パーティーの服装
FASHION

パーティーの服装を4段階のフォーマリティで徹底分析!

2019/10/10

あなたはパーティーになにを着ていきますか? 「持ってるワンピでいいかな。」「華やかな服装ならなんでもいいよね。」なんて思っていませんか? いえいいえそれではダメなんです。大人の女性のマナーとして、それぞれのパーティーのフォーマリティ(格式)に合わせたドレスを選ぶことが大切です。
そこでMINEでは、一般的なパーティーを4段階のフォーマリティに分類して徹底分析。さらに年代別の「ブラックドレス」や「カラードレス」の装いもご紹介します。

これだけ抑えれば「パーティーの服装」はバッチリというステキな情報をお届けいたします♪

袖の透け感がキュートなブラックのワンピースに、ブラックの高めのヒールパンプスを合わせて洗練されたモードなドレススタイルに。

着物(色無地)

ホテルパーティーには「色無地」がおすすめ。華美にならずおしゃれな着物スタイルに仕上がります。ベージュの色無地にモダンなクラッチバッグを合わせた小粋なパーティースタイルは褒められること間違いなし。

4)フォーマリティ低めの【カジュアルパーティー】

あまり服装マナーを気にせずに参加できるカジュアルなパーティーなら、自分の個性を発揮したドレススタイルを楽しめます。パンツでも、ミニでも、ロングでも、好みのタイプのドレスを選んでね。とはいえ、 スニーカーやデニムはNG なので注意。

ベージュのセットアップ×レッドの小物

上品なベージュのセットアップはウエストマークの旬のタイプ。今っぽいだけでなく、気になる腰回りの体型カバーをしてくれる優れものです。鮮やかなレッドのバレエシューズとチェーンショルダーバッグで自分らしさをひとさじ添えて。

着物(小紋)

カジュアルなパーティーの和装なら「小紋」がおすすめです。小紋は全体に細かい模様が入っている着物のことで、着物のグレードのなかでも一番カジュアルな装いとなります。古典柄からモダン柄までデザインも豊富なので好みのものを見つけて出かけてみてください。

【20代】のパーティー服装のポイント

大学の謝恩会や友人の結婚式などでパーティーデビューする年代が20代。会場に華を添えるような、鮮やかなカラードレスや淡いピンクや水色などかわいらしい色 のドレスがおすすめです。

ブラックドレス

レースにチュールを重ねたデザインがキュートさを演出してくれるブラックドレスは、デコルテと袖のセクシーな透け感のおかげで大人っぽく着地。かわいいのも大人っぽいのも両方大好きな20代にピッタリのブラックドレスです。

カラードレス

上品な印象のレースが施されたミニフレアのレッドドレス。20代ならではの若々しいドレスタイルです。ミニ丈のドレスはフォーマルな場所ではNGの場合もあるので、参加するパーティーのフォーマリティ―をしっかり確認してね。

結婚式ドレス

次ページ> 【30代】のパーティー服装のポイント
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW