FASHION

普通のタイツより使えるって噂。【シアータイツ】で美脚見せ!カジュアル・フォーマルコーデ18選

2019/07/04

おしゃれさんの間でジワジワ浸透している「シアータイツ」。程よい透け感があり、まさに今の気分にぴったりなんです。
ここでは、そんな「シアータイツ」の特徴とコーデをご紹介。旬な抜け感コーデを作るなら、タイツもアップデートしてみて。

シアータイツとは

シアータイツとは、20~40デニールほどのタイツのこと。厚手でマットなタイツと違い、透け感があり、脚を立体的に見せてくれます。
同じように透け感があるのがストッキングですが、15~20デニールと少しデニール数が違うだけで、見た目も履き心地もかぎりなくストッキングに近い仕様となっています。
また、ストッキングと比べ色や柄が豊富で、ファッション性も高いのが特徴です。

どんな時に履くの?メリットは?

シアータイツのメリットは、どんなコーデにも合わせやすい”薄さ”と”美脚効果” 。普通のタイツよりも重くないので、結婚式やオフィス、カジュアルとあらゆるコーデにマッチし、抜け感ある着こなしを叶えます。
また、足の色ムラをカバーし、立体感がでるので、美脚効果も抜群なんです。

【ベージュ】のシアータイツと合わせたいコーデ

ストッキング感覚で穿けるベージュのシアータイツ。 素足のままより、少しきちんとした印象を与えます。では、どんなコーデと合うのでしょうか?ここでは、ベージュシアータイツと合わせたいコーデをピックアップしました。

パンツスタイル「ベージュ」

▼ジャケパン×ベージュシアータイツ

ここ最近、大人女子の間で浸透してきたジャケット×ショートパンツのセットアップ。素足のままだとヘルシーな印象ですが、ベージュシアータイツを合わせると大人の落ち着きが加わります。シアータイツ&ローファーできちんと感を極めるのも素敵。

▼黒ショートパンツ×ベージュシアータイツ

白ビッグシャツ×黒ショートパンツのミニマルなスタイリング。素足がちょっと寂しく感じる時は、柄入りベージュシアータイツを加えてみて。足首あたりにちょこっと柄が入っているだけでも、雰囲気たっぷりの着こなしに。

▼デニムショートパンツ×ベージュシアータイツ

夏の海以外でデニムショートパンツを素足で穿くのに抵抗を感じる大人女子も多いはず…。そんな時こそベージュシアータイツの出番。年齢とともに気になる足の色ムラを補正し、なめらかな美脚へと導きます。

スカートスタイル「ベージュ」

▼スリット入りタイトスカート×ベージュシアータイツ

スリット入りタイトスカートは、足元の抜け感が”要”のアイテム。スリット~ブーツの間の素肌っぽさがコーデの決め手。足が寒いのは嫌だけど、抜け感を作りたい時はベージュシアータイツを活用して。

▼コーデュロイスカート×ベージュシアータイツ

次ページ> 【黒】のシアータイツコーデ
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW