マウジースキニーの人気の秘密に迫る!サイズの選び方も伝授します
FASHION

マウジースキニーの人気の秘密に迫る!サイズの選び方も伝授します

2020/05/11

幅広い世代から人気の『マウジー(MOUSSY)』のスキニー。「穿いたときのシルエットが抜群にいい!」と耳にした人も多いのでは? でもきっと人気の秘密はそれだけではないはず! その答えを探るべくリサーチした結果、実に奥深い理由が判明。今回はその理由を、サイズ選びのポイントとお手本コーデとともにMINEがお届けします。

マウジーのスキニーはなぜ人気?

これまでさまざまな色やシリーズのスキニーを発売し、幅広い世代から人気を集めてきた『マウジー』。今回はそんなマウジーのスキニーに人気が集まる4つの理由をご紹介!

  1. 美脚に見えるシルエット
  2. 動きやすさ抜群!
  3. サイズや種類が豊富
  4. とにかくコスパがよすぎる

【1】美脚に見えるシルエット

【1】美脚に見えるシルエットのイメージ画像

マウジーのスキニーの特徴は何といっても、穿いたときのきれいなシルエット。デザインが細身で穿いたときのラインがきれいなのがうれしい。思わず、誰かに見せたくなってしまうはず。

【2】動きやすさ抜群!

【2】動きやすさ抜群!のイメージ画像

きれいなシルエットを得るためなら、穿き心地は多少悪くても仕方がない……と妥協することもあるのでは? しかしマウジーのスキニーなら妥協は不要! シルエットがきれいなのに、しっかりストレッチも効いていて動きやすいのも人気の理由。

【3】サイズや種類が豊富

【3】サイズや種類が豊富のイメージ画像

マウジーのスキニーはサイズや色、種類が豊富シンプルなデザインから、短めの丈、刺しゅう入りのものまでさまざま! 自分に合ったスキニーが見つけられることまちがいなし♪

【4】とにかくコスパがよすぎる

【4】とにかくコスパがよすぎるのイメージ画像

美脚に見える上、動きやすくてデザインも多いのに、コスパまでよいのがマウジーのスキニー1~2万円程度の手の届きやすい価格が魅力。どの世代からも支持率が高く、リピーターも多い。

【人気シリーズ】の特徴を徹底リサーチ

人気シリーズ3選

  • MVS SKINNY
  • HW Rebirth BLACK SKINNY
  • iSKO JW EMOTION SKINNY

先ほども述べたように、マウジーのスキニーは何といっても種類が豊富。数あるなかでも、今回は人気シリーズの「MVS SKINNY」「HW Rebirth BLACK SKINNY」「iSKO JW EMOTION SKINNY」の3種類の特徴を徹底比較

【MVS SKINNY】実はストレッチが効いてます

「MVS SKINNY」は、別名「究極のストレッチ」と呼ばれるほどのスキニー。ノンストレッチのデニムに見えて、実はストレッチ素材で穿き心地◎。ヴィンテージ加工が施されているので、Tシャツ1枚と合わせるだけでも旬のシルエットを演出できる。

定番カジュアルスタイル

定番カジュアルスタイルのコーデ画像

ボーダーのロンTに合わせて定番カジュアルスタイルに。大きめのポケットがお尻まわりをカバーしてくれるデザイン。脚がストンときれいに見えるシルエットなので、靴下と合わせても短足に見える心配なし。

ヴィンテージカラーはきれいめにもOK

ヴィンテージカラーはきれいめにもOKなコーデ画像

ヴィンテージカラーでも、着こなししだいできれいめのスタイルにマッチする。深めの股上が腰まわりをすっぽりと包み込むから安定感も◎。さまざまなシーンで大活躍まちがいなしのスキニー。

トップスインでこなれ感を加えて

トップスインでこなれ感を加えたコーデ画像

無造作にスウェットの裾をインしてこなれ感をプラス。言うまでもなくスニーカーとの相性は抜群。オールシーズン穿ける万能カラーは、1枚持っておくと便利!

【HW Rebirth BLACK SKINNY】締め付け効果絶大!

「HW Rebirth BLACK SKINNY」は、マウジーを代表するハイウエストの美脚デニム。引き締め効果抜群で、「『メディキュット(MediQttO)』のスキニーを穿いてるような感覚」という声も多々あるほど。店頭では発売当初、即完売で入荷待ちだった人気シリーズ。色は黒だけなので、どのようにスタイリングするのかはおしゃれ女子の腕の見せどころ。

ジャケットを羽織って大人っぽく

ジャケットを羽織って大人っぽくしたコーデ画像

きちんと感のある白のジャケットを羽織るだけで、一気に大人カジュアルスタイルへ。ハイウエストなので、スニーカーに合わせても美脚効果絶大!

レイヤード術が光るオールブラックコーデ

レイヤード術が光るオールブラックコーデの画像

素材はシンプルに「コットン」と「ポリウレタン」のみ。やわらかな綿の風合いを最大限に生かしたハイパワーストレッチ素材のため、ワンピースの下に合わせてもサラっと穿ける。

【iSKO JW EMOTION SKINNY】究極のスタンダードスキニー

「iSKO JW EMOTION SKINNY」は、まさにスタンダードのスキニー。「MVS SKINNY」との違いはヴィンテージ加工の有無だけで、こちらも穿き心地抜群! クールなスタイルにもガーリーなスタイルにもマッチするので、マウジースキニーに初挑戦する人にこそ試してほしい逸品丈が少し短めなので、くるぶしを出したスタイリングもGOOD!

大きめダウンのボリュームをおさえる

大きめダウンのボリュームをおさえたコーデ画像

大きめのダウンには、ぴたっとしたスキニーでメリハリを。白のローカットスニーカーからくるぶしを見せることで、上半身の重さを軽減させるのがキーポイント。

白ソックスをチラ見せ♪

白ソックスをチラ見せしたコーデ画像

赤×白のボーダートップスと合わせたマリンルックコーデ。スニーカーとのつなぎに白ソックスを穿いてちょっぴりガーリーに。ふんわりしたボアジャケットを羽織ると、さらに女らしさが急増!

【サイズの選び方】をシリーズ別でレクチャー

「MVS SKINNY」シリーズのサイズの選び方

  • ジャストサイズを選ぶ
ジャストサイズを選んだコーデ画像

「MVS SKINNY」は、ジャストサイズを選ぶのがポイント。なじんできても元々のシルエットがストレートなので、きれいにオシャレに着こなせます。

「HW Rebirth BLACK SKINNY」シリーズのサイズの選び方

  • 少し小さめを選ぶ
少し小さめを選んだコーデ画像

「HW Rebirth BLACK SKINNY」は、元に戻ろうとする力で肌を押し上げることにより美脚に見せるスキニー少し小さめを買うとだんだん自分の形になじんできます。形状記憶加工のため、すぐ伸びたりはしないのでご安心を。

「iSKO JW EMOTION SKINNY」シリーズのサイズの選び方

  • ジャストサイズor少し小さめを選ぶ
ジャストサイズor少し小さめを選んだコーデ画像

「iSKO JW EMOTION SKINNY」は、ジャストサイズor少し小さめを選ぶときれいに穿きこなせます。レギンスのような感じで穿きたい方は、小さめのサイズを選ぶのがおすすめ

【黒】スキニーで強弱をつけて

黒は「引き締め効果抜群」の唯一無二のカラー。黒とスキニーシルエットの相乗効果を狙うと、美脚効果も絶大! 黒スキニーを穿いて、視覚的にも色彩的にもコントラスのついたコーデに仕上げてみて。

シンプルなモードスタイル

シンプルなモードスタイルのコーデ画像

オーバーサイズシャツにスキニーでメリハリをつけて。ブラック×ホワイトで統一感を出すと、リッチな雰囲気に。短めの丈から足首を見せることでカジュアルさをオン。

ショート丈で美脚度UP!

ショート丈で美脚度UPしたコーデ画像

トップスをインして、脚長効果を狙って。ショート丈のカーディガンを羽織って、女性らしいムードもプラスするとGOOD。

ボアジャケットのボリュームをおさえる

ボアジャケットのボリュームをおさえたコーデ画像

ボリューム感のあるボアアウター×スキニー。ボア以外のアイテムをモノトーンでまとめることで統一感を出し、着こなしを底上げ。

スウェットでリラクシーに

スウェットでリラクシーにしたコーデ画像

スウェット×スキニーコーデ。ちらっとスウェットの下から見えるインナーは、スニーカーとカラーをそろえると◎。靴下もあえて見せることで、抜け感をひとさじ。

レギンス代わりでもOK

レギンス代わりでもOKのコーデ画像

レギンスの代わりにブラックのスキニーを投入して、レイヤードスタイルを楽しんで♪ スキニーなら着こなしの幅も広く、レギンスの代用品として活用できるので、ひとつ持っておくと便利!

【デニム】は着こなし方で幅を広げて

スキニーデニムは、実に着こなしの幅が広いアイテム。スタイリッシュに決めたり、はたまたキュートに決めたり、スキニーデニム1本でさまざまなコーデを組み立てられるのがうれしい♪ いろいろなアイテムと合わせて、自分らしいスキニーデニムコーデを極めて!

甘さも感じるカジュアルスタイル

甘さも感じるカジュアルスタイルしたコーデ画像

一見相性が悪そうに見えるピンク×デニム。スタイリングしだいで、甘さも感じるカジュアルスタイルに転換できる! ラウンド型のかごバッグを片手に持って、さらにキュートに仕上げてみて。

クールなブラックコーデのアクセントに

クールなブラックコーデのアクセントにしたコーデ画像

クールなブラックコーデのアクセントにスキニーを投入! デニム以外のアイテムをブラックに統一することで、大人っぽい仕上がりに。髪の毛はアップにして、首元のチラ見せで女性の魅力を引き出して♪

定番コーデは着こなしで差がつく

定番コーデは着こなしで差がつくコーデ画像

カジュアルスタイルの定番、Tシャツ×デニムコーデ。Tシャツはデニムにインして、さりげなくスタイルアップするとGOOD。重みのあるブラックのサンダルを合わせて引き締め役に。

ワンショルダートップスで色気をプラス

ワンショルダートップスで色気をプラスしたコーデ画像

トレンド真っ盛りのワンショルダートップスを合わせて、カジュアルスタイルのなかにも色気を感じさせるスタイリングに。足元はサンダルを履くことで、ほどよく肩の力が抜けた大人カジュアルコーデが完成。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLES

WHAT'S NEW