FASHION

普通のタイツより使えるって噂。【シアータイツ】で美脚見せ!カジュアル・フォーマルコーデ18選

2019/11/05

おしゃれさんの間でジワジワ浸透している「シアータイツ」。程よい透け感があり、まさに今の気分にぴったりなんです。
ここでは、そんな「シアータイツ」の特徴とコーデをご紹介。旬な抜け感コーデを作るなら、タイツもアップデートしてみて。

シアータイツとは

シアータイツとは、20~40デニールほどのタイツのこと。厚手でマットなタイツと違い、透け感があり、脚を立体的に見せてくれます。
同じように透け感があるのがストッキングですが、15~20デニールと少しデニール数が違うだけで、見た目も履き心地もかぎりなくストッキングに近い仕様となっています。
また、ストッキングと比べ色や柄が豊富で、ファッション性も高いのが特徴です。

どんな時に履くの?メリットは?

シアータイツのメリットは、どんなコーデにも合わせやすい”薄さ”と”美脚効果” 。普通のタイツよりも重くないので、結婚式やオフィス、カジュアルとあらゆるコーデにマッチし、抜け感ある着こなしを叶えます。
また、足の色ムラをカバーし、立体感がでるので、美脚効果も抜群なんです。

【ベージュ】のシアータイツと合わせたいコーデ

ストッキング感覚で穿けるベージュのシアータイツ。 素足のままより、少しきちんとした印象を与えます。では、どんなコーデと合うのでしょうか?ここでは、ベージュシアータイツと合わせたいコーデをピックアップしました。

パンツスタイル「ベージュ」

▼ジャケパン×ベージュシアータイツ

ここ最近、大人女子の間で浸透してきたジャケット×ショートパンツのセットアップ。素足のままだとヘルシーな印象ですが、ベージュシアータイツを合わせると大人の落ち着きが加わります。シアータイツ&ローファーできちんと感を極めるのも素敵。

▼黒ショートパンツ×ベージュシアータイツ

白ビッグシャツ×黒ショートパンツのミニマルなスタイリング。素足がちょっと寂しく感じる時は、柄入りベージュシアータイツを加えてみて。足首あたりにちょこっと柄が入っているだけでも、雰囲気たっぷりの着こなしに。

▼デニムショートパンツ×ベージュシアータイツ

夏の海以外でデニムショートパンツを素足で穿くのに抵抗を感じる大人女子も多いはず…。そんな時こそベージュシアータイツの出番。年齢とともに気になる足の色ムラを補正し、なめらかな美脚へと導きます。

スカートスタイル「ベージュ」

▼スリット入りタイトスカート×ベージュシアータイツ

スリット入りタイトスカートは、足元の抜け感が”要”のアイテム。スリット~ブーツの間の素肌っぽさがコーデの決め手。足が寒いのは嫌だけど、抜け感を作りたい時はベージュシアータイツを活用して。

▼コーデュロイスカート×ベージュシアータイツ

白ケーブルニット×コーデュロイスカートの秋の装い。素足が寒々しく感じる時は、ベージュシアータイツで温感を上げて。白×ベージュのニュアンス配色を損なうことなく、秋っぽさを演出します。

▼デニムスカート×ベージュシアータイツ

ミニ丈ボトムで脚出しがちょっぴり寒い時は、ベージュシアータイツを投入。脚をきれいに見せつつ、防寒対策も抜かりない快適コーデに。

ワンピーススタイル「ベージュ」

▼ロングスウェットワンピース×ベージュシアータイツ

ロングスウェットワンピースは、裾とスニーカーの間で素肌をちらりと見せ、抜け感を作るのがこなれ見えのポイント。素足を見せるのが寒い秋冬は、ベージュのシアータイツを投入して。

▼ベージュワンピース×ベージュシアータイツ

ドレッシーなキャンディースリーブがポイントの華やかワンピース。ベージュシアータイツでツヤのある脚を作って、ワンピースのきちんと感&華やかさを盛り立てて。

【黒】のシアータイツコーデ

黒のシアータイツは、美脚&引き締め効果はさることながら、ほんのり色っぽかったり、辛口な印象も与えます。 厚手タイツよりも、ドキッとさせること間違いなしって噂。 ここでは、そんな黒シアータイツを使ったお手本コーデをご紹介。

パンツスタイル「黒

▼デニムショートパンツ×黒シアータイツ

デニムショートパンツ×黒シアータイツは、海外モデルお馴染みのこなれて見える組み合わせ。脚を引き締めつつ、立体感がでるので細見え効果抜群!レースアップシューズ&CHANELのキルティングバッグといった格上げ小物をONして、ダメージデニムとのハイ&ローのバランスを楽しんで。

スカートスタイル「黒」

▼黒ミニスカート×黒シアータイツ

黒スカートから黒タイツへと繋げる時は、のっぺり見えないようタイツの透け感でコントラストをつけて。黒×グレーの沈みがちな色合わせは、爽やかデニムジャケットの肩掛けで明るい印象に。

▼黒タイトスカート×黒シアータイツ

ボリュームニット×黒タイトスカートの冬によくある重いコーデは、タイツの透け感で軽さを出して。ほっこりしがちなボリュームニットのコーデがスマートな印象に。

ワンピーススタイル「黒」

▼カーキニットワンピース×黒シアータイツ

ミリタリーテイストのニットワンピースは、黒のシアータイツで女っぽさを加えて。辛さと甘さを程よくMIXした絶妙バランスが、コーデの完成度を高めます。

フォーマル・オフィススタイル

シアータイツは、休日コーデだけでなく、フォーマルやオフィスコーデにも活躍。ここでは、きちんとしたシーンにふさわしいシアータイツの取り入れ方をレクチャー。

ベージュシアータイツ

▼オフィスコーデに合わせて

オフィスや華やかなセレモニーシーンにマストなライトベージュのパンツスーツ。スーツのニュアンスあるカラーを邪魔しないよう、ベージュのシアータイツをセレクトして。足元は、濃いベージュのパンプスでほんのり引き締めて、奥行きのある上品ワントーンコーデの完成!

▼入園・入学式コーデもベージュが◎

入学・入園式のような晴れやかなセレモニーシーンも、ベージュのシアータイツがマスト。ストッキングではちょっと寒い春の初めも、少し厚みのあるシアータイツなら安心。

▼結婚式コーデにも最適

結婚式では、黒系のタイツ&ストッキングは基本的にNG。ベージュシアータイツで、上品かつナチュラルな足元にするのがルールです。ベージュのタイツ&小物なら、繊細なペールブルーのレースワンピースが際立ちます。

黒シアータイツ

▼お葬式や法事の時は厚手タイツはNG

お葬式の喪服や法事の略式喪服の時は、ストッキングよりカジュアルに見えるタイツは避けた方がいいという意見もあります。厚手の真っ黒なタイツは控え、透け感がありストッキング見えする黒のシアータイツを選びましょう。

シアータイツと合わせたい【靴】

シアータイツはどんな靴と合うのでしょうか?ここでは、シアータイツと合わせたい靴2つをご紹介。

パンプスと合わせてお仕事の時でも脚をきれいに見せる

大人女子が、一番シアータイツを穿くことが多いのがお仕事シーン。スーツにベージュシアータイツを合わせれば、きちんと感ある印象に。タイツ×&パンプス、ベージュ同士のヌーディーな組み合わせで美脚効果を高めて。

ブーツとあわせて寒さ対策

▼タイツの色によって印象を変えて

寒さ対策として、ブーツとシアータイツを組み合わせるのも◎。合わせるタイツの色によって印象が変わるのもポイント。ベージュならきれいめに仕上がり、黒なら辛口テイストに。タイツの色で着こなしの幅を広げてみて。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW