レディースファッション系統のイラスト
FASHION

ファッションの系統を徹底解説!【レディース最新版】

2019/07/02

時代と共に種類が増え続けているファッションの系統。昔から変わらず親しまれている定番スタイルから、トレンドの影響を受けて生まれた新しいスタイルまで。自分がどの系統に当てはまるのか迷う人も多いのでは? そんな現代ファッションを系統別に分けてMINEが徹底解説! おしゃれ初心者さんも、この記事から好みの系統やイメージを見つけてみてはいかがでしょうか♡

少年のような活発さがある「ボーイッシュ系」。ラフなTシャツ、やんちゃな印象のショートパンツ、キャップ帽など幼い男の子を連想させるアイテムでスタイリングするのがコーディネートのメイン。

▼関連記事

メンズライク系

メンズライク系のイメージコーデ画像

ボーイッシュと似ているファッションの系統として知られている「メンズライク系」。違いとしては「メンズライク」のほうが”大人の男性のような”装いをすること。使うアイテムだけでなく、ブラック・ダークグレー・ネイビーなど、男性を連想するカラーでスタイリングするのも「メンズライク系」のポイント。

▼関連記事

マニッシュ系

マニッシュ系のイメージコーデ画像

ボーイッシュ、メンズライクよりもさらに”紳士的な大人の男性”を思わせる「マニッシュ系」。ジャケットや革靴のような紳士服を連想させるアイテムが代表的で、日々のコーディネートに取り入れるだけで一気におしゃれ顔に転換。

【9】「セクシー系」は大人の魅力溢れるスタイル

「セクシー系」のイメージコーデ画像

ボディラインを強調するタイトワンピースなど、目を惹くスタイリングが多い「セクシー系」。魅力的な肌みせデザインやすっきりとしたシルエットで大人の魅力を全開に。また、足を細長く見せるハイヒールがコーディネートのマストアイテムに。

【10】「モード系」でまわりとの差をつけて

「モード系」のイメージコーデ画像

エッジの効いたアイテム使いが魅力的な「モード系」。一見、難しそうに見えるけれどコツさえ掴めば、まわりとの差がつく上級者スタイルに。モードとはフランス語で【流行】を意味する言葉で、その年のファッションコレクションを主に取り入れるのが主流。

▼関連記事

【11】「ストリート系」はスパイスを効かせて

「ストリート系」のイメージコーデ画像

「ストリート系」とは街中の若者たちから自然と生まれたファッション文化で、ファッションコレクションを中心にしたモード系とは打って変わり、オーバーサイズのTシャツやスニーカーがアイテムのメインに。スケーターファッションやスポーツMIXなども「ストリート系」と呼ばれる一部。

【12】「渋谷系」はトレンドに敏感

次ページ> 【13】「原宿系」は個性派さんにおすすめ
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW