パーティーの服装
FASHION

パーティーの服装を4段階のフォーマリティで徹底分析!

2019/12/25

あなたはパーティーになにを着ていきますか? 「持ってるワンピでいいかな。」「華やかな服装ならなんでもいいよね。」なんて思っていませんか? いえいいえそれではダメなんです。大人の女性のマナーとして、それぞれのパーティーのフォーマリティ(格式)に合わせたドレスを選ぶことが大切です。
そこでMINEでは、一般的なパーティーを4段階のフォーマリティに分類して徹底分析。さらに年代別の「ブラックドレス」や「カラードレス」の装いもご紹介します。

これだけ抑えれば「パーティーの服装」はバッチリというステキな情報をお届けいたします♪

1)フォーマリティ最上級の【結婚式】

フォーマリティ最上級の【結婚式】のイメージ画像

ドレスコードの指標では上から2番目の扱いですが、一般的なパーティーのなかでは 最上級のフォーマリティ といっていいのが「結婚式」です。心からのお祝いの気持ちで服装を選びましょう。

【5つ】 の結婚式の服装マナー

  1. 「白」は花嫁の色なので避ける。
  2. つま先の見えるサンダルやブーツなどは避ける。
  3. アクセサリーを身にをつける(着物の場合はつけない)。
  4. 過度な露出は避ける。
  5. ブラックタイツ、網タイツ、派手なカラータイツは避ける。

(1)「白」は花嫁の色なので避ける。「生花」も花嫁の特権なので避ける。
主役はあくまでも花嫁。花冠、ティアラなどのへアアクセサリーもNGです。

(3)つま先の見えるサンダルやブーツなどは避ける。
サンダルはかわいいけど、つま先が見えるのはマナー的にNGです。足元はパンプスを選ぶことをおすすめします。

(2)アクセサリーを身にをつける(着物の場合はつけない)。
フォーマルではノーアクセサリーはマナー違反です。金属アレルギーの方や、事情がありつけられない場合を除いて身につけましょう。豪華すぎない上品なパールアクセサリーがおすすめです。

(4)過度な露出は避ける。
肩がむき出しのドレスは、ボレロやショールなどを羽織って露出の調整をするのが大人女子のマナーです。

(5)ブラックタイツ、網タイツ、派手なカラータイツは避ける。
足元は薄手の肌色ストッキングがベストです。マナー違反なので、できれば素足も控えましょう。

正装(フォーマル)

爽やかなブルーグレーのロングドレスはロマンティックな総レース仕様。しっかりとアクセサリーを身につけて、ベージュのパンプスと同系色のクラッチバッグでエレガントな装いに。

着物(訪問着・振袖)

既婚女性なら「訪問着」、未婚女性なら「振袖」が着物の正装としておすすめです。結婚式らしい華やかなカラーを選びましょう。既婚女性の一級礼装である「黒留袖」は親族以外は控えたほうが無難です。着物の場合はあまりアクセサリーを付けないほうがいいということも覚えておいてね。

2)フォーマリティ上級の【祝賀会・式典】

結婚式とほとんど変わらないフォーマリティの「祝賀会」や「式典」ですが、結婚式では遠慮していた白のドレスや、鮮やかななカラーのドレスや、生花のコサージュも大丈夫。
ただし、フォーマリティの高い祝賀会などでは露出はNGです。肩とひざの隠れるタイプのドレスを選んでね。サンダルではなくパンプスを合わせて、しっかりと アクセサリーを身につけましょう。 ただし着物の場合はアクセサリーは身につけないほうが無難です。

正装(フォーマル)もしくは準正装(セミフォーマル)

鮮やかなイエローの総レースドレスに、ロマンティックなパールのネックレスとブレスレットを合わせて。上品なシルバーのパンプスとシルバーのバッグを添えれば、女性らしいエレガントな雰囲気に。

着物(訪問着・振袖)

結婚式と同じように既婚女性は「訪問着」、未婚女性は「振袖」が着物の正装としておすすめです。日頃はあまり着るチャンスのない和服だからこそ、パーティーシーンで着てみませんか?

3)フォーマリティ中級の【ホテルパーティー】

少しくだけた服装でも大丈夫なホテルパーティー。サンダルだけでなく、華奢で上品なタイプならブーツもOKです。ヘルシーな露出もOK。NGなカラーやアクセサリーもありません。 自分らしいドレス を着てお出かけしましょう。

準正装(セミフォーマル)

袖の透け感がキュートなブラックのワンピースに、ブラックの高めのヒールパンプスを合わせて洗練されたモードなドレススタイルに。

着物(色無地)

ホテルパーティーには「色無地」がおすすめ。華美にならずおしゃれな着物スタイルに仕上がります。ベージュの色無地にモダンなクラッチバッグを合わせた小粋なパーティースタイルは褒められること間違いなし。

4)フォーマリティ低めの【カジュアルパーティー】

あまり服装マナーを気にせずに参加できるカジュアルなパーティーなら、自分の個性を発揮したドレススタイルを楽しめます。パンツでも、ミニでも、ロングでも、好みのタイプのドレスを選んでね。とはいえ、 スニーカーやデニムはNG なので注意。

ベージュのセットアップ×レッドの小物

上品なベージュのセットアップはウエストマークの旬のタイプ。今っぽいだけでなく、気になる腰回りの体型カバーをしてくれる優れものです。鮮やかなレッドのバレエシューズとチェーンショルダーバッグで自分らしさをひとさじ添えて。

着物(小紋)

カジュアルなパーティーの和装なら「小紋」がおすすめです。小紋は全体に細かい模様が入っている着物のことで、着物のグレードのなかでも一番カジュアルな装いとなります。古典柄からモダン柄までデザインも豊富なので好みのものを見つけて出かけてみてください。

【20代】のパーティー服装のポイント

大学の謝恩会や友人の結婚式などでパーティーデビューする年代が20代。会場に華を添えるような、鮮やかなカラードレスや淡いピンクや水色などかわいらしい色 のドレスがおすすめです。

ブラックドレス

レースにチュールを重ねたデザインがキュートさを演出してくれるブラックドレスは、デコルテと袖のセクシーな透け感のおかげで大人っぽく着地。かわいいのも大人っぽいのも両方大好きな20代にピッタリのブラックドレスです。

カラードレス

上品な印象のレースが施されたミニフレアのレッドドレス。20代ならではの若々しいドレスタイルです。ミニ丈のドレスはフォーマルな場所ではNGの場合もあるので、参加するパーティーのフォーマリティ―をしっかり確認してね。

結婚式ドレス

クラシカルな形のマキシ丈ドレスは、甘いピンクカラーがフェミニンさを加速させています。ベージュのクラッチバッグとパンプスでさらに女性らしく仕上げて、存在感のあるピアスとネックレスで気分はすっかりプリンセス。

【30代】のパーティー服装のポイント

親族の結婚式や、子供の幼稚園の行事などで、さまざまなシーンでドレスアップすることの多い年代が30代。スカート丈はやや長めを選び、 シンプルで大人っぽいデザイン のドレスがおすすめです。

ブラックドレス 

シンプルなIラインのシルエットが大人っぽいブラックドレスは、透け感のあるボタニカル柄の袖が個性的でステキ。ミモレ丈のスカートで露出をおさえて大人の服装マナーも完璧に。

カラードレス

スレンダーなシルエットが上品なセミコクーンのワンピースは大人っぽいブルーグレーをチョイス。可憐な雰囲気を醸しだすレースのポンチョは二の腕や腰回りの体系カバーをしてくれるだけでなく、目線を引き上げてくれるので嬉しい脚長効果も抜群です。

結婚式ドレス

花柄刺繍のチュール素材がキュートなミモレ丈のドレスは、モカを選ぶと甘くなりすぎすに大人のフェミニンを演出できます。ホワイトのクラッチバッグとパンプスで爽やかさをプラスして、パールのイヤリングとネックレスで隙のない結婚式スタイルが完成。

【40代】のパーティー服装のポイント

会社の式典パーティーや子供の卒入学などで、なにかと着飾るシーンが増えてくる年代でもあります。社会的な立場が確立 してきた40代は、今までよりも、 よりふさわしい服装 でパーティーに参加したいですよね。

ブラックドレス

ひざの隠れるブラックドレスはホワイトの襟が清楚さをプラスしてくれています。ベージュのパンプスとバッグでさらに上品に仕上げて。カジュアルなパーティーでもこのくらい「きちんと」した服装が40代のマナーですよね。

カラードレス

シンプルなデザインのなかにもショルダー部分のレースが華やかさをプラスしてくれるグリーンのドレス。レースから透ける肌が大人っぽくフェミニンな印象に。袖は七分袖なのでシーズン問わず着用できる優秀な一着です。

結婚式ドレス

上品なサテンのロング丈ドレスはレース素材を重ねたレイヤードがゴージャスで美しく、40代にふさわしい一着です。パールのイヤリングとネックレス、シルバーのパンプスとクラッチバッグで華やかにデコレートするとお祝いの席にふさわしい装いに。

パーティーの【パンツドレス(セットアップ)】

かっこよくクールにきまる からパーティーは「パンツドレス(セットアップ)」という方が最近増えてきましたよね。動きやすくて楽ちんなのになのにスタイリッシュ。さまざまなパーティーシーンで活躍する優れもの「パンツドレス(セットアップ)」をご紹介いたします♪

ブルーのパンツドレス

胸元のクロスがバストを美しくみせてくれる、オールインワンタイプのベアパンツドレス。一枚でクールに着たり、ボレロを合わせたり。レーストップスと合わせたり、トップスを変えることで表情が変わるので、カジュアルなパーティーから結婚式まで着まわせる万能選手です。

ネイビーのセットアップ

シンプルながらカッティングの美しさが光るネイビーのセットアップは、好感度抜群なので子供の卒業式にもよさそうですよね。シンプルなパンプスとバッグでノーブルに仕上げて自慢のママに。

ブラックのパンツドレス

トレンドをおさえつつ体型カバーができるケープデザインのパンツドレス。華やかなレースをあしらったケープは上品でエレガントな印象に。クロップド丈のテーラドパンツが脚長効果でスタイルアップしてくれて、クールに決まること間違いなしの一着です。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLES

WHAT'S NEW