FASHION

ネイビーブラウスは《2つのコツ》で失敗しない!カジュアル・フォーマルコーデ19選

2019/07/10

スタンダードでありながら大人らしく上品なネイビーブラウスは、きれいめにもカジュアルにも着まわせる優秀なアイテム。ここでは、ネイビーブラウスのデザインを活かした着こなしのコツやコーデ、ネイビーブラウスのフォーマルコーデを紹介します。

春夏秋冬使える!ネイビーブラウスコーデのコツ

同じネイビーブラウスでも、無地のネイビーブラウスと柄の入ったネイビーブラウスでは、合わせたいアイテムも少し変わってきます。ネイビーブラウスの良さを引き出すコツを紹介します。

「無地」ネイビーブラウスコーデのコツ

華やかなアイテムと合わせて地味見え回避

ベーシックカラーなネイビーの無地ブラウスは幅広く着まわせる優秀なアイテム。派手めなボトムズも違和感なく見せてくれます。なのでベーシックなアイテムはもちろん、少し挑戦的なアイテムをあわせて無難さをセーブしてみて。

「柄」ネイビーブラウスコーデのコツ

その他のアイテムをシンプルに抑えて

ネイビーブラウスは柄アイテムでも汎用性抜群のアイテムです。しかし、柄×柄の組み合わせはダサくなってしまいがちなので、無地のアウターやボトムスと合わせるのが◎。

無地ネイビーブラウスコーデ

無地のネイビーブラウスはシンプルなようでデザインによってコーデの印象をガラリと変えるアイテム。無地のネイビーブラウスを大人カジュアルに着こなしたコーデを紹介。

パンツスタイル

▼シンプルコーデこそメリハリのある着こなしを

ネイビー×白で統一した大人カジュアルコーデ。ブラウスをパンツインして脚長見せを狙って。ルーズなシルエットは手首や首元の抜け感でメリハリのある着こなしに。

▼ベーシックカラーコーデにはメタリックアイテムを投入

脚長見せできるハイウエストスパンツにノーカラージャケットセミフォーマルな組み合わせ。おとなしめな配色のコーデには、目を惹くメタリックシューズを合わせてみて。

▼きれいめアイテムをカジュアルフェミニンに着こなして

ゆったりとしたブラウスとパンツは、ウエストをリボンでマークしてフェミニンに。首元や足元の抜け感をだして、きれいめなコーデをカジュアルに着こなして。

▼シンプルアイテムは着こなしで手抜き感回避

ネイビーブラウス×白ガウチョパンツにベージュのサンダルを履いたシンプルなコーデ。ブラウスの前をインして脚長みせしつつ、動きのあるシルエットを作って。

スカートスタイル

▼カジュアルコーデは抜け感を忘れずに

ネイビー×ブラウンの落ち着いた配色のコーデ。ショート丈のブラウスをあえてインせずにカジュアルに着こなしつつ、腕や足元の抜け感を忘れずに。

▼ネイビーなら黄色の綺麗めボトムスとも相性◎

原色のボトムスとの相性も抜群なネイビーブラウス。フェミニンなタイトスカートにはラフなブラウスを緩めに着こなして。

柄ネイビーブラウスコーデ

柄のネイビーブラウスは綺麗めなブラウスか、カジュアルなブラウスかによって合わせたいボトムスや着こなしがかなり変わるアイテム。柄のネイビーブラウスのコーデを紹介します。

パンツスタイル

▼シンプルコーデには個性的なアイテムを投入

ストライプのチュニック風ブラウスとベージュのストレートパンツのシンプルな組み合わせ。前スリットのパンツで個性のあるアイテムを採用しつつ、足元の抜け感を出して。

▼きれいめブラウス×ラフデニムパンツをフェミニンに着地

きれいめなネイビーのギャザーブラウスを、ラフなアイスブルーデニムでカジュアルにシフトさせて。黒サンダルで抜け感を出しつつ、フェミニンに着こなして。

スカートスタイル

▼黒のきれいめサンダルでコーデを引き締めて

フェミニンなストライプブラウスに好相性なイエローのフレアスカート。黒のストラップサンダルで足元を綺麗に見せつつ、コーデの印象を引き締めて。

次ページ> デニムネイビーブラウスコーデ
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW