FASHION

要チェック!ナイキ白スニーカー《人気モデル12選》マネしたくなるお手本コーデ集

2019/07/03

足元を彩り、軽やかにお出掛けしたいときにマストなアイテムといえば「スニーカー」。今回は、そのなかでも注目したいブランドの一つであるナイキの「白スニーカー」を種類別に、そしておしゃれさんから学ぶお手本コーデを季節別にご紹介します。

ナイキ 白スニーカーの人気モデル12選

ナイキの白スニーカーといっても、種類はさまざま。まずは、押さえておきたい人気モデル12種類をご紹介します。あなたのお好みはどのデザイン?

1. エアフォース

ナイキが1982年に初めて「ナイキエア」を採用し、初代から30年以上愛されてきたバスケットシューズの代名詞「エアフォース」。80年代には、「エアジョーダン」とともにNBA界を席巻したほど。時代を超えて、現在も幅広い年齢層の人に愛されています。ソールに内蔵された「ナイキ・エア・クッショニング」によって快適な履き心地をかなえてくれます。

2. エアハラチ

エアハラチは、メキシコの伝統的な履物「ハラッチ」から着想を得、1991年に誕生しました。タン(足の甲と靴紐の間にある、多くロゴが記載される部分)とインナー部分が一体化しており、素足で履いているような快適な履き心地をかなえてくれます。クラシックなデザインと快適性で評判の一足です。

3. エアリフト

1996年に誕生し、つま先部分が足袋のようになっている個性的な外観の「エアリフト」。当時活躍していたケニアの長距離選手からインスピレーションを得て、足の自然な動きを追求しデザインされました。独特な見た目と足へのフィット感が抜群なことで、多くの人に支持されています。

4. エアマックス

ミッドソールの面積を通常より減らす代わりにクッション部分を増大させ、ソール部分の窓からナイキエアを見せたデザイン(通称:ビジブルエア)の「エアマックス」は、1987年に誕生しました。非常に軽く、長時間歩いても疲れないのが嬉しい一足です。

5. コルテッツ

ナイキのブランドが設立された翌年の1972年に誕生した、当初は陸上用としてデザインされたランニングシューズ。耐久性と履き心地に優れ、ころんとした見た目が可愛らしく、男女関係なく愛されています。

6. トキスリップ(スリッポン)

ナイキにもスリッポンが展開されていることはご存知でしたか? かかと部分の近くやタンの部分にロゴが効いているデザインで、シンプルながらも存在感のある一足です。タウンユースやアウトドアにも最適。

7. コートロイヤル

ナイキのモデルのなかでもリーズナブルで、お値段以上のクオリティと評判の「コートロイヤル」。アッパー(靴の甲全体)に合皮を使用しているため、雨の日でも気にせず履くことができます。スタイリッシュボディかつ低価格なので、ナイキのスニーカー初心者さんにもチャレンジしやすいデザインです。

8. タンジュン

現代的なデザインで、日本語で「シンプル」の意味を持つ「単純」から名づけられたモデル「タンジュン」。アッパーはメッシュ素材で作られているため通気性もよく、何より名前の通りシンプルなデザインなので、どんなコーディネートにも合わせることができます。

9. ローシワン

瞑想や禅の概念から発想を得た、洗練された雰囲気が特徴の「ローシワン」。メッシュ素材の柔らかさが肌馴染み抜群で、まるで履いていることを忘れるかのような軽やかさが最大のポイント。シンプルなデザインなので、コーディネートを選びません。

10. ブレーザー

1972年、ナイキから初めて登場したバスケットボールシューズの「ブレーザー」。ミッドカットとローカットが展開されており、トレンドに左右されない素朴なデザインが魅力です。

11. エアジョーダン

バスケットボールの神様とも呼ばれるマイケル・ジョーダンのシグネチャーモデルとして、1985年に誕生したバスケットシューズ「エアジョーダン」。厚めのソールと存在感のあるデザインなので、コーディネートに個性をプラスしたいときにぴったりのデザインです。

12. フライニット

2000年、Tシャツのようなファイバー素材を使用し機能的な一足として誕生した「フライニット」。通気性とデザイン性に優れているため、ランニングなどの運動のときはもちろんお出掛けのときにも最適です。

ナイキ 白スニーカー×【パンツ】コーデ

カジュアルの定番のスニーカーですが、白スニーカーならどんなスタイルにも合い、あなたの「なりたい」をかなえてくれるんです。まずは、パンツと合わせた白スニーカーのお手本コーデをご紹介していきます。

春夏コーデ

▼モノトーンスタイルをよりスタイリッシュに

サンダル感覚で履けるエアリフトは、コットン素材のTシャツワンピースと合わせれば、走りだせそうな軽やかなスタイルに。レギンスのデザイン性を生かして足元を個性的に魅せて。

▼アースカラーコーデの足元に存在感を

エアフォースの存在感を効かせた、アースカラーのグラデーションコーデ。シンプルなコーディネートに差し色のイエローとともに小物で差をつければ、オフィスにも最適な装いが完成します。

▼オールブラックコーデのアクセントとして

凛としたオールブラックコーデに白のエアハラチを合わせれば、黒の重たさを回避でき、かつ足元にボリュームを効かせたトレンドファッションが完成します。リズミカルなシルエットのトップスと小ぶりの革ショルダーで女性らしさも忘れずに。

秋冬コーデ

▼ブレーザーの素材を生かして落ち着きのある女性に

素朴でシンプルなブレーザーには、お洋服も定番アイテムを合わせてシンプルかつカジュアルにきめるのが正解。カーキのキルティングコートをまとって、オーセンティックな雰囲気を漂わせて。

▼クールな装いに柔らかさをプラス

ライダースを羽織ったストリートスタイルには、どこか軽やかさを取り入れたいところ。そんなときに役立つのが、白のスニーカー。エアマックスとルーズなお団子ヘアで、メンズライクな装いにもほんのりレディっぽさをプラス。

ナイキ 白スニーカー×【スカート】コーデ

女性らしさを簡単に取り入れられるスカートコーデ。デニムスカートなどのカジュアルアイテムにはもちろん、フレアスカートなどの甘めのスカートに合わせることで、白スニーカーが程よいはずし役になり、コーデに抜け感を与えてくれます。

春夏コーデ

▼ブラウンのグラデーションコーデに軽やかさをプラス

トレンドのワンショルトップスを取り入れた、優しいブラウンのグラデーションコーデ。ブラウンに寄り添ってくれるエアリフトで、足元からも程よく肌見せすれば、春夏にぴったりのヘルシーな装いがかないます。

▼エアリフトの軽快さを生かしたほんのり甘めスタイル

エアリフトとトップスの色を白で合わせ、清潔感とエアリーな雰囲気を発揮した、スポーツミックスコーデ。小気味良いイエローのロングスカートとメッシュのトートバッグで夏の装いも涼しげに魅せて。

▼足元からトラッドな雰囲気を漂わせて

デザイン性の高いショートトレンチコートとブレーザーで、定番のトラッドスタイルに。白のタイトスカート×白のブレーザーは、コーディネートをパッと明るく、親しみやすい雰囲気を作ってくれます。

秋冬コーデ

▼スカートの甘さをエアハラチでカジュアルダウン

ナイキの白スニーカーと甘めのスカートの組み合わせは、お互いの魅力をグッと引き立てて程よくカジュアルにしてくれます。女性らしさ溢れるファーブルゾンとロングフレアスカートの甘めスタイルを、エアハラチで少し外してバランスよく仕上げて。

▼厚底のエアマックスはモードな装いにぴったり

黒のラインが効いた厚底のエアマックス。デザイン性を生かしてお洋服はシンプルなものをチョイス。ダークグリーンのタイトスカートでモードな装いの中にどこか知的な雰囲気を漂わせて。

次ページ> ナイキ 白スニーカー×【ワンピース】コーデ
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW