキングされた、フェミニンな雰囲気たっぷりのトップス。Vネックカットと切りっぱなしのチュールが、ミニマルな華やかさを演出してくれます。コンパクトなニットにはボリュームのあるロングスカートがGOODバランス。

▼ダークカラーでまとめてシックに

ダークカラーでまとめてシックにしたコーデ画像

コンパクトなフレンチスリーブのサマーニットは、合わせるアイテムを選ばない優秀アイテム。センタープレス入りのテーパードパンツの裾を少しロールアップし、スタイルアップとこなれ感を手に入れて。革小物を黒で統一させ、リッチな雰囲気を添えると◎。

▼レース編みの上品なトップスを親しみやすく

レース編みの上品なトップスを親しみやすくしたコーデ画像

全体にレースがあしらわれた、フレンチスリーブのサマーセーター。首元と袖のフリルに乙女心くすぐる上品な雰囲気が漂います。チノパンとスニーカーでカジュアルダウンし、ターコイズカラーのアクセサリーと麦わら帽子を添えれば、夏にぴったりのスタイリングに。

ベージュ

▼スキッパーデザインで女性らしい首元に

スキッパーデザインで女性らしい首元にしたコーデ画像

ふんわりとしたギャザーがたまらなく可愛らしい、フレンチスリーブのワンピース。スキッパーデザインが洗練された雰囲気を醸し出し、ワンピース一枚でインパクト抜群の装いに。足元の瑠璃色を差し色に、夏らしい上品なコーデが完成。

▼肌なじみのよいピンクベージュでヘルシーに

肌なじみのよいピンクベージュでヘルシーにしたコーデ画像

ピンクベージュのIラインロングワンピースは、ほどよく甘くヘルシーな印象。肌なじみのいい色合いなので、見る人に安心感を与えてくれます。フラットサンダルとかごバッグを添えて、季節感をグッとアップさせて。

ブラウン

▼こっくりとしたブラウンでコントラストをつけて

こっくりとしたブラウンでコントラストをつけたコーデ画像

リネン素材のラップスカートとフレンチスリーブトップスを組み合わせた、大人可愛いナチュラルコーデ。ウエストのリボンとダークブラウンのトップスがポイントとなり、シンプルながら凛とした雰囲気に。

▼ワッフル素材で初夏の装い

ワッフル素材で初夏の装いのコーデ画像

サイドスリットが特徴の、ワッフル素材のワンピース。ラウンドネックとフレンチスリーブが、女性らしいやわらかさを演出しています。髪を後ろにひとつ結びにしてキャップをONすれば、スポーティーかつフェミニンな装いが完成。

【インナー】は夏の装いの味方

汗をたくさんかく夏に重宝するのがフレンチスリーブのインナー。暑い日も爽やかにオシャレを楽しむためには、インナー選びがとっても重要です。

脇汗を防止してくれる

脇汗を防止してくれるインナーの画像

シャツを着るときに気になるのが脇の汗ジミ。せっかくのオシャレを台無しにしないためにも、おすすめしたいのがフレンチスリーブのインナー。脇の下を覆うくらい袖があるので、汗ジミを気にせず爽やかにシャツを着こなすことができます。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW